1. 無料アクセス解析

バッテリーの性能

いつも実験用に小型のバッテリーを使っているのですが、今日は充電しても性能が出ません。

IMG_3772.jpg

150以上あるはずが。約1割落ちています。

IMG_3773.jpg

表面温度4℃。これだけ寒いと性能が落ちるんですね。
だからエンジンも掛かりにくくなるわけです。

IMG_3776.jpg

少し暖めてみます。

IMG_3775.jpg

いつもの状態に戻りました。
10℃違っただけで1割近く落ちるようです。

Buell XBの場合、バッテリー性能はどのくらいあるんでしょう?

電気仕様

200CCAですか。
意外と小さいんですね。一回でエンジンが掛からないと危なそうです。
スターターは無負荷で90Aも流れるようです。
実際にクランクしている時は400Aって事なんですか?
バッテリー容量は12Ahって、何時間率でしょう。
これだけ流すと半分以下の容量でしょうから6Ahとして、6÷400×3600=54秒。
まあ、この通りにはならないでしょう。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


簡易型ミリオームメーター・アダプター

接触抵抗計(ミリオームメーター)の代わりに簡単に低抵抗を測るアダプターです。
定電流源と呼ばれているものです。

簡易型ミリオームメーター・アダプター

かなり簡略化しています。
オームの法則により、1Aレンジではテスターの読みが1Vなら1Ωです。
V=IR
何に使うかにもよりますが、100mAレンジで十分かと。
100mVなら1Ω
10mVなら0.1Ω
1mVなら0.01Ω
バッテリーの内部抵抗は測れませんよ!
電圧が印加されているところは測らないように。
赤の充電クリップと黒の充電クリップで挟んだ間の抵抗値を測定します。


LT3080Tの入手先


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


充電器製作

前回購入した充電器がいまいちで、他にも探しましたが納得のいく物が見つからず、結局また自作する事になりました。

IMG_3767.jpg

回路設計は終わって、試作の基板を切り出し、半日程レイアウトで悩んだ結果、このケース、やっぱり小さすぎるよねって事。
結構盛りだくさんな機能を付けたので、入りそうにありません。
もう少し、早く気が付けばよかった。
明日は、また秋葉です。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バッテリーメンテ その7 「ミルパル2」改良

最近バイクの話から遠ざかっていますが、バッテリーがちゃんとしてないとバイクも調子が悪いのでお付き合い下さい。

IMG_3765.jpg

これが自作のデサルフェーター「ミリパル2」の中身です。
デサルフェーターって何?ってかたは検索してみて下さい。
完全にオリジナルなので原典はありません。
メーカー品や、オークションに出ている物はバイク用じゃないので暗電流が多すぎてバイクに使うにはちょっとな感じです。
前回待機時電流を当初10mA以上だったのを1.6mA程度まで追い込みました。
今回は0.6mAまでになりました。
そろそろ、今の方法では限界のようです。
ちなみにバイク単体の暗電流は1.5mA程度でした。
これはマイコン制御でバッテリーの電圧を30秒に1回監視しています。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


中華製 バッテリーロードテスター WILLEST BTD21 その2

中華製バッテリーロードテスターの正式型番はWILLEST BTD21のようです。
工場価格は$9~$11みたいです。

BTD21.jpg

結構誤差が激しいです。

IMG_3762.jpg

マイコンを使って電圧を表示しています。
このマイコンの電源5Vを作るのに普通のタイプの3端子レギュレーター78L05を使っています。
これだと入出力で3V程度の電圧が必要なので、逆接続の保護ダイオード1N4007、入力抵抗20Ωに50mA程度流れると9V程度ですでに出力が不安定になります。
低ドロップタイプの3端子レギュレーターXC6202P502TBに交換しました。
結果は上の表です。
ただし、このTO-92タイプだと許容損失が300mWなので、50mA流すと入出力差が6Vを超えると許容損出を超えてしまいますので、もう少し大きいタイプがいいでしょう。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バッテリーメンテ その6 「ミルパル2」取り付け

10日程たったので、再測定

IMG_3750.jpg
IMG_3751.jpg

12.66VでCCAは344です。
昨年末12月22日のバッテリーメンテ前よりCCAは100程上昇しました。
また、落ち着いています。
最初に作ったデサルフェーターはバッテリーの復活が目的だったので、大きさも少し大きかったので、バイクに取り付けられるように改良しました。

IMG_3749.jpg

厚みは半分程になり、体積も1/3くらいに小さくなりました。
動作電流は13mA以下、待機時は1.5mA以下です。

IMG_3758.jpg

やっとバイクに付けられるレベルまで、大きさ、待機時消費電流ともにクリアできたので取り付けました。
早速、走行テスト。ECMに悪影響を与える事もなかったようです。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


e-Power 鉛バッテリー活性化装置

e-Power 鉛バッテリー活性化装置を購入しました。

IMG_3745.jpg
IMG_3747.jpg

これで¥980です。
早速150cca程度のバイク用シールドバッテリーで実験です。

e-Power波形1

かなり鋭い波形です。ピークは150mV程度に見えますが、オシロが安物なので実際はもっと高いかもしれません。

e-Power波形2

ON時間は8μSくらい。

e-Power波形3

繰り返し周期は97μSと出ていますので10KHz程度です。
普通に動作していますね。この程度の電圧なら電装品に影響もなさそうです。

次は自作のデサルフェーターの波形です。e-Powerの1枚目と時間軸は同じ500nS/divです。

MiniPul2波形1

かなり違います。
e-Powerはインダクタンス式と思われますが、こちらはキャパシタンス式です。

MiniPul2波形2

繰り返し周波数は20KHz程度です。
これは2号機です。1号機は強力過ぎた?ので常時バイクのバッテリーに接続できるように控えめにしました。
自作品はバッテリー電圧を監視して約12.8Vを下回ると動作を停止して待機状態になりますが、e-Powerには、この機能がないようなので、バイク用の小型のバッテリーには注意が必要です。
それにしても¥980とは恐るべしです。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


中華製 バッテリーロードテスター Model:2021#

懲りたのでバイクのセルだけを回すのはやめました。
それでは代わりの方法として、日本で昔からやられているバッテリーのチェック方法。
バッテリーロードテスターです。
バッテリーに負荷をつけて100A位を流して数秒後の電圧を測るという過激な代物です。
¥2,800
ポッチとして届いたんですが、動かない、初期不良!。

IMG_3735.jpg

中の線が取れています。
半田付け部分がパターンごと。

で、電話します。
「うちではチェックして出していますから・・・」
初期不良では?
「こちらでチェックして動いていたので、運送中に壊れたんじゃないでしょうか」
「こちらに送っていただく事になりますが、壊れていなかったら往復の送料をご負担下さい。」
めんどうなので、現物を持って行きますので、見てください。
渋滞の中、片道1時間半かけて杉並のほうまで。
「確かに壊れていますね。」
「それでは運送事故という事にしますので、運送会社に電話します。」
おいおい、違うだろう。初期不良だっていってるんだから。
「こちらも損害になるので、運送事故という事に」
さんざん待たされて、新品を出してもらいました。
箱がつぶれていたり、本体に凹みがあったり、表示部に曇りがあったりと、良品がなかなか出てこない!
やっと見つかった良品を持って帰って着ました。

IMG_3740.jpg

たぶん中身の芋半田を治さないとまた壊れるでしょう。
ニクロム線の負荷とデジタル電圧計だけです。

それにしてもXBは暖かいですね。ユリシースはグリップヒーターも付いているので熱いくらいです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB BUE2D242 10年モデル移植+AFV100%min(AFV固定?)

バイクが元気になったので、09モデルのBUE2D242に10年モデルのBUE2D242を移植したものに戻しました。
ついでに、昨年暮れにみっちーさんが言ってたAFVのmin値を100%にするのを試しました。
エンジン始動で2000rpmくらいでオートチョークが効きます。
走行中はアイドリングが不安定になる事もありませんでした。
自分としてはマップをいじって、この状態に持って行きたいのですが、それにはパソコンを背中に背負ってデータ取りをしないといけないので、しばらくこれで様子をみる事にします。

外車小型二輪

これ先日のレッカーのレシートの一部です。
確かに言いたい事はわかります。ごもっともです。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell 一泊二日入院 そして退院

結果からいうと、メカニックさんの見立て通り、単なるプラグのかぶりでした。

IMG_3691.jpg

見て、一言「真っ黒!」。¥3,150でした。良心的ですね。

どうしてこうなったかと言うと、ここのところバッテリーの復活状態のチェックのため、セルを回してエンジンが掛かったら止めて、乗らなかったんです。
試乗車も朝一番で同じ事をするのでかぶるんだそうです。

バッテリーの状態は良好だそうで、復活は成功したみたいです。

バッテリーが弱っている原因としてメカニックさんがあげたのが、某警備会社のセキュリティーシステムが電気を食い過ぎているんじゃないかとの事でした。

本当か確かめました。

IMG_3689.jpg

電源を入れた瞬間は確かに200mA以上流れてじょじょに減ります。
このままだとバテッリーは上がります。

IMG_3690.jpg

その後、約1分を経過すると0.85mAに落ち着きました。
これなら大丈夫です。

直ったのでホットチョコでも飲みに行こうと西大井のほうに行ったのですが、途中かなり近い所で16:00~18:00歩行者専用道路になっていて、純正ナビではとうとうたどり着けませんでした。残念!



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell 初めてのレッカー

セルを回すと、単調なエンジン音、たぶん片肺でしょう。
バイクの調子が悪く、あまりいじって余計にこじらせてもいけないので、人生初めてのレッカーです。
BRAGは自宅では使えません!1万円はなんだったんでしょう。
後は、永年意味もなく入っているJAFと任意保険のチューリッヒのロードサービス。
JAFは15Kmまで無料、チューリッヒは100Kmまで無料。
結局JAFにしました。ディーラーまで2Kmです。
でも来た車にはJBRって。もしかするとどちらで頼んでも、同じ方が来たかもです。

ちなみにチューリッヒはサービス工場までレッカーした後、修理が終わったら自宅まで距離に関係なく搬送してくれるらしい。BRAGって・・・

レッカー

携帯で撮ったのでぼけてます。

JAFレシート

ディーラーへ。
昨年からバッテリーのメンテをいろいろとやりましたが、バッテリーはなんと3年保証が効くそうです。
ただし、バッテリーテスターで測ってBADと出たときのみだそうです。
充電器で普通充電をしてから、2日間放ったらかしにして、バッテリーテスターで測るそうです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


大自工業 メルテック PC-200 充電器 リフレッシュモード バイクモードの場合

リフレッシュモード。
バイクモードの場合。

約0.5Aの定電流で16.5Vまで充電。
16.45Vの定電圧で約4時間充電。
この間、バッテリーからは泡が出ているような音がします。
4時間経過後、13.6Vの定電圧に移行。

これなら、あまり害はなさそう?

実はこの電圧ではバッテリー内部でガスが大量に発生します。
密閉型バッテリーではこのガスを吸収しきれなくなるのでやらないほうがいいでしょう。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
We Love Buell
青歯電脳接続小箱参型
BluetoothでECMと
Android端末を接続します。
青歯接続小箱弐型
減灯虫3 
信号で止まるたびに、
思わずにやっと
減灯虫がバージョンアップ
しました。
減灯虫3写真
ピンクワイヤー2 
お問い合わせ下さい。

ハレー用のタコメーター・アダプターです。
ピンクの線がなくて、タコメーターが付けられなくてお困りの方!
ピンクワイヤー2
KAWASAKIキャンセラー
カワサキ用のサーボキャンセラーです。
KAMC_IMGP1676.jpg
AMCリレー ~2009年用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2009
AMCリレー 2010年専用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2010
光るECMケーブル
Buell XB用
ECMをいじる時にPCと接続するケーブルです。
ソフトはフリーソフトのCDが
おまけで付きます。
~2010年、全年式対応です。
ECMケーブル2 点灯状態2
その他
ビュエルゲージ
 後付け燃料計
 ヤフオク出品中

チャジラ2
 バイク用チャージランプ
 受注生産開始

アイドルハーフ
 アイドリング時自動単気筒切り替え装置
 受注生産品

Buell XB用LEDウインカーバルブ
 受注生産品

お問い合わせ下さい
DP Factory
お店の入り口
バナーをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
580位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ