1. 無料アクセス解析

Buell XB12XT 熱対策 その28 Buell LEOの電動ファンガード その2

今日、30K程走りました。
気温は27度以下なのに、クーリングファンは回りっ放しです。
明らかに、冷却能力が低下しています。
また、クーリングファンとファンガードの距離がないので、ファンの回転方向に風がでます。
たぶんファンは後ろから見て右回りだと思います。
左側、リアサスの調整ノブ、エンジンオイルキャップのあたりに猛烈な熱風が吹き出ます。

IMG_2122.jpg

これはファンガードの装着以前の熱風の比ではありません。
結果、絶対お勧めしません。

IMG_2124.jpg

ファンが動作しても、以前のようにすごい風量がないので効いてないんですね。
1/2から1/4でしょうか。
というわけで、外そうかなと思っています。

外すのに¥6,300、しかも1ヶ月待ちってどういう事。
町のバイク屋さんならありえない。
ジャッキが買えちゃいますね。
と、よからぬ事を考えています。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XBシリーズ クーリングファン・キット その2

クーリングファンの試作機の画像です。
コントローラーはフロントカウル内に入っています。

IMG_2116.jpg
IMG_2117.jpg
IMG_2118.jpg
IMG_2119.jpg
IMG_2120.jpg

近所のディーラーさんの試乗車に付けて頂けるそうです。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱対策 その27 Buell LEOの電動ファンガード

Buell LEOさんの電動ファンガードの取り付けを、点検のついでにお願いしていたのですが、終わったようです。
さて、どのくらいの効き目があるのでしょう。

気温34℃

シート下の温度は下がりました。
43.5℃
右下の黄色いガムテでセンサーを固定してあります。

IMG_2111.jpg

バッテリーが熱くなくなりました。
39℃

IMG_2112.jpg


ECMは熱い、どうもECM自体の発熱がかなりあるようです。
56℃です。

IMG_2113.jpg

右側の熱風はなくなりましたが、左側が若干あります。

これだけファンの開口面積を狭くしているので当たり前ですが、ファンガードを付けた事で、
あきらかにクーリングファンの冷却能力が落ちたように感じました。

その分、熱が篭り、フレームが熱くなっています。

IMG_2114.jpg
IMG_2115.jpg


これから付ける事を考えている方は要注意です。

渋滞にはまって、クーリングファンが回ったときのバッテリー電圧、シガーソケットのところですが12.6Vまで下がりました。
かなりやばい。
電圧計は必須です。下がったらアクセルを少し開けましょう。
ヘッドライトが消せればいいのですが、道路運送法?違反になるので。
しかし、バッテリーが上がったらしゃれにならんし・・・

当然エンジンを切ってからファンが止まるまでの時間も長くなります!




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


続きを読む

Buell XBシリーズ クーリングファン・キット

ここ数ヶ月かけて試行錯誤を繰り返してきたクーリングファンですが、何件かメールでお問い合わせを頂きましたので、キットとして販売する事になりました。
やはりBuellは熱いです。
現在、各パーツの製作中です。
時期は出来るだけ早く、8月中の予定です。
確実に取り付けられるのはユリシスですが、ライトニングは大丈夫だと思います。
ファイヤーボルトはコントローラーBOXを取り付ける場所があれば大丈夫です。
左側のラムエアーインテークを外しますので、フレームに吸気用のD字型の穴が開いているタイプには対応していませんが、取り付けステーが穴に干渉しなければいけると思います。
取り付けは簡単ですが、ユリシスとライトニングはシート下からフロントカウル部分まで2本の配線が必要で、これを通すのに一苦労します。ここはエンジンのすぐ近くを通るので耐熱処理が要ります。
ファイヤーボルトも1本必要なので同じですね。

試作1号機のファンの部分です。
メカ屋さんが図面を書いているところです。

IMG_2109.jpg

一番入手が難しかった部品。

防水のLED

ETCに付いている防水のLEDです。

電気屋さんは基板間に合うんですかね。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


インチネジ

インチネジってなかなか売ってないですね。
純正品はとんでもない値段するし。
近くのボルト屋さん(ネジ屋さんではない)に頼んでおいたキャップスクリューが
入ったらしいので引き取りに行きました。

IMG_2108.jpg

径が1/4インチなんですが、1/4=2/8で分母は8で2分と言うそうです。
帰ってきたらポストに不在票が入ってました。
まだ、家にいた時間なのにおかしい。Digi-Keyからのようです。
最近注文した覚えはない。

IMG_2107.jpg

カタログでした。
日本で売ってない部品が結構載ってるので、見てると楽しいです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 電圧計

以前から、アイドリング中のバッテリー電圧が気になっていました。
いろいろとバイク用の電圧計を探してはいたのですが、ある方のブログからシガーレットソケットに直接挿すタイプの電圧計の存在を知りました。
そうなんです、ユリシスはシガーレットソケットがあるんですね。
どうせ雨の日には使わないし。
近くのホームセンターに行きましたが見当たらず、諦めかけていたら、
ありましたよ。携帯の充電器。電圧計付き。
¥1,780 セイワ D175 LCDクロックチャージャー。

IMG_2105.jpg

懸賞で頂いた5万円のテスターと比べましたが、差は12Vで0.1V以内でした。
これなら使えそうです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 2010年モデル

2010年モデルが発表されましたね。
見た目の違いはウインカーと、

M1907_1AK_large.jpg

エキパイガード、右のシュラウドが大きくなり、エアーインテークになりました。
走行中は効き目ありそうですね。
しめて$119.95です。

M1907.1AK

日本のディーラーでは3倍になるので、3万ちょっと取られそうです。
フロントのエキパイの頭にも、何かついてます。
これO2センサーですか?

エキパイガード

エキパイガードは必要だとbuellさんも認めたみたいです。

Although not required, to maximize the benefit from the rider comfort kit, a new electronic fuel injection calibration is available for installation. See your local dealer for detailed instructions. Note: The new calibration uses a combined vehicle speed and engine temperature based strategy to optimize the cooling effects of the motorcycle's fan while minimizing the fan's run time.

今まではクーリングファンの動作は温度だけだったけど、速度も見るようにして、クーリングファンの動作時間を出来るだけ短くしたそうな。
って、まんまパクリじゃん。それとも考える事はみないっしょ。速度も見ないとだめだってbuellさんにもわかったんですね。まあ、この辺はプログラムの書き換えだけなんで簡単でしょうけど。

これで左側に増設ファンを付けたら笑っちゃいますね。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


TVの修理

最近30秒に1回叩かないと見れなくなるアナログテレビ。
我が家はケーブルTVなので完全地デジ化後もアナログで見れるので、仕方なく修理しました。

IMG_2102.jpg

IMG_2104.jpg

叩けば直るのは接触不良。
だいたい高圧トランスの足とか、放熱板に付いてるトランジスタの足なんかが怪しい。
これらを全部、半田しなおして完了。
高圧危険です。まねしないで下さい。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱対策 その26 テストラン

気温30℃。
片道13Km、往復で26Kmの道程です。
今日は消防署の練習だったようです。

IMG_2098.jpg

往きは増設ファンをONにして、新しいアルゴリズムで、走り出してから7Kmくらいでクーリングファンが回りだしました。1Kmくらい走ると止まります。これを2回繰り返しました。
帰りは増設ファンを止めてみました。走り出して500mほどでクーリングファンが回りだし、家に着くまで回ったままでした。
全体としては往復で交通量は同じくらい、最高速は60Km/h。
帰りはエンジンが十分に暖まっていたので、単純には比較する事はできませんが、この季節、都内では一度クーリングファンが回り始めると止まらない状況からすると、かなり改善されたように見えます。
基本動作としてはほぼ完成したので、あとは細かいチューニングです。

それと、以前にzumoが暴走したところと、ほぼ同じ場所でzumoが暴走しました。
今回は電源スイッチと+の同時押しでリセットできました。

268.jpg

ここ、何かあるの?



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱対策 その25 電動ファンの協調 その4

停車時以外のファンのコントロール方法を模索中。
今までPWMの周波数を200Hzにしていましたが、意外と振動が多い。
そこで、どのあたりの周波数がいいのかを検討しました。

IMG_2097.jpg

200から4KHzくらいまで振って、20%から80%まで変化させたところ、高い周波数ほど直線性が悪い事がわかりました。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱対策 その24 電動ファンの協調 その3

やっと取り付けが終わりました。
バッテリーを外すと、Tripと時計はリセットされるので、外す前にメモしましょう。
当たり前ですが、Oddはリセットされません。
ECMの設定は?
最近燃費が悪い。12Kくらい。

50K程走ってきました。
走り出して6Kくらいでファンが回りだし、その後十分に風が当たっていると思われる速度80Kくらいでもファンは止まらない。
走行風が当たる、当たらないは関係ないのか?
そうかと思うと、渋滞中でもファンは止まる。
増設したファンが強すぎて、リアバンクに走行風が十分に当たらないのか。
だとすると、高速時は増設ファンを止める。
クーリングファンの速度は2段階のはずだが、高回転の時は増設したファンは一緒に回るが、低回転の時は増設したファンが回らない。
フォトカプラが追いつかないほどの周波数でPWMをかけているのか、増設したファンが追いつかないのか不明。
フォトカプラは500KHzくらいは大丈夫そうだし、そんな周波数でモーターをPWM駆動するとは思えない。
インジケーターとしてファンと並列につけたLEDは点灯している。
電動ファンガードの取り付けが終わったら増設ファンを止めてのテストが必要。
まだまだ続く。夏が終わるまでには何とかせねば。
今日の燃費は13.4K。

回路図と言う事なので、載せます。

Fan_Switch.jpg

ただのフォトMOSリレーです。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱対策 その23 電動ファンの協調 その2

簡単には、元からあるクーリングファンにパラにつければいいのですが、クーリングファンの電流容量がわからないのと、ECMにあるクーリングファンのポートの許容電流値もわからないので、一旦、フォトカプラで受けてから、FETをドライブする事にします。
秋月で部品を仕入れて来ました。
以前、PCの冷却ファン用に作ったPICの基板を大改造。

IMG_2092.jpg

今回は協調動作した時の結果を見るだけなので、他の回路は省略しました。
クーリングファンはPWM制御しているようなので、単純にリレーを使っても動作しません。

クーリングファンからの信号は、ECMとフューズBOXから取ります。
ユリシスは両方ともシート下で、ここからフロントカウル内まで配線します。
途中、エンジンのリアバンクの近くを通りますが、ここで耐熱処理をしっかりとします。
ここの配線だけで2時間ほどかかりました。
指が太いと無理かも。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱対策 その22 電動ファンの協調

新しく付けた電動ファンと、元からあるクーリングファン、ばらばらに動作させるより、ある程度一緒に動作させたほうが放熱効果は上がるのはわかってはいるのですが。
今回、使っているCPUは電源電圧が5V、クーリングファンは12Vです。
クーリングファンの動作を取り込むには12Vを5Vに変換する必要があります。
抵抗器を付けて分圧しますが、ここで問題が。
クーリングファンの+側にはイグニッションに関係なく常時12Vが掛かっています。
このファンは-側をGNDに落とすことでON/OFFを制御しているので、ここに分圧抵抗を入れると僅かではありますが、常時電流が流れてしまいます。
電流センサーでもつけるか、4000シリーズのCMOSで受けるか。
フォトカプラってのもありますね。
東芝のTLP250かTLP351に決定。
ここで直接FETをドライブするなら、普通のフォトカプラTLP521は使わないように、ターンオフ時間が長くなるので、FETが発熱します。

このフォトカプラ、電源が10Vからなので、FETを直接ドライブするには問題ないが、CPUに取り込むには分圧が必要みたいです。

そもそも、クーリングファンはPWMで制御しているんでしょうか?



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱対策 その21 電動ファンの虫除け網 その2

電動ファンの吸い込み口には、味噌コシ網をつけました。

IMG_2088.jpg

IMG_2091.jpg

なかなかさまになってます。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱対策 その20 電動ファンの虫除け網

ファンが強力なので虫が吸い込まれる前になんとか対策を。

IMG_2086.jpg

100円ショップで使えそうなのを2つ買ってきました。
こんなのつけると何か他の物と勘違いされそうです。
実際にこのファンは車では簡易スーパーチャージャー的な使い方をされているようです。
結構網目が細かいので、空気抵抗が増えないか心配です。

現在、ファンの制御はこんな感じでしています。

ファンの制御曲線

時速15Kを境に速度と回転数による制御を切り替えています。
クーリングファンとの協調、温度の取り込みも要りそうです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
We Love Buell
青歯電脳接続小箱参型
BluetoothでECMと
Android端末を接続します。
青歯接続小箱弐型
減灯虫3 
信号で止まるたびに、
思わずにやっと
減灯虫がバージョンアップ
しました。
減灯虫3写真
ピンクワイヤー2 
お問い合わせ下さい。

ハレー用のタコメーター・アダプターです。
ピンクの線がなくて、タコメーターが付けられなくてお困りの方!
ピンクワイヤー2
KAWASAKIキャンセラー
カワサキ用のサーボキャンセラーです。
KAMC_IMGP1676.jpg
AMCリレー ~2009年用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2009
AMCリレー 2010年専用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2010
光るECMケーブル
Buell XB用
ECMをいじる時にPCと接続するケーブルです。
ソフトはフリーソフトのCDが
おまけで付きます。
~2010年、全年式対応です。
ECMケーブル2 点灯状態2
その他
ビュエルゲージ
 後付け燃料計
 ヤフオク出品中

チャジラ2
 バイク用チャージランプ
 受注生産開始

アイドルハーフ
 アイドリング時自動単気筒切り替え装置
 受注生産品

Buell XB用LEDウインカーバルブ
 受注生産品

お問い合わせ下さい
DP Factory
お店の入り口
バナーをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
678位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ