1. 無料アクセス解析

Buell XB AMC チューニング

チューニングって程じゃないですけど、

AMC_Time_Switch.jpg
AMCのバルブが開いている時と、閉じている時の最低時間を2秒にしてみました。
この設定効いているのかよくわかりません。

それと3箇所あるうち一番低回転のところのヒステリシスを50rpmから100rpmに変更しました。
なかなかいい感じです。

lob_20141130.jpg
今日は一般道、渋滞ありで約30km。
AFVmin90%にしていた時より燃費は15%よくなりました。

このまま、何もなければこの設定でいけるかな。
ここまでくるのに6年かかりました。

ビューエルが生産中止になってから5年が経ちました。
ここのところ高年式と言われる09、10のモデルを買われる方が増えているようですが、
そのままでは、はっきり言って調子が悪いです。
国産のバイクと同じつもりではうまくつきあえません。
あちこちの掲示板で聞かれる前に、検索すれば諸先輩方のblogなどがみつかりますので、
まずはそちらをみて勉強してみてはいかがでしょう。
かなり癖があります。
高年式は基本的に無償のEcmSpyで使いこなすのはとても難しいです。
なぜなら、無償のEcmSpyが作られた時には、高年式モデルはありませんでした。
もともと対応してないのです。






他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB AMC初期設定の謎、EcmDroidでLOG取り

初期設定でAMCがWOTの時しか働かない設定になっているので、09マップ、10マップで設定の違いでAFVがどうなるのかLOGをとりました。
(WOTとはワイドオープンスロットル→全開の事です。なのでがばっと開けたときに音が変わるのがわかります。)
それぞれAFVを100%にリセットしてから4Km程走行しました。

ecmdroid_log_set_s.jpg
MegaLogViewerで取り込むためにMSLフォーマットの設定をします。
青葉電脳接続小箱を使って走行logを取る場合は本体に振動が伝わらないようにプチプチなどで包んで下さい。
以前はノートパソコンを背負っていたんですが、スマフォをポケットに入れるだけで、ずいぶんと便利になりましたね。


緑の線がAFVです。
log_09_amc_off.jpg
1.09のストックです。途中でAFVが落ちて戻りません。

log_09_amc_on.jpg
2.09のストックで、AMCのWOT Onlyを外して常時AMCが働いています。
AFVが落ちるのが早くなりました。

log_10_amc_off.jpg
3.10のストックです。AFVはなぜか100%のままです。
走行距離が短いせいでしょうか。

log_10_amc_on.jpg
4.10のストックで、AMCのWOT Onlyを外して常時AMCが働いています。
AFVが落ちても戻ってきています。

log_10_amc_on2.jpg
距離が短かったので、4.の状態で40Km程走行しました。
わかりやすいようにAFVだけを表示してあります。
77.2%まで下がっていますが、最後は100%に戻っています。
77.2%の時は高速を走っている時です。


サーキットじゃないので単純に比較できませんが、09はAMCに関係なくAFVは落ちるだけで調子が悪くなるのがわかります。
10でAMCが初期設定の場合、09ほどAFVが落ちませんがもう少し走ると落ちます。
10でAMCを常時働かせると、AFVがまともに変化してるので、これが本来の姿じゃないかなと思います。

なお、AMCの初期設定がWOT Onlyになっているのは、高年式のDDFI3だけかと思っていたら、DDFI2もストックはWOT Onlyで、レースマップは外してあるという情報を頂きました。

こちらも参考にどうぞ!(勝手にリンク貼ってしまいました)
Buellと熱き夏

AMC切り替えポイント
AMCの切り替えポイントです。
回転数が上がる時と下がる時で違います。
上がる時は1500rpm~3350rpmと5100rpm以上でバルブが開きます。
なのでアイドリング時以外は普通に走っている分には開いたままです。
0と1、2と3、4と5の間の50rpmがないとこのあたりの回転数でモーターが動きっぱなしになります。
ヒステリシスってやつです、現実にはもう少し幅を持たせたほうがいい気がします。
ひっきりなしにモーターが動いています。

そもそもAMCって何でしょう?
amc_effect.jpg
これはEcmSpyのホームページにある説明図です。
Bがバルブが閉じている時、つまり働いていない時、
Aが開いている時、Cの点線がAMCが働いて自動で切り替えている時です。
元々トルクのカーブをなだらかにするものです。
これを見れば一目瞭然ですね。

結果、とても元気になったんですが初期設定のWOT Onlyは騒音対策、それとも単純な設定ミス?
結局答えは見つかりません。

2009年モデルでAFVが下がって困っているかた、同じマップを試してみたいかたは連絡ください。
試すかどうかは自己責任ですけどね。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ホーンステーって、やっぱり必要! 

IMGP1217.jpg
前回、3回目でステーが切れたのでステーを使わないでヘッドライトのステーにホーンをじかに取り付けました。
なんか音が変!、まともに鳴りません。
市販のホーンって必ずステーが付いていますよね、ステーがないと共振しないので音がまともに出ないみたいです。
バイクショップにいってもステーだけって売ってなくて、Google先生に聞いてみたらこんなのが見つかりました。
IMGP1213.jpg
IMGP1214.jpg
厚みは2mmあります。
IMGP1216.jpg
幅は22mmで純正と同じです。
IMGP1218.jpg
長さは若干短いのですが、ヘッドライトのステーの窪みにホーンのボルトがぴったりとはまりました。
IMGP1219.jpg

今度はどのくらいもつでしょうか。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB AMC(2009,2010)6年目の真実

いまさらですが2009年モデルのAMCが最初(BUEZD)から動かない設定になっていたようです。

デフォルト設定
Default_AMC_OFF_S.jpg

上から2つ目のOn in WOT onlyのチェックを外します。
AMC_ON_S.jpg

これでAMCが動くようになります。
アクセルを開けると2000rpmの手前で開きます。

何年気がつかなかったんだよ!

なお、key on時のチェックを有効にするには一番下のCycle valve at ignition-onにチェックを入れます。

他の年式は大丈夫ですか?

2010年モデルものようです。
WOT→アクセル全開→この時だけAMCが働くって設定のようです。

設定ミスか、騒音対策の嫌がらせか不明!



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
412位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ