1. 無料アクセス解析

大自工業 メルテック PC-200 充電器 まとめ Buell XBの場合

この充電器の動作。バイクモード。

IMG_3504.jpg

バッテリー電圧が14.4Vになるまで2Aの定電流充電。

IMG_3505.jpg
IMG_3507.jpg

14.4Vになると定電圧充電に移行。

IMG_3508.jpg
IMG_3511.jpg

電流が下がって0.3Aになると、13.6Vのフローティング充電になり、充電完了。

IMG_3514.jpg
IMG_3515.jpg

がしかし、buellのバッテリーはここでは満充電にはなりません。

IMG_3516.jpg

で、約30年前の充電器の出番です。
古い物ですが、よく見ると純正の充電器と同じケースです。
これは14.4Vのまま最後まで充電します。

取り説にも書いてありますが、「一部のドライセルバッテリーでは、約80%の充電となります。」だそうです。

結果から言うと、なんだかダメみたいですが、そんな事はありませんので誤解なきように。
充電完了の設定値が「0.3A」だって事です。


この充電器は満充電に近いバッテリーを充電すると、充電とフローティングの切り替えがうまく出来ず、充電と充電完了を繰り返す事があります。ソフト的な問題と思われます。





他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


大自工業 メルテック PC-200 充電器 いきなり分解

最近、大自工業からPC-200という充電器が売られています。
フルオートで、密閉型、開放型、カルシウムバッテリーにも対応しています。
なによりリフレッシュ機能なるものがついています。

IMG_3493.jpg

で、いきなり分解です。
基本はスイッチング電源です。

IMG_3492.jpg

コントローラーはPIC16F73-I/SPです。
内蔵のA/Dコンバーターの分解が8bitなので、表示が3桁なんですね。


IMG_3491.jpg

6千円台で買えるという値段の割には、なかなかしっかりした作りでお買い得です。

IMG_3490.jpg

気になるリフレッシュ機能ですが、取り扱い説明書にも書いてありますが、「充放電の繰り返しによる、各セルの電圧のばらつきや、過放電によるサルフェーションの初期状態での容量低下の際に使用します。バッテリーを活性化し、充電を促す助けをします。」だそうです。
約16.45Vで、4時間程ほったらかしにするだけです。
電圧電流が制限された急速充電モードみたいな感じ?
バッテリーの説明に15V以上で1時間以上充電するなと書いてある場合は、ちょっと躊躇していまいます。
本当にいいのか?




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バッテリーメンテ その5 経過観察

最近、寒くなったせいか、バッテリー関係の事を書かれている方が多いですね。
25日に70Km程走りました。
エンジンはすぐに掛かるし、アイドリング時にグリップヒーターを入れても回転数は落ちません。
どうもまだ信じられないので、中1日あけて再測定です。

IMG_3482.jpg

電圧は12.69V

IMG_3483.jpg

CCAは323です。
セルを回します。

IMG_3484.jpg

1回目、8.762V

IMG_3488.jpg

2回目、8.583Vです。
この電圧の意味ですが、セルを回したときに下がるバッテリー電圧の最低値です。
7.5V以上が正常値のようです。
普通のテスターでも機能がある物で測れますが、応答速度が遅い物だと正確に測れませんので注意して下さい。

セルが回っても元気がなくて、バッテリーを充電してもよくならない時は、サルフェーションが発生しているかもしれませんね。
毎日、通勤に使っているとかでない限り、たまにしか乗らないと発生するようです。
私の場合、測定器を揃えたり色々で、結局新しいバッテリーを買うのより高く付きましたが、バッテリーを捨てないで済んだ分はECOになったかなと思います。
今までサルフェーションなんて知らなかったので、迷わず新しいバッテリーを買っていた事を思い出すと残念です!
デサルフェーターは地球に優しい技術です。

最後に、試して同じ結果にならなくても、当方一切責任はとりませんので悪しからず。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バッテリーメンテ その4 復活の日!

バッテリーは復活するか?
とうとう3日目です。
合計で24時間は経過したと思います。
フローティング状態なので13.6Vくらいで充電しました。

IMG_3451.jpg

8.408V
今日はセルがとても元気良く回りました。
ここまでよくなるものなんですね。

IMG_3456.jpg

というわけで成功しました。
デサルフェーターなんて物は、最初は信じていませんでした。
でも最近はメーカー製の充電器にも機能が付いている物があります。

バッテリーを外したついでに、漏れ電流(イグニッションOFFで流れる電流)を測りましたが1.6mA程度しか流れていませんでした。
なかなかXBは優秀です。

後は待機時の消費電流さえ減らせばバイクに付けっ放しでも大丈夫です。
まあ、これが一番難しいのですが。

某メーカー製として売られている物もカタログ値では15mAくらい流れていますよ。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バッテリーメンテ その3

特製デサルフェーターをつけて2日目です。

IMG_3440.jpg

明日には7V台になりそうです。

IMG_3444.jpg

セルを回した後のCCA値は昨日より30近く上がっています。
効いているようです。
極端な高電圧を与えるタイプは、その時は復活するそうですが、すぐにダメになるらしいので控えめにゆっくりとやっています。
パルスが出ている時の消費電流は約35mAです。
しかもこの内、5mAはLEDが食っています。
現在約13V以下で止まって、待機時の消費電流は約15mAです。
バイクに付けっ放しでいいものか微妙な値です。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バッテリーメンテ その2

IMG_3425.jpg

特製デサルフェーターと充電器をつないで一晩放置。

IMG_3428.jpg

特製デサルフェーターと充電器を外して、バッテリーが落ち着くのを1時間程待ってから測定。
昨日の245が360に!
本当なんでしょうか。どうもわかりません。

IMG_3432.jpg

バッテリーをbuell君に載せてセルを回します。
6.673V、昨日は5.146Vまで下がったのでよくはなったんでしょう。
7.5V以上が正常らしいので、もう少し!

IMG_3435.jpg

電圧です。

IMG_3436.jpg

CCA値です。若干落ちました。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バッテリーメンテ バッテリーテスター BA5

なんかバッテリーが調子が悪いんだけど、そんな感じがするだけじゃわからないので測定。
最初12.6Vくらい。
セルをまわしてみると、5.146V。
これってまずい数値みたい。

IMG_3420.jpg

先日作った、デサルフェーターの効き目もみたいので、CCAテスターを買いました。
BA7が欲しかったのですが、納期がかかるのでBA5です。
多分同じ物で国内向けのがありますが、BA5で測れる最低が100CCAなのに対して200CCAからなので注意が必要です。
BT111はハードウエアは同じ物のようです。
BA5とBA7はソフトウエアの違いとしか考えれえません。

IMG_3422.jpg

245とでたけど、元のCCAがわからないので、いいのか悪いのかわかりません。
純正のバッテリーのパーツNo.65948-00



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Desulfator バッテリー延命?

夏ごろから、アイドリングの調子が悪く、バッテリーが弱ってんじゃないかと思ってたんですが、DIYパルサーとかデサルフェーターとかいう名前で、出回っているバッテリの延命方法を試してみました。
製品として売っている物は高いので、いつものように作りました。
回路のシュミレーションをすること約半月、完成です。
まあ、こんなものは効かないだろうって事で、知り合いの修理工場でいらないバイクのバッテリーをもらってきました。
電圧は1V以下、多分だめでしょう。
とりあえず、充電器だけで充電。
充電ランプも点かない。
充電直後でも6Vくらい。
そのままにしておくと2Vくらいまで落ちます。

IMG_3413.jpg
IMG_3416.jpg

で、作ったのがこれ。
DIYパルサーとかの名前のとは回路形式が違うので、ちょっと大きめです。
あちらはコイルに貯めるのですが、こちらはコンデンサに貯めます。
先ほどのバッテリーに充電器と一緒につないで実験。
一晩やって、そのまま一日放置。
10.5Vになりました。
でも、これ以上は戻りません。
やっぱり、完全に放電したのは無理みたいです。

IMG_3417.jpg

次はBuell君につなぎます。
念のため、バッテリーのコードは全て外しました。

波形20101218_1

ピークで2Vくらいです。
コイルのと違ってパルス幅いっぱいに出ています。
バッテリーの内部抵抗が小さいので、こんなもんです。

波形20101218_2

波形20101218_3

全体で見ると、こんな感じです。
他に影響があるとまずいのでバッテリーのコードを外しましたが、これなら付けたままでも大丈夫そうです。
まだ、最適な回路定数が決まっていません。
コンデンサがかなり熱い!





他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
We Love Buell
青歯電脳接続小箱参型
BluetoothでECMと
Android端末を接続します。
青歯接続小箱弐型
減灯虫3 
信号で止まるたびに、
思わずにやっと
減灯虫がバージョンアップ
しました。
減灯虫3写真
ピンクワイヤー2 
お問い合わせ下さい。

ハレー用のタコメーター・アダプターです。
ピンクの線がなくて、タコメーターが付けられなくてお困りの方!
ピンクワイヤー2
KAWASAKIキャンセラー
カワサキ用のサーボキャンセラーです。
KAMC_IMGP1676.jpg
AMCリレー ~2009年用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2009
AMCリレー 2010年専用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2010
光るECMケーブル
Buell XB用
ECMをいじる時にPCと接続するケーブルです。
ソフトはフリーソフトのCDが
おまけで付きます。
~2010年、全年式対応です。
ECMケーブル2 点灯状態2
その他
ビュエルゲージ
 後付け燃料計
 ヤフオク出品中

チャジラ2
 バイク用チャージランプ
 受注生産開始

アイドルハーフ
 アイドリング時自動単気筒切り替え装置
 受注生産品

Buell XB用LEDウインカーバルブ
 受注生産品

お問い合わせ下さい
DP Factory
お店の入り口
バナーをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
580位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ