1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


DC24V!

いきなりDC24V。
なんなのって。12Vのバッテリーから24Vのバッテリーを充電したいんだけど、何とかならない?
という相談です。

DC24V.jpg

で、これです。
そもそも、そんな仕様の充電器なんてないので、インバーターと充電器の組み合わせになりました。
結果的にはこの組み合わせが一番安上がりです。

これ、船に乗せるそうです。

減灯虫は引き続きヤフオクに出品中です。
ただいま、ハーレーのダイナ用を設計中です。buellより振動が激しいので・・・


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Buell XB 減灯虫(げんとうむし) 完成!!

減灯虫が完成しました。

IMG_3227.jpg

バイクに取り付けて、はじめて夜間の走行テストをしました。
そこで気がついた事。
現在、停止後に約6秒でヘッドライトが暗くなるようにしていますが、これが短いと感じる時がありました。
どうせならと思い切って使う側で可変できるようにしました。
約0~50秒にボリュームで設定できます。

IMG_3237.jpg

最後は耐久試験です。100%の明るさで点灯して温度上昇なんかのチェックです。
ヘッドライトは扇風機で冷やしています。

IMG_3236.jpg

4.2Aほど電流が流れています。
今日の室温は23℃で、内部のFETの温度が2時間点灯した時点で58℃です。
室温+35度と言う事になり、設計範囲内に収まりました。

とりあえずヤフオクに出品しました。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB 減灯虫(げんとうむし) デバッグ中

先日取り付けたヘッドライトの減光装置が思いのほか評判が良かったので、減光機能だけの物を作りました。
近いうちにヤフオクに出品します。

IMG_3218.jpg

擬似信号を入れてデバッグしています。
これは30%に減光した状態です。

IMG_3224.jpg

完成です!
小さいので、ユリシーズ以外も取り付けられます。
ファイヤーボルトはまだ未確認です。

最終の仕様です。(たぶん?、気に入らなかったらまた変わります。)

1.エンジンをかけると、まるで眼を覚ますようにゆっくりとヘッドライトの明るさが100%になります。
2.停止して約6秒経過すると、約3秒かけてヘッドライトの明るさが30%になります。
3.アクセルをひねればヘッドライトは100%の明るさに戻ります。
4.High→Low切り替え時はソフトスタートします。

道路運送法に引っかかるか?
もともとアイドリングの時は調子のいいバイクじゃないので、ヘッドライトが暗くなる事もしばしば、
アクセルひねれば元通りになるし・・・
アイドリングのまま、放って置くと勝手に暗くなっちゃうので、バッテリーがへたっているのかな?
整備不良?



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 省電力化とコンデンサーチューニングの結果

省電力化とコンデンサーチューニングの結果。
前:159.5Kmで12.23l 13.04Km/L
後:177.4Kmで12.85l 13.80Km/L
元々都内でちょい乗りだけなので燃費は13Km/Lぐらいでした。
まだ、はっきりとはわかりませんが、よくなっています。
他には数値ではっきりとわかるものはありません。
アイドリングが安定したぐらいです。

コンデンサーのほうはちょっと大きかったので小さくしました。
IMG_3209.jpg
IMG_3211.jpg

厚みが40mmから18mmになりました。






他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 省電力化 その2 ヘッドライト減灯装置

最後の省電力化のヘッドライト減灯装置ですが、市販品を買えばいいとは思ったけど、設計屋なので作ってしまいました。
1.イグニッションをONにしてもエンジンが掛かっていなければヘッドライトは点かない。
 (ECMを弄る時にはヘッドライトのヒューズを外す必要なし。)
2.アイドリング状態を自動で検出して、約3秒後に、約3秒かけて30%まで減灯する。
 (市販品はニュトラルランプかブレーキランプの検出です。)
3.アクセルをひねれば100%に復帰する。
ヘッドライトはPWMで制御します。
BMWでやってた方がいましたが、5KHzでは音がうるさいので、400Hzにしました。
FETで半導体リレーを作ってスイッチングします。
渋滞で止まった時にファンを回す電力が足りなくなるのを防ぐ為に作ったつもりだったのですが、普通に使っていて調子がいいです。
自動なので、バッテリーが弱っている時のように動作します。

回路図

手持ちの部品を使ったので1段目のFETはかなりのオーバースペックです。

IMG_3194.jpg

IMG_3195.jpg

ヘッドライトの近くに取り付けます。

ヘッドランプ割り込み

黄色の線を切って割り込ませます。
コントロールはファンのコントローラーに付けたのでありません。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


buell XB12XT コンデンサーチューニング その2

昨日の気温は東京で28℃まで上がったようです。
先日取り付けたコンデンサーですが、効き目はわかりませんがケースの温度よりコンデンサーの温度が上昇している事がわかりました。

コンデンサーの温度

コンデンサーは直流では一旦充電されてしまうと、微小な漏れ電流が流れるだけなので発熱する事はありません。
発熱すると言う事は充放電が繰り返されて交流成分が流れている事になります。
交流では1/(2 x 3.14 x f x c)のインピーダンスを持ちます。

ここでcはコンデンサの容量ですが、fは大雑把に言ってエンジンの場合、点火の周波数と考えていいと思います。
Buellの場合、回転数は1000rpmからせいぜい7000rpmですね。60で割って周波数にすると約16.6~約116.6Hzという事になります。また4サイクルエンジンなので、点火は片側で2回転に1回です。2気筒なので等間隔に点火されていればこのままの周波数ですが、45度Vツインと言う事で1/2くらいでしょうか。
結果、周波数は約8.3~約58.3Hzになります。高くても商用電源の周波数程度ですね。
一番容量の大きい3300μFで計算すると、約5.8~約0.82Ωになります。
回転数が高いほどインピーダンスが低くなる事がわかります。
コンデンサーチューニングで一般的に言われている高回転用に大きなコンデンサー、低回転用には小さなコンデンサーというのと逆ですね。これが何を意味するのかは普通に考えればわかりますね。

今回使用したコンデンサーの規格表です。
東信工業UTWRZ
秋葉原の千石電商で購入できます。

大きいコンデンサーの方が小さいコンデンサーより温度が高いのは、インピーダンスが低いので、それだけ多く電流が流れて発熱している結果です。

コンデンサーというものは理想的には周波数が高くなればなるほどインピーダンスが低くなりますが、実際にはある周波数を境にインピーダンスが上昇します。

コンデンサーの周波数特性

この図は以下より引用しました。
日本ケミコン

この周波数は一般的にはコンデンサの容量が大きいほど低く、小さいほど高くなります。
ただし、今回使用する周波数よりはるかに高い周波数です。
いろんな容量のコンデンサを組み合わせて使うのは、合成インピーダンスを下げる為なので、50Hz近辺ではあまり意味がないと言えます。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 省電力化

いつも手間がかかる物ばかりですが、今回は簡単に出来ます。
最近のバイクは常時ヘッドライト点灯のお陰で、他にも一緒に点いてしまう無駄なライトがあります。
一つ目は、あまり気づかないのですがポジションライトがヘッドライトユニットの中にあります。



二つ目はナンバー灯です。
この二つで10Wにもなります。
両方ともT10という規格の電球です。

T10電球

左がLED球で、右が今までの電球です。交換するだけで約80%の節電になります。
今回使用したLED球は秋月電子通商で購入しました。
LED球
注意書きにもありますが、
◎ヘッドライトの脇やポジション球や高温となる場所へは絶対に使用しないで下さい。本体に使用している接着剤が熱に弱いため、溶ける可能性があります。接着剤が溶けて周囲を損傷しても当社では責任を負えません。
だそうですので、ポジションランプの方は気をつけたほうがよさそうです。
もっとも、ヘッドライトが常時点灯なので、ポジションライトそのものが必要ない気もしますが、その辺は自己責任で!

ナンバー灯は外して交換するだけですが、ポジションライトはヘッドランプASSYを一旦外さないと交換できないので、光軸がずれないように、マーキングをしてから作業をします。

三つ目は先日のメーターパネルのバックライト照明です。

最後に残ったのはヘッドライトですね。

ヘッドランプ減光 Ver1.0

これ、安いし気になっているんですが、バイクだとどうなんでしょう。
ブレーキランプの変わりにニュートラルランプに配線すれば使えそうですね。

テールとナンバー灯

ちょっと配光が悪いかなという程度、逆にこのほうがいい?
はっきりと光らせるには、ナンバー灯の内側に白いシートを貼れば大丈夫でしょう。
くれぐれもアルミフォイルは貼らないように!剥がれるとショートします。

ポジションライト



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


buell XB12XT コンデンサーチューニング

今更なんですが、コンデンサーチューニングということでやってみました。

コンデンサー

IMG_3179.jpg

ECMより大きくなってしまいました。

IMG_3180.jpg

多分効かないとは思いますが・・・

IMG_3181.jpg



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB メーターパネルLED化

メーターパネルのLED化をやってみます。
Buell XBメーターパネルには燃料残量警告灯を除いて、電球が使われています。
バックライト部分は点けっ放しなのですぐに電球が黒くなったり、切れます。
純正で買うと高いので、電球を替えたいだけの人はT3という規格の電球を買って下さい。
1個¥300程度で買えると思います。

電球

左は真っ黒になっていますね。これで4万km強みたいです。

メーター全景

これは、今回LED化の実験に使うメーターパネルです。

メーター後ろ側

赤丸部分のネジを外すと、表のカバーが外れます。

メーターパネル

メーターの針はスプーンを2個使って外します。

針を外す

次は内部の基板を外します。

メーター後ろ側2

赤丸のネジを外すと基板が外れます。

メーター基板の表右

インジケーター部分のLEDは市販のLEDでできますので今回は説明しません。
T3 LED で検索すれば引っかかります。
できればLEDはSMDタイプの物を選んで下さい。
LEDは電球と違って指向性が強いので、普通のLEDだと点灯しても点になってしまいます。
燃料残量警告灯が切れた場合は、メーターパネルの交換と言う事になっていますが、LEDを交換すればOKです。
PLCC2というタイプのLEDが使われています。

メーター基板LED取り付け

バックライト部分にLEDを取り付けます。
スタンレーのPLCC2タイプの白色LEDで、半値角は120度と広いものです。
元々自動車用のパネルの照明用の物なので、今回の用途にはぴったりです。

メーター基板LED点灯

カバーを被せます。

メーターパネルLED点灯

元々暗いのでこんなものでしょうか。
次回はLEDの数を2倍の6個にして見ます。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ECMのバージョンとファンコントロール

最近、シート下のファンコントローラーの調子が悪かったので、動作表示のLEDをつけました。

IMG_3177.jpg

とても見にくい!
現在、ECMのバージョンはBUE1Dなのですが、最新のBUE2Dに書き換えてもらう前に、気になる実験をしました。
BUE1Dは時速90Km/H以上でファンが全開になりますが、BUE2Dはこれが時速20Km/H以上で全開となります。
そうするとどうなるのか?
時速90Km/Hだと風きり音の方がうるさくてファンの音は気になりませんが、時速20Km/Hだとかなりうるさい!
一度バージョンアップすると、元には戻せないという情報が流れているので考え中です。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
394位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。