1. 無料アクセス解析

OSTAR取り付け

5chip構成のOSTAR HeadlampをXBのライトユニットに入れてみました。
LEDを放熱用のアルミの角材に貼り付けるために熱伝導両面テープを使います。

IMG_2453.jpg

取り付け完了

IMG_2454.jpg

ライトユニットに差し込みます。

IMG_2455.jpg
IMG_2456.jpg

点灯させると、元のハロゲンと発光する位置が違うので、リフレクターをそのまま使うのは無理そうな事がわかりました。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


bimota YB7と

先日バイト先で知り合った方が、昔YB7に乗ってたていうことでバイクの話で盛り上がり、Webで検索したら、程度がいいのがあったので、買ったらって冗談で言ったところ、このような事に。

PB200001.jpg

紅葉はまだ始まったばかりです。

PB200008.jpg

自然薯を物色しています。

PB200025.jpg

これ、某駅前なんですが、のどかでいいです。

帰り道、寒くなったのでグリップヒーターON!
あれっ!なんかやばい。エンジン止まりそう。
バッテリー電圧が12.3V。
ECMのリフラッシュ以来、アイドリングが下がっていましたが、やはり・・・



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


OSTAR評価キット その4 明る過ぎ!

OSRAM社のOSTAR評価キットのドライバー基板をまともに動かすには、電流検出用の抵抗を小さくする必要があります。

抵抗値を小さくしていくと。

1.電圧がまともにかかるようになると、耐圧不足のタンタルコンデンサが焼損。
2.電流がまともに流れるようになると、定格不足のFETが焼損。
3.電流がまともに流れるようになると、定格不足のインダクターが飽和。
4.パターンが細いので、パターンの抵抗とインダクタンス成分で、700mA流せない。

これではどうしようもなく悩んでいたところ、運良くSupertex社のまともな評価基板を入手しました。

IMG_2450.jpg

こちらはHV9911です。HV9910と違って過電圧保護と過電流保護もあるようです。
6chipのOSTARにはこれくらいのドライバーが必要なんですよ。
FlashLightにもこんなのが入っているんでしょうか。

ついでにおまけで、Lumiledsの評価基板も入りました。

IMG_2451.jpg

こちらは、1W、350mAのLEDを3つ並列で6個直列、合計18個というものですが、Supertex社の評価基板が700mA仕様なのと、LEDが古いタイプなので、あまり明るくありません。

IMG_2452.jpg

OSTARはどうかっていうと、明るすぎてわかりません。
すばらしい!
12Vで1.5Aくらい流れます。

電気海月ももう少しでできそうです。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB クーリングファン Y0050.02A8A

以前に、クーリングファンが焼きついて交換したら、パーツ代3万円という話を聞いたので、丁度いい出物があったので、ポチッとしてしまいました。

SPALのファン

ここに出ているのが汎用品で、やはりbuell専用品みたいですね。

IMG_2443.jpg
IMG_2444.jpg
IMG_2445.jpg

消費電流は12Vの時に4Aでした。突入電流はアナログの電流計の針が7Aくらいまで振れました。
回してみると、バイクに付いている時よりは音が静かな気がします。

で、例の物を載せてみました。

IMG_2447.jpg

ずいぶん前の宿題の答えですが、このファンはブラシファンです。
手で回すと発電します。反対に回すと+と-が逆になります。
ただ、このファンは製造が古そうなので、最近のはブラシレスになっているかも?



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


OSTAR評価キット その3 購入する前の注意事項 こんな物売っていいのか?

私のブログを見て、OSTAR評価キットを購入された方が何人かいらっしゃるようですが、
ドライバー基板はLEDが光るって程度で、実際のFull Powerでの評価はできないので、
LED+おまけ程度に考えて購入したほうがいいと思います。
たぶん、それだけでも十分元は取れる価格です。
LEDを接続する前に、コネクタ部分に接触不良、圧着ミスがないか確かめて下さい。
光っている程度と書きましたが、それでも直視できない明るさなので、気をつけて下さい。

OSTAR EVALUATION KIT

この写真の基板のパターンを見て、電源関係を設計した事のあるエンジニアなら呆れると思います。
左下にマジックで+と書いてありますが、実はこれはLEDの-なのです。
かなり作った方でも混乱があったようで、誰かがいいやこのまま出しちゃえって言ったんでしょうか。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


BRAG盗難プロテクト

結局、どうなるのってHOGに聞きました。
5年間は継続できる。
万が一の時はハーレーの新車、中古車、buellの中古車が買える券をくれるそうです。
まあ、無いものは買えませんね。
2年目なので出ても102万です。私の場合。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


OSTAR評価キット その2 設計ミス発覚!!

まずドライバー部分のFETが壊れていないか、インダクタの代わりに抵抗を付けてチェック。

IMG_2437.jpg

HV9910_R波形のコピー

上がインダクターのFETのドレイン、10V/DIV、下が電流検出用の抵抗、200mV/DIV。
すごいオーバーシュート。
多分原因は基板のパターンにあります。
この状態しばらすると、耐圧が低くて心配していたタンタルコンデンサ4.7u/16Vが、
まさかの発火!
久しぶりの体験。
オーバーシュートに耐えられなかったのね。

IMG_2438.jpg

タンタルコンデンサを古いHDDのドライバ基板から外した、4.7u/35Vにして、抵抗をインダクタンスに
戻して実験再開。

IMG_2439.jpg

先ほどと同じ場所の波形を観測。

HV9910_L波形のコピー

下側の波形で電流を検出するのだが、TONの期間のインダクタ電流のピークを拾ってしまい、
目標の700mAに行く前にTOFFしてます。
これが100mAしか流せない原因です。
これを見越して、電流検出用のRを小さくするか、コンデンサでこの部分の電圧を平滑するか、
どちらにしても、正確な電流値が出せない。

電流を増やしたら、FETが今度は燃えました。
FETを大きいのにしたら、インダクタが飽和しました。
結局、この評価基板は使えないというのが結論です。

→OSRAM社殿、こんな評価基板を評価用に売りつけていいのでしょうか?
デバイスメーカーのデーターシートの回路をそのままコピーするのは構わないが、
最後に動作確認ぐらいしろよ。プロなんだからね。

次回、製作する時は、ドナーズパパまでご相談ください。

電気海月はまだ先になりそうな。

***お知らせ***
OSRAM日本支社?はこの件に関しては一切関係ないとメール頂きました。
購入もとのdigikeyに聞いてくれと。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


OSTAR評価キット

OSRAM社のOSTAR LED評価キットが届きました。

IMG_2432.jpg

中は、LEDが3つ、ドライバー基板、ACアダプターなど。

IMG_2433.jpg

早速、接続して見ます。
何か、温度表示が正常にでない。
どうもコネクタの接触不良っぽいです。

IMG_2434.jpg

写真では明るいのですが、実際のは思ったほど明るくありません。
それもそのはず、定格電流700mAのところ、100mA程度しか流れていません。
故障かと、あちこち波形を見ても正常に動作しているようです。
ただ、電圧が18V程度までしか上がらない。
付属のACアダプターがアメリカ仕様のAC120V入力だからかな?
でもドライバーの回路図を見たところ、昇圧タイプでしかも、入力電圧と出力電圧の関係が
上下どうでも動くタイプなので、アダプターは関係なさそうです。

1.どっか壊れている。
2.設計ミス

そういえば、この基板のパターン、どうみても電源回路のパターンじゃありませんよ。
どっかの新人君に引かせたのか、自動配線か。

これじゃ、評価できません。





他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
We Love Buell
青歯電脳接続小箱参型
BluetoothでECMと
Android端末を接続します。
青歯接続小箱弐型
減灯虫3 
信号で止まるたびに、
思わずにやっと
減灯虫がバージョンアップ
しました。
減灯虫3写真
ピンクワイヤー2 
お問い合わせ下さい。

ハレー用のタコメーター・アダプターです。
ピンクの線がなくて、タコメーターが付けられなくてお困りの方!
ピンクワイヤー2
KAWASAKIキャンセラー
カワサキ用のサーボキャンセラーです。
KAMC_IMGP1676.jpg
AMCリレー ~2009年用
AMCリレー2009
AMCリレー 2010年専用
AMCリレー2010
光るECMケーブル
Buell XB用
ECMをいじる時にPCと接続するケーブルです。
ソフトはフリーソフトのCDが
おまけで付きます。
~2010年、全年式対応です。
ECMケーブル2 点灯状態2
その他
ビュエルゲージ
 後付け燃料計
 ヤフオク出品中

チャジラ2
 バイク用チャージランプ
 受注生産開始

アイドルハーフ
 アイドリング時自動単気筒切り替え装置
 受注生産品

Buell XB用LEDウインカーバルブ
 受注生産品

お問い合わせ下さい
DP Factory
お店の入り口
バナーをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
531位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ