FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

Buell XB メーターパネルLED化

メーターパネルのLED化をやってみます。
Buell XBメーターパネルには燃料残量警告灯を除いて、電球が使われています。
バックライト部分は点けっ放しなのですぐに電球が黒くなったり、切れます。
純正で買うと高いので、電球を替えたいだけの人はT3という規格の電球を買って下さい。
1個¥300程度で買えると思います。

電球

左は真っ黒になっていますね。これで4万km強みたいです。

メーター全景

これは、今回LED化の実験に使うメーターパネルです。

メーター後ろ側

赤丸部分のネジを外すと、表のカバーが外れます。

メーターパネル

メーターの針はスプーンを2個使って外します。

針を外す

次は内部の基板を外します。

メーター後ろ側2

赤丸のネジを外すと基板が外れます。

メーター基板の表右

インジケーター部分のLEDは市販のLEDでできますので今回は説明しません。
T3 LED で検索すれば引っかかります。
できればLEDはSMDタイプの物を選んで下さい。
LEDは電球と違って指向性が強いので、普通のLEDだと点灯しても点になってしまいます。
燃料残量警告灯が切れた場合は、メーターパネルの交換と言う事になっていますが、LEDを交換すればOKです。
PLCC2というタイプのLEDが使われています。

メーター基板LED取り付け

バックライト部分にLEDを取り付けます。
スタンレーのPLCC2タイプの白色LEDで、半値角は120度と広いものです。
元々自動車用のパネルの照明用の物なので、今回の用途にはぴったりです。

メーター基板LED点灯

カバーを被せます。

メーターパネルLED点灯

元々暗いのでこんなものでしょうか。
次回はLEDの数を2倍の6個にして見ます。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
496位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ