1. 無料アクセス解析

バッテリー・デサルフェーター(ミニパル3)

IMGP2773.jpg

バッテリー・デサルフェーターです。
高電圧パルスでバッテリーの電極に付いたサルフェーションを除去するやつです。

回路図DPF-03


マイコン制御です。
以前に作ったミニパルのリメイクです。
色々と試せるようにLとCのパッドを作っています。
CPUは今までバイク用に使ってきて実績のあるPSoCです。
なんだか電源ICのデモ基板みたいな仕上がりになりました。
どうせ作るなら、基板を丸くしてちょっと遊んでみました。

DPF-03基板図

右側の高電圧部分は十分なギャップをとって、左側の制御部分はベタアースにしてあります。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


オシロのプローブの耐圧

オシロのプローブなんて、オシロを買った時に付いてきた物をそのまま使っている方がほとんどじゃないでしょうか。
デサルフェーターの測定をしていて気が付いたけど、この信号ってプローブの耐圧超えてるんじゃない?

pic_232_1.jpg

おまけの10:1のプローブで測定した物です。

10probe.jpg

完全にオーバーしてますね。
プローブの耐圧はどこまでも周波数に関係なく600Vじゃないんですね。
プローブの説明書なんて見ませんよね。

100:1のプローブにしてみます。

pic_232_2.jpg

100probe.jpg

これで大丈夫ですね。

アースからの回り込みが激しくリンギングの周波数で振られています。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


アルカリ電池爆発

IMGP2770.jpg
IMGP2771.jpg

箱の中に見慣れない物を発見。
いつの間にか電池が爆発していたようです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


充電器製作 その23

パルス充電器の処理結果になります。

46B24L処理結果

まず、処理前は通常の充電で満充電した状態です。
1回目、2回目は放電後、通常の充電で満充電にしてから2時間パルス充電をしました。
1回目と2回目は殆ど変わらないので1回の処理で大丈夫な事がわかりました。
0.2Cの定電流放電を行っています。
始動用バッテリーの通常の使用領域ではかなり改善されています。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
412位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ