1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


作品 No.4 接続完了

0.1μFを2012から1608にして、何とか配置、配線完了です。

レイアウト3

自分で全部やると、変更なんて何でもあり。

大きさ、縦13.2mm、横50mmです。
SW-60にすっぽり収まります。

あとは基板屋さんが、文句を言わずに作ってくれればOK。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

作品 No.4 本当に全部乗っかるのか?

レイアウト1

こんなにたくさんの部品、全て乗るのでしょうか。

レイアウト2

なんとか両面使って全部乗せましたが、パターンが引けるかは不明?


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


コンデンサの話

実は簡単なようで、あまり知られていないコンデンサのお話です。

普通、コンデンサを選ぶときは容量と耐圧、それに使用温度範囲くらいでしょうか。

完全に綺麗な直流で、負荷の電流も一定ならいいのですが、実際には負荷が刻一刻と変化しますので、負荷電流も一定ではなくなります。そうすると電圧もそれに釣られて変化してしまいます。

バイクの場合、急激に変化する負荷は主に、インジェクターとイグニッション(点火)です。
この変化にバッテリーからの供給が追いつけずバッテリー電圧が変化(下がる)します。
そこで、この変化を吸収させるためにコンデンサをつけます。
この時、コンデンサにはリップル電流という電流が流れます。そして熱になります。
コンデンサの定格の中に許容リップル電流というものがあります。

UTES.jpg

これは、¥1,000程でオークションで売られているコンデンサの許容リップル電流です。
4700μFのコンデンサが1個なので1500mAです。

ZLH2.jpg
ZLH.jpg

こちらはビュエコンで使っているコンデンサです。
同じ120Hzで比較するためにリップル電流補正係数0.6をかけます。5個使っているので5倍します。
こちらの合計の容量は5000μFで、容量的は4700μFと大して変わりませんが、許容リップル電流が約5倍も大きい事がわかります。

この許容リップル電流を超えるリップル電流が流れたらどうなるか。
コンデンサが発熱し、寿命が著しく短くなったり、最悪パンクします。
最初はきちんと動作しているように見えても、いつのまにか壊れるので、たぶん気が付かないでしょう。

また、1個で4700μFにするより、1000μFを5個並列にしたほうが内部抵抗が下がり、より電流が流れやすくなります。
例えば内部抵抗が1Ωあった場合、ここに10A流れれば、10Vも電圧が落ちます。12Vだと2Vになりますからコンデンサを付けた意味がなくなりますね。

ビュエコンでヒューズに使っているポリスイッチも、例えば5Aの物は約0.02Ωの内部抵抗があります。
5A流れると0.1V電圧が落ちますが、この程度なら問題ない範囲です。

メーカー製の物で0.5A程度のポリスイッチが付いている物がありますが、これではまともに動作する前に切れてしまいそうですが、急激に電流が流れる時間が短いので、切れる事はないでしょうが内部抵抗が約0.5Ω程度ありますので、5A流れたら2.5Vも電圧が下がります。これもコンデンサを付けた意味がなくなりますね。

こういった事は、どこにも説明はされていません。

よく1FのEDLC(電気二重層コンデンサ)使用なんてメーカー製のコンデンサがありますが、電気二重層コンデンサは耐圧が低い(せいぜい2.5V)ので6個直列にします。そうすると容量は1/6になります。
でも説明の容量は1Fです!



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB RaceROM その2

あくまでも個人的な感想ですが、とても調子がいいです。かなり元気になりました。

燃費は悪いです。11Km/l
でもストックでも12Km/lなので、それ程悪くはなっていません。
熱いです。

5000rpmまでストレスなく拭け上がります。
3速で一般道でこれやったら間違いなくやばいですね。
AMCバルブ開でやると、別物のバイクになります。
程々にしておいたほうがよさそうです。

燃費が悪くなったのも、熱くなったのも軽く拭け上がるようになったので、ついつい開けてしまった結果かもしれません。

マスターありがとうございました。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


デジアナ変換とケーブルテレビ

今から、約3年前。
町会の共聴設備が古くなったとかでケーブルテレビに半強制的に加入させられました。
「ケーブルテレビだと地デジ化後も、そのまま見れますから・・・」

でもテレビからは「アナログ」の文字と鬱陶しいカウントダウンの文字が消えない。
デジアナ変換されると「デジアナ変換」と表示されるみたいです。

先週の木曜日に心配になってケーブルテレビに電話したところ、あっさりうちはデジアナ変換はしません。
えっ、そのまま見れるからって話は・・・

周波数変換パススルー対応の機器を購入して下さい。
何?それ。

周辺のケーブルテレビは殆どデジアナ変換するようですが、自分の地域だけやらないようです。

さてどうしよう。

近くの家電量販店、ホームセンター、どこもチューナーは売り切れ。

翌日の金曜日から、ネット上をさまよい続けて、土曜日の夕方になってやっとアマゾンで購入できました。

チューナー

でも、これ本当に使えるの?

待つ事、2日。
やっと届きました。
どうやら使えました。

次は、テレビの右上の「ビデオ」の文字が邪魔!

・・・でも、今使っているリモコンは、純正のが壊れたので使っているやつ。
細かい設定が出来ません。

IMG_4287.jpg

仕方ないので、壊れたリモコンを修理。ついでに洗いました。

基板1

故障の原因は赤い枠部分のパターン(アース)が解けています。

基板2

ジャンパー飛ばして修理完了!

ところでご近所さんは大丈夫なんでしょうかね。

・・・地デジ



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ピンクワイヤー2

ピンクワイヤー2が完成しました。

IMG_4284.jpg

早速デバッグしようとしたのですが、測定器が不調で、まずこれの修理からです。

LM317T.jpg

普通のLM317を使った回路なんですが、よく熱暴走して5Vラインにリセットがかかります。
今まで何度か修理したんですが、今回は諦めて、オシロの修理の時と同じように、この部分を丸ごとスイッチング方式のACアダプターに変えてしまいます。

IMG_4276.jpg

製造から30年以上経っているので仕方ないですね。

IMG_4280.jpg

やっと、本題の「ピンクワイヤー2」のデバッグです。
7000rpm、完成です。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB RaceROM

チューニングショップ OJ?のマスターからいいROM出来たから試さない?という甘い言葉に誘われて・・・
走行データを取りました。
往復約30Kmです。
行きは、なんとPCが暑さでダウンしたみたいで、全くデータ取れず。

RACE_ROM_log.jpg

AFVは最初100で、最終的には77.2まで落ちましたが、なぜか調子はいいままです。
ノーマルのマップだとここまで落ちると乗りにくくなるんですが、どうしてでしょう。
今度はPCを冷やす方法を考えて再度チャレンジします。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


実験の準備

20年くらい前に買ったアフリカツイン用のラリーメーター

IMG_4260.jpg

ロフトに放ったらかしにしといたら、液晶がこんな事になってしまったので、

IMG_4261.jpg

中の基板ごと入れ替えて、実験のデーター取り用に改造です。
バックライト付きのキャラクタディスプレイを入れました。標準品だと厚みがありすぎるので、小型品です。
字が小さくて読めるのか不明。
これ、XTに付くんでしょうか。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


AMCリレーのスイッチの配線

AMCリレーにつけるスイッチの配線です。

スイッチの配線

左端は、普通にスイッチを付ける場合。

真ん中はLED入りのスイッチで、スイッチの接点が1つしかない場合。
同じく接点が1つのスイッチとLEDの組み合わせでも使えます。

右端はLED入りのスイッチで、スイッチの接点が2つある場合。
同じく接点が2つのスイッチとLEDの組み合わせでも使えます。

抵抗値はLEDに合わせて下さい。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


「AMCリレーに付きましてのお願い」

「排気バルブを常時開に設定するとサーボモーターが壊れる」という話があるようですが・・・

まず、AMCのサーボモーターですが、モーター自体は、バルブが「閉→開」と
「開→閉」と変化する間しか電流は流れませんので、常時開でモーターが
焼きつく事はありません。

AMCのバルブは初期状態ではバネの力で閉じています。
AMCのサーボモーターは、AMCのバルブを開くためにワイヤーを引っ張ります。
オートバイに乗っている時間に比べて、乗ってない時間の方が圧倒的に長いと
思われますので、AMCのバルブが開いた状態でイグニッションをOFFにすると、
常にバネの力がAMCユニットのワイヤーを受ける部分に加わります。
モーター部分にはギアで減衰されますので、殆ど力は加わりません。

なお、普通にオートバイに乗っている間は、AMCのリレーがOFFでも、ECMが
頻繁にバルブの開閉を行っていますので御心配はいりません。

ECMの設定で常時開にすると、このような事が起こるのかもしれませんが、
AMCリレーはOFFにする事ができます。

イグニッションをOFFにする前に必ずAMCリレーをOFFにして下さい。

御心配をお掛けしまして申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

IMG_4248.jpg
AMCユニットの内部です。

IMG_4249.jpg
バルブが開いた時に保持するウォームギヤです。

IMG_4250.jpg
バルブが閉じている状態です。

IMG_4251.jpg
バルブが開いている状態です。

ワイヤーを固定して、バルブを常時開にしている方、ワイヤーの固定の仕方によっては同じ事になりますので気を付けて下さい。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
We Love Buell
青歯電脳接続小箱参型
BluetoothでECMと
Android端末を接続します。
青歯接続小箱弐型
減灯虫3 
信号で止まるたびに、
思わずにやっと
減灯虫がバージョンアップ
しました。
減灯虫3写真
ピンクワイヤー2 
お問い合わせ下さい。

ハレー用のタコメーター・アダプターです。
ピンクの線がなくて、タコメーターが付けられなくてお困りの方!
ピンクワイヤー2
KAWASAKIキャンセラー
カワサキ用のサーボキャンセラーです。
KAMC_IMGP1676.jpg
AMCリレー ~2009年用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2009
AMCリレー 2010年専用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2010
光るECMケーブル
Buell XB用
ECMをいじる時にPCと接続するケーブルです。
ソフトはフリーソフトのCDが
おまけで付きます。
~2010年、全年式対応です。
ECMケーブル2 点灯状態2
その他
ビュエルゲージ
 後付け燃料計
 ヤフオク出品中

チャジラ2
 バイク用チャージランプ
 受注生産開始

アイドルハーフ
 アイドリング時自動単気筒切り替え装置
 受注生産品

Buell XB用LEDウインカーバルブ
 受注生産品

お問い合わせ下さい
DP Factory
お店の入り口
バナーをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
254位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。