1. 無料アクセス解析

ピンクワイヤー2 改版

pinkwire2_20160115151354465.jpg

ピンクワイヤー2のソフトを改版しました。
ハーレーにオートメーターなどの4輪車用のタコメーターを付けるアダプターです。
ハーレーもOBD2なのでタコメーターパルスがありません。
クランクポジションセンサーから無理やりパルスを作ります。

IMGP2573.jpg

ショップの方、業者の方で新規に開発、その他ご依頼は左下のお問い合わせよりメールアドレスを入れてお問い合わせ下さい。
メールにてお答えします。
宜しくお願い致します。

ピンクワイヤーの問い合わせは、左のお問合せ欄より必ずパソコンのメールアドレスを入れて問合せて下さい。
携帯のアドレスではこちらからのメールが届きません。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB 故障原因 その4 シートの仕様変更時のミス?

IMGP2421.jpg

こちらはXTのシートで、中央の穴の部分が補強?されています。

IMGP2428.jpg

こちらはたまたま家にあったXのシートです。

この穴は元々ECMのコネクタ部分を逃げるための穴だったんでしょうか?
XTのシートを作る時に単なる水抜きか何かと勘違いして、この事を忘れて補強を入れてしまった。

IMGP2430.jpg
IMGP2432.jpg
IMGP2433.jpg
IMGP2435.jpg

念のため、シート側に紙を貼って当たりを見ました。
もろに当たってますね。
これではっきりしたわけですが、これからが長い道のりです。
HDJでは門前払いされるでしょうし・・・

この件ですが、桟を削れば症状はなくなるかもしれませんが、明らかに製造側の責任です。
因果関係がはっきりしているので桟は証拠になるかと思われます。
また、症状が出ていなくてもすでにECMにはダメージが出ているかもしれません。
HDJはディーラー以外からの報告は受け付けませんので心配な方はディーラーでの
点検になりますが、リコールが出ていないので自己負担になります。
このことが重大事故につながらないよう祈ります。





他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB 故障原因 その3 構造上の欠陥!

仰々しいタイトルですが最後までどうぞ。

IMGP2411a.jpg

ECMのとなりのブロックが当たる所にできた擦り傷です。

IMGP2413a.jpg

ECMのとなりのブロックですが、かなり削れています。

IMGP2415a.jpg

どこが当たっているか調べる為に普通は「光明丹」なんでしょが、そんな物は持ってないので朱肉を塗りたくります。

IMGP2414a.jpg

ECMに両面テープで紙を貼ります。

IMGP2417a.jpg

ブロック以外の所は当たってない様子。
的外れか?

IMGP2418a.jpg

そんな事はありません。紙が小さかっただけでした。
コネクタ部分が見事に当たっています。

IMGP2419a.jpg

原因はこれのようです。

IMGP2422a.jpg
IMGP2424a.jpg
IMGP2426a.jpg

ECMを実際に置いてみました。

log20160107c.jpg

帰宅後、熱いうちにコネクタ部分を押してみました。

予想通りの結論になりましたが、これってかなりやばくないですか?
急にエンジン回転数が上がるってまずいでしょ。


どう対処してもらうか販売元と相談ですね。

ユリシーズのユーザーの方で同じように信号待ちとかでアイドリングが下がらない経験をお持ちの方、
もしくは今も時々あるよって方は、症状が出たらシートから腰を浮かせて下さい。
回転数が下がるようでしたら同じ原因かもしれません。
アイドリング時と説明していますが、実際には走行中もTPSがずれています。
他のセンサーもずれています。
logを取れる方はlogを取ってみて下さい。お問い合わせより質問頂ければ解析いたします。
宜しくお願いします。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB 故障原因 その2

ECMの故障が今回の原因である事はわかりました。
でもECMはなぜ故障したのか原因がわからないと、ECMを交換しても再発する可能性があります。

IMGP2409b.jpg


ECMの左側に付いている黒いブロック、何の為にこれがあるのか今まで分かりませんでした。
答えはシートから来る荷重がECMに直接加わらないようにする為の物です。
残念ながら効果はなかったようです。

ECM故障のメカニズム

ECM自体が内部の発熱で温度上昇する
  ↓
ECM内部の充填剤が柔らかくなる
  ↓
シートからの荷重でECMがわずかに変形する
  ↓
ECMのセンサー側のアース周りが接触不良になる
  ↓
ECMのセンサー側のアース経路がドライバー側のアースを通るようになる。
  ↓
ECMのセンサー側のアース電位が変化する
  ↓
すべてのセンサーの見かけ上の電圧が上昇する
  ↓
TPSも上がるので、アイドリングが上昇する

こんな感じです。

何か対策しないと、単純にECMを取り替えてもだめって事ですね。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB 故障原因

アイドリング異常

アイドリングが不安定というか、急に1500rpm程度になる症状です。
赤枠部分で、一番下のTPSが停車中に急に上がっています。

問題は何処でアース不良が起こっているかです。
フレームアースはカーボングリスを塗りたくったので大丈夫でしょう。

IMGP2408.jpg
IMGP2409.jpg

残りはECMの中のアース。

ドライヤーテスト

ドライヤーで暖めてセンサー入力部分(灰色のコネクタ側)を押すと症状が再現しました。
赤枠部分で、押すとTPSとO2は上がり、CLTが下がります。
エンジンかけてないのにバッテリー電圧も1V近く変化しているので、レギュレータの疑いは晴れました。

正常ECM

こちらはストックしていたECM、何も起こりません。
動いているように見えますがノイズです。
よく見ると変動幅がとても小さいのがわかります。
TPSはわざと動かしています。

HPIM1450.jpg

ECMの中身です。
押して症状が出るのは灰色側のコネクタのピンの上辺りなので、ピンの半田付け部分かも知れませんね。
右側がマイコンとセンサー入力で、左側がドライバー部分です。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB まもなく7年目突入

どうしてこんな寒い時期に買ったんでしょうね。
夏だったら試乗してすぐにあきらめたかも。
まもなく7年目突入です。
気がつけばいっしょにBlog書いていた仲間も他のメーカーの車種に乗り換えて、かなり減ってしまいました。

車検見積もり

きちんと正規ディーラー様で車検とります。
まだ面倒見てくれてありがとうございます。
購入したお店じゃないんですけどね。
昨年の暮れに無理言ってお願いしてきました。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB アースの仕上げ カーボングリス

IMGP2398.jpg

使用上の注意。
1.本当に電気が流れ、導通があります。2ピン以上のコネクタなどで使う場合はショートしないように、はみ出さないように。
2.手に付くとなかなか落ちません。

IMGP2405.jpg
IMGP2407.jpg

端子の裏に塗ります。バッテリー端子も。
さて、どれほどの効果はあるのでしょうか。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
346位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ