FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

Buell XB BUEZD0M5移植中

BUE2D242のファームにBUEZD0M5のMAPを移植します。

ただFuell MAPとTiming Tableを移植するだけではダメです。
それぞれのLOAD AxisとRPM Axisも一緒に移植します。

ここで一通り移植して気が付きました。
REARのTiming Tableが何度ペーストしても値が変です。

TimingMAP_Rear正解

本来BUEZDだとこれなんですが、

TimingMAP_Rear間違い

何度やってもこうなります。
微妙に違うのがわかりますか?

なんとXDFのバグです。

TimingTableのスケール定数

上が修正前の間違った値です。
0.25を掛けるところを0.225を掛けています。
これはTunerPROのV4とV5の両方のファイルで確認できました。

その他の発見。

BUEZD_ClosedLoop下限

これはBUEZDのClosed Loopの領域の下限です。

BUE2D_ClosedLoop下限

こちらがBUE2DのClosed Loopの領域の下限です。

アフターファイヤー

次に、TuningGuideにあるチューニングの目標値の空燃比のグラフです。
赤い部分、アクセルをOFFにした時の状態です。
かなり薄く設定してありますね。
ここはわざと薄くしているので、本来Open Loopに設定してあります。
なのになぜかBUE2DではClosed Loopにしちゃっています。
どうなるか、自動で燃調をわざわざ濃くします。アフターファイヤー出まくりって事なんですかね?
それともアイドリングを安定させるための小細工か?
謎は深まる一方です。

なお、2010モデルではBUEZDと同じに戻されていました。
こっそりと直しちゃったんですね。
2009モデルって…


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

XDFファイルは噂通りバグがところどころにあるんですね。
エクセルで比較表を作っていても変だな?と思われる所がありましたからねぇ。

10yModelは1Dの時には09yの2Dと同じ様な設定になっていたはずです。
10yModelが2Dになった際にアイドリングとエンリッチ辺りを修正された様ですね。

1Dの時に会社前で暖機をしていた所、会社の子に「これ壊れてるんじゃないんですか?」と言われた時は苦笑いしちゃいました。

No title

怪しい時はEcmSpyのホームページを見て確認したほうがいいです。
今回は些細な事でしたからよかったです。

確かに09の1Dと2Dもマップは同じなんですが、アイドリングの音が違うそうです。
自分は気が付かなかったんですが、知人の所に行ったら、前の音の方がいいと言われました。
お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
559位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ