FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

Buell XB Tuner Pro RT V5でチューニング その3

TunerPro V5が500_6356から500_7004にアップデートされました。
EcmSpyにあるV5用のXDFは、この新しいバージョンじゃないと読み込めないようです。

今回は2009モデルBUE2D242で、点火MAPを85%にしたらどうなるかをやってみました。
エンジンを掛けた瞬間、なんだかいつもと違う音がします。
今にも止まりそうな、元気のないハーレーのような、表現が難しいです。
走行フィーリングは今まで2500rpmくらいで詰まっていたのが3000~3500rpm以上まで、ストレスなく回ってくれます。
燃料を絞ったので燃費がよくなりそうですが、これでは逆に悪くなりそうです。

Fuell_Timing_85.jpg

エンジンの最高温度は217℃でした。
進角とエンジンの温度はなんらかの関係がありそうです。
今回も乱暴に点火MAP全体を85%にしてしまったので良いところも、悪いところもあると思います。
ちょっと85%はやりすぎだったようです。
燃料噴射時間と進角は1:1ではないようなので、いろんなMAPから関係を探る必要がありそうです。

TunerProRTもEcmSpyもlogをとる時は、1秒間に約5回更新されるようですが、TunerProRTのlogデータはデータ化けが多く、そのままこのデータを使うと誤差が出そうです。
ありえない数値を除去するなどの処理が必要です。

AFVは95%~100%で、最終のAFVは95%になりました。
結果、このように全体に係数を掛ける方法では90%ぐらいに留めておいたほうがよさそうです。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

エキパイの管径ですが、昨日φ45を取り扱っているShopに確認した所、09以降のModelは触媒があるので結局ふんずまり状態なのでエキパイだけの交換ではあまり意味が無いとの事でした。
やっぱりSETで落札したのは正解でした。
が、落札した商品がNGでした。あはは

No title

なんかダブルパンッチって感じですね。
触媒取ったら車検の時の排ガス検査無理でしょうから、MAPだけ変えても限界が見えてきましたね。
あとはパーツとして取るしかないんですか?

No title

マフラー(サイレンサー)を社外品もしくは、他国向けの触媒の無い物に交換して車検時に戻す。ってな当たり前の方法しかなさそうですね。

わたしゃ、A.M.Cに拘っているので^^純正パーツ取り寄せ予定です。

No title

とことんアメリカ仕様ですね。
パーツリストの番号で、どこかひっかかりませんか。
もうやっていますよね。
円高のこの機会にアメリカに行って探して来るとかですか。

お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
559位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ