1. 無料アクセス解析

CTEK MUS4.3 評価 その1

今回からCTEK MUS4.3の評価を行います。

MUS4_3.jpg


一番気になる①のデサルフェーションです。

desul.jpg

desul2.jpg

12V以下で開始されます。
かなり遅いパルスで、1秒間に約2.5回です。
ただ、このデサルフェーションですが、パルスのピークの電圧が12Vになると終わってしまい、次の②ソフトスタートに移ってしまいます。
なので、このモードが持続するのはかなり難しい。

デサルフェーションモードに入るには、ある方法でバッテリーの内部抵抗を判断して、内部抵抗が高い場合のみデサルフェーションモードに入ります。
上の波形は内部抵抗を判断しているところです。


次のソフトスタートは12V~12.6Vですが、デサルフェーションが早く終わってしまうので、12V以下でもソフトスタートになってしまいます。
なお、この波形は特殊な環境で観測しています。(蓋を開けて測定してはいませんよ。)

cvcc.jpg
cvcc2.jpg

この充電器はデサルフェーション以外のステージもパルスで充電をしています。
1秒間に2~4回で、パルス幅、休止時間はその都度変化します。
これも特殊な環境で観測していますので、実際の充電時には見る事ができません。

②ソフトスタートと③定電流充電は電流値も同じで、やっている事は同じです。
ソフトスタートの時に12Vから12.6Vになる時間を見ていて、この時間が規定値を超えるとエラーになるようです。

③定電流充電から④定電圧(吸収)充電に移る時も、バッテリーの実際の電圧ではなくパルスの電圧が14.4Vになると移ります。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB SHORAIのバッテリー?その3

SHORAIのバッテリーの質問が多いので、

Shorai_Batt.jpg

Buell_Batt.jpg

赤枠の部分、ほぼ同じ電圧ですが、上のSHORAIは充電率10%に対して、XB純正は100%ですね。

渋滞で止まっている時にファンが回ると、このくらいの電圧になる事があります。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


充電器製作 その11 完成

充電器が完成しました。

IMG_5155.jpg

リフレッシュモードの確認中です。
このモード(高電圧をかけるやつ)が有効なのはどうやらカルシウムバッテリーとか、開放型だけのようです。
他のバッテリーでやるとかえって悪くなる?

どうしてクリップが4つあるか?CCAを測定するためです。

IMG_5159.jpg

Buellのバッテリーに充電中です。

この充電器のモード
1.Stanby バッテリーの電圧を測定してるだけ。
2.Auto デサル、定電流、定電圧、保持充電、パルスメンテナンス充電などCTEK MUS4.3と同じ
3.Musure CCAの測定
4.Desalufation <13V Autoモードだと12V以下しかデサルしないので、13Vまでデサルします
5.Refersh Autoモードで定電圧が終わると15.8Vでリフレッシュ

現在、CTEK MUS4.3の動作試験中です。
どうやら少し難がありそう。買うにはちょっと待ったほうがいいかも。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB LOG取り(アイドリングはOPEN Loop)

Win2000でECM Spyが動作したので久しぶりにLOGを取ってみました。

AFV20120219.jpg

AFVminは80%、アイドリングはOPEN Loopにしてあります。
普通に走っているときはAFVは85%ですが、ちょっと開けると120%以上になるので、きちんと動作しているようです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


充電器製作 その10 充電中

ただいま充電中です。

IMG_5126.jpg

寒いのでBTで遠隔監視中です。

ログ画面



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


大橋産業 BAL No.1734 充電中ランプを付ける

大橋産業 BAL No.1734ですが、すぐにFULLランプが点灯してしまうのは有名です。
実際には充電完了はしていません。バイクモードでFULLランプが点灯しても80%程度の充電率です。
どうしたら本当に充電完了になるのかと言うと、内部のリレーがOFFになったら充電完了です。
リレーがOFFになる時に「カチッ」と音がしますので、耳を澄まして気長に待ちましょう。

なんて言われても分からないので、「充電中ランプ」を付けます。
材料はパネル取付け用のLED一つ、LEDの電流制限抵抗一つに配線少々。

まずLEDを取り付ける穴を開け、LEDを取り付けます。
穴を開けると防水ではなくなります。
お決まりですが自己責任でお願いします。

IMG_5077.jpg

次にリレーのコイルの両端からLEDに配線します。
LEDの極性を間違えないで下さい。
点灯しなくなります。

IMG_5080.jpg

FULLランプは点灯していますが、「充電中ランプ」も点灯しているので充電中です。

IMG_5086.jpg

FULLランプは点灯していますが、「充電中ランプ」が消えているので充電完了です。
このまま放置するとバッテリー電圧が12.7Vを下回ると100mAの定電流充電が始まり、「充電中ランプ」が点灯し、14.4Vになると消えます。この時リレーから「カチッ」と音がします。

IMG_5088.jpg

いつもの事ですが12V用と書いていないLEDは直接接続しないで下さい。
必ず電流制限抵抗を直列に入れて下さい。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
We Love Buell
青歯電脳接続小箱参型
BluetoothでECMと
Android端末を接続します。
青歯接続小箱弐型
減灯虫3 
信号で止まるたびに、
思わずにやっと
減灯虫がバージョンアップ
しました。
減灯虫3写真
ピンクワイヤー2 
お問い合わせ下さい。

ハレー用のタコメーター・アダプターです。
ピンクの線がなくて、タコメーターが付けられなくてお困りの方!
ピンクワイヤー2
KAWASAKIキャンセラー
カワサキ用のサーボキャンセラーです。
KAMC_IMGP1676.jpg
AMCリレー ~2009年用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2009
AMCリレー 2010年専用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2010
光るECMケーブル
Buell XB用
ECMをいじる時にPCと接続するケーブルです。
ソフトはフリーソフトのCDが
おまけで付きます。
~2010年、全年式対応です。
ECMケーブル2 点灯状態2
その他
ビュエルゲージ
 後付け燃料計
 ヤフオク出品中

チャジラ2
 バイク用チャージランプ
 受注生産開始

アイドルハーフ
 アイドリング時自動単気筒切り替え装置
 受注生産品

Buell XB用LEDウインカーバルブ
 受注生産品

お問い合わせ下さい
DP Factory
お店の入り口
バナーをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
678位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ