FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

Buell XB Tuner Pro RT V5でチューニング その6 2010マップの移植2

2010のマップを移植して今日は走っただけでデータはAFVのみです。
20Km程走ってAFVは85.6%でした。
かなりいい感じです。エンジンもあまり熱くないです。
家に帰って30分でカバーが掛けられました。以前は2時間!
2009のマップが酷すぎたとも言えますが。

Photo-0069.jpg

外での作業は暑いので、麦藁帽子必須です。

トップケースのリフレクターの中に黒い帯がありますが、自作のハイマウントストップランプです。
LEDを仕込んであります。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

結果はまずまずのようで、良かったです。 2010年型の方が改良が進んでいたのですね・・・幻の2011年型はどうなっていたのでしょうか・・気になります。

 

No title

yamatonさん

私も2011年モデル?気になります。
実際にlogをとったデータと比べると、学習領域ではまだ濃すぎる所があるので、AFVが下がる原因はわかっているのですが、だからなんなんだっていう話になってしまうような気がします。
closed loop内を単に理想空燃比にすればいいという事ならば簡単です。
まあ点火時期の問題は残りますが。
2010年モデルのマップをベースにチューニングしていくのはいいと思います。
最終的に燃調だけをせめるなら、前後にワイドバンドのO2センサーを付けて、あらゆる条件で走って、最適な値を出すしかないです。
でも、これってメーカー側の仕事ですよね。
悲しいかな我々はやるしかないのですね。

No title

やっぱり熱さに変化がありましたか。
自分の勘違いかもと思いつつも熱対策のエキスパートのドナーズパパさんが体感出来た様で安心しました。

11yModel現行タイプの最終Ver.との噂でしたので時期的に推測すると今回更新されている2Dが導入される予定だったんじゃないかな?と。
それとウインカーのLED化とベルトテンショナーの改良でほぼ完結じゃないかなぁと思っております。

それにしてもヨットハーバーとXTと麦藁帽子。
変にマッチして洒落てますね♪

No title

OneJackさん

この非日常的な空間が気に入っています。
私はCDIのデバッグに行ったのですが、他の人は川でマリンジェットを乗り回してました。
陸の乗り物と違って、水上の乗り物は規制がかなりゆるやかみたいです。
2ストローク2気筒の700ccなんて陸じゃ考えられない乗り物。
水冷っていっても、ラジエターなんてなくて直接に水を取り込むので熱で悩む事なんてないです。
お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
559位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ