FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

Buell XB12XT 熱対策 その42 クーリングファンのコントロール その2

夏になる前に始めた、この熱対策も、とうとう秋になってしまいました。
今日の気温は27℃。
左側に増設ファンと、元々あるクーリングファンにはファンコントローラーを付けて、環7をほぼ一周、約2時間半83km程走りました。
クーリングファンはECMがコントロールしていないので、ECMが設定温度に達するとファンコントローラー側では、強制的に100%で回すようにしてあります。
また、ECMからの信号が入ると点灯するLEDを付けてあります。
エンジンの回転数は2000~2500程度です。
約76kmの地点から3km程の間、このLEDが点灯して、クーリングファンが100%で回っただけで、これ以外はファンコントローラーで50%以下に制御されています。
どうやら熱対策はほぼ完成です。
もう少し簡単にできると思っていたんですが、とんでもなく大掛かりなものになってしまいました。
結果、元々あるクーリングファンだけでは冷却能力が足りない!!
それにファンのコントロール方法は間違っている!!!

とても快適に走れました。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

すごいですね!!

ドナーズパパの熱対策奮闘記、いつも興味深く見ています。

今日、XB12Xに乗ったのですが、今日も右内腿に小さな水ぶくれが出来てしまいました。札幌は涼しいからか、こんなことはなかったのですが、東京だと暑くてしんどいです。XB12Xを北海道に送り返して、出張で札幌に行ったときだけ乗るようにしようかな。

No title

SXKさん、ありがとうございます。水ぶくれでしょうか。
ファンの熱風の影響でしたら、このファンコントローラーでかなり軽減できると思います。
軟弱なので、雨が降らなかったら宮ヶ瀬でお見せできると思います。
うちのディーラーは10/3の午後1時が締め切りなので、天気予報待ちです。
今のところ曇りみたいです。
これから気温が下がれば、といっても15℃以下なら快適ですね。
それでもシート下のETCカードは熱っちっちですが。

逆の発想

はじめまして。
ドナーズさんの熱対策にとても勉強になります!
ありがとうございます。
ひとつ相談があります。
突然ごめんなさい

今まで熱の対策をしてきましたが
これからの季節、この熱を利用して
快適に乗ることはできないでしょうか?
まだアイディアにもなってないですが、
デメリットをメリットに転換させることが
できるのであれば、ステキではなのいかと…

逆の発想

GAさん、はじめまして。
逆の発想ですか。おもしろそうですね。
私は納車が冬だったんですが、ヒートグリップが付いていたので快適でした。
強いて言えば、シート下の三角地帯が熱かったくらいでしたが、これは対策したので、今度の冬は大丈夫だと思います。
この熱(熱風)を自動車みたいにダクトで必要なところに回せればいいですね。
これには、またファンが要りそうですが、ファームのアップデート以来、アイドリングが下がって、アイドリング時に慢性的な電力不足に陥っています。
自然対流だとエンジンより後ろの部分ですから、ライダージャケットにでも温風くらいにして通せば快適になりそうですね。
お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
496位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ