FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

充電器製作 その8 CTEK MUS4.3

昨年の4月以来、忘れていた充電器の製作を再開しました。
最近、ひそかにブームのCTEKのMUS4.3という充電器。
国内ではまだ正式に販売されていません。
USサイトでも取り扱い説明書がアップされてないのでEUサイトで同系列のMXS5.0から推測し、
自作の充電器で同じ事をやってみます。

MXS50.jpg

8段階の充電です。

1.デサルフェーション
 15.8Vのパルスを掛けるようですが、パルス幅、電流値は不明です。
 サルフェーションを検出するとこのフェーズが実行されるようです。
 どうやってサルフェーションを検出するのか。
 このパルスを掛けた時の電圧降下でしょうか。
 自作の充電器にはCCA測定機能がありますが、今回は実験なので何もしないで
 パルスを印加してみました。

2.ソフトスタート
 12.6Vで低めの電流で充電するようです。
 12.6Vの設定ができないので13.8Vで0.7Aで充電してみました。

3.と4.バルク充電、吸収充電
 定電圧定電流の普通の充電器のフェーズです。
 1Aで14.4Vになるまで充電し、電流が0.08Aになるまで待ちます。

5.分析
 充電器を切り離して3分後の電圧を測定します。
 これで12V以下ならエラーになるようです。

6.リコンディションン
 0.25Aで15.8Vになるまで充電します。
 大自工業のPC200のリフレッシュモードを同じみたいです。

7.フロート充電
 1A制限で13.6Vで充電します。

8.パルス充電
 バッテリー電圧を監視してパルス充電します。
 大橋産業のBAL1734の最終フェーズに似ています。

これらをすべて自作充電器のプログラムに入れます。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
559位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ