FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

Buell XB12XT 熱対策 その40 リレーと実験 その4 と ECMリフラッシュ

前回の実験で20分ほどで使えなくなったリレーの代わりに、エーモンさんの1586というリレーを試します。大きさはかなり小さいです。
こちらのリレーは周囲温度105℃+自己発熱分までOKとの事です。
早速取り付けました。

IMG_2339.jpg

前回ファンが止まった7kmを過ぎても問題なく、30分くらい走った、12.8kmのところで、各部の温度測定。
本日の気温は25℃です。

IMG_2340.jpg

IMG_2341.jpg

フレームは両側共に41℃、とてもいい感じです。

IMG_2342.jpg

シート下もほぼ同じ温度です。
これならファンシュラウドすら要りませんね、外しても横から熱風が出ません。

次は、ECMリフラッシュの結果を見るために、ファンの制御をECMに戻します。
17.2KmでファンがON、22.5kmでOFF、右足がとても熱いです。
22.8kmでファンがON、32km家に着くまで回ったまま。
エンジンを切ると、20秒ほどでファンは止まりました。
この時、若干ファンの回転数は落ちたかなって程度です。
温度測定。

IMG_2346.jpg

IMG_2347.jpg

フレームの温度は左49℃、右51℃、やはり熱いですね。

IMG_2348.jpg

シート下は53℃。
結果として、ファンの動作は、エンジンを切った時しか、体感的には変化として分かりませんでした。

これでわかった事、Buell XBの正しい使い方。
夏場はクーリングファンを回しっ放しにする!
次回、回路の詳細をお伝えします。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
496位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ