1. 無料アクセス解析

アマチュア無線の再免許3

総務省から、金払えってメールが来ました。

■ インターネットバンキング(※)に口座をお持ちの場合

 インターネットバンキングから納付ができます。

->そんなものないなぁ。

■ インターネットバンキングに口座をお持ちでない場合

 MPN (マルチペイメントネットワーク) に対応した金融機関のATMから納付できます。

->三菱東京UFJはダメらしい。

■ 免許状の送付を希望する場合

->希望しない場合はどうなるんでしょう。

1.取りに行く。
2.電子免許証?

わからないので、返信用封筒を送りました。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


冷風扇 改造

去年、ドンキで買った冷風扇。ポンプが回りっ放しで、殆ど水が蒸発しない。
最初の3分くらいは冷たい風が出る。

冷風扇IMG_1860

入り口と出口にサーミスタをつけて、PSoCで制御してやろうと、秋月でSSRキット、千石でサーミスタを購入して、いざ分解。

冷風扇ポンプIMG_1860

散々苦労して分解。ななんだ!!ポンプにMAXとかMINとか書いてあるツマミがあるじゃん。
これをMINに絞ればいいじゃん。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


続きを読む

PSoC Designer サーミスタの定数

PSoC Designer でシステム・レベル・デザインのモードで、入力にサーミスターを選択するとA、B、Cの3つの定数を要求されます。
スタインハートの近似式とかで計算するらしい。
さっぱりわからないので、サーミスタ屋さんがこっそり教えてくれたxlsを使いました。
3箇所の温度と抵抗値を入れるとA、B、Cが計算されます。

S_H.jpg

まえは、http://www.ysitemperature.com/tech-docs-sandh.html
にあったんだけど、今は、会社が変わってわかりません。

http://www.nktherm.com/img/S&H.xls

ここにありました。会社名のところだけ変えてあるみたい。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱い季節 温度測定の挑戦1

自分的には気温が10度以下なら快適ですが、とうとう右腿が熱くなってきました。
どのくらい熱いのか測ってみたくなりました。
気温24
30分くらい走って、家の前で測定。
測定しようとテスターをシートの上に載せるも、アイドリングの振動ですぐに落ちそうになり、撮影不可。
テスターを手で持って、熱電対をシートとフレームの間に入れると、70度ありました。
やはり熱い。しかしファンが止まると28度程度に。

次回はなんとかテスターを固定して走行中のデータをロギングする予定。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


PDS5022S 分解する

今日は雨でバイクに乗れないので、PDS5022Sを分解。

PDS5022表側

表側

PDS5022裏側

裏側、取っ手を外すとネジ穴がでます。

PDS5022ネジ位置

ネジは2箇所、あとは爪を外すと。

PDS5022中身

LCDは松下製?

PDS5022LCD.jpg

全体的にコンパクトにまとめられています。
普段使っている2桁くらい値段が違うオシロに比較するのは失礼かもしれませんが、よくこの値段で作れるものだと感心しました。

性能面では、ノイズが目立つのはA/Dコンバーター周りの処理、電源周りまでは○○○できなかったのでしょうか。







他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


そろそろ3.3V?

いいかげんに5Vはないかなって事でPSoC Eval1 Rev.Aを3.3Vに改造することに。
センサーとかが3.3Vなので。

PSoC_Eval1_A.jpg

レギュレータを5Vから3.3Vに交換。

5V_IMG_1848.jpg

よく見えません。
半田ごて2本で取り外し。

取り外した部品

3.3Vのレギュレータをつける。

3_3V_IMG_1851.jpg

よく見えないので、電圧測定。

3_3V_てすたーIMG_1853

だいたい3.3V出ていそうです。
MiniProgも3.3Vに改造。

MiniProg3_3V.jpg

LCDも改修する必要があるようで、VOにMAX232の-側を接続。
LCDはかなり古いものですが、そのまま使えました。






他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


半田ごて 白光HAKKO MACH-I

半田ごてですが、ここのところ10年くらい、白光のMACH-1(No.921P 370℃)を使っています。
こての中に温度制御回路が入っていて、ヒーター自体は70Wほどあり、熱回復も早いので気に入っています。
定常時は20Wなので、一般的な電子工作には最適です。
アース付きの3Pプラグのを買った事もありましたが、コードがパソコンに付いている3Pのと同じ太さなので、よっぽどの事が無い限りはお勧めしません。とにかくコードが重くて使いずらい。

半田ごて

無鉛半田になってから、チップリフレッサーが欠かせなかったのですが、最近、こて先のクリーナーをスポンジに水を染み込ませるタイプから、ワイヤーのタイプに変えてから使わなくなりました。

クリーナー

それまでは、すぐにこて先が黒くなるので、チップリフレッサーを使っていました。
使ったすぐ後はいいのですが、5分もすると黒くなって半田が乗らなくなってしまいます。
ワイヤーのタイプに変えてからは、今のところチップリフレッサーなしで、半田がきれいに乗ります。

チップリフレッサー








他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


アマチュア無線の再免許

ユーザーIDとパスワードが届いたので、再免許申請を再開。

ID_PASSWORD.jpg

最初に送られてきた初期パスワードを変更するらしい。

照会・変更

これが終わって申請書入力。

申請書入力

新規作成。

新規作成

工事設計書の入力。

工事設計書入力

ここである事が発覚!!、技適なんてないのですべて入力する事に。
が、しかし、占有帯域幅なんて今まで書いた事がない。
そんなはずは、何かがおかしい。
申請書の区分でデフォルトが開局になってる。
これを再免許にすると、工事設計書なんてものは出てこない。

申請書の申請区分

で無事終了。
あとは、支払いについてのメールが来るらしい。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ドップラー動体検知キット

最近、秋月が月曜日でもやってるので助かります。
昨日付けたセンサーライト以外にも、もうひとつセンサーを付けようと探してたら、秋月でドップラー動体検知キットを見つけました。ケースに入れてみました。

ドップラーセンサー箱

中身はこんな感じです。

ドップラーセンサー基板IMG_1819

センサー部分は西川で買ったケーブル留め?で固定。両面テープが普通の事務用のみたいで、気が付くと剥がれてます。

ドップラーセンサーIMG_1820

性能ですが、外で使うとダメらしいので、取りあえず家の中で使った感じ。
タイマーが長いせいか、反応があまりはっきりしません。








他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


センサーライト

センサーライトを付けました。
2段脚立で、玄関灯から配線をしていたら、手が届かなくて3段脚立を買う羽目に。
センサーライトより高くついてしまいました。

センサーライト取り付け

¥1,980で買ったら、¥1,480の店がありました。秋葉の専門店では¥3,980で売ってるので、まあいいか。

センサーライト箱

とても調子いいです。下のセンサーより誤動作はありません。

焦電センサー基板



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


祝アマチュア無線局開局30周年、6回目の再免許

最近、アマチュア無線局の再免許の申請がWEB上でできるらしい事を、かのOM、AVE氏から聞きました。早速、総務省のホームページで確認したところ、電子申請だと通常の紙の申請より1,000円安いようです。ただ、住民基本台帳カードとリーダーがいるような事になっていました。いくら1,000円安くても、カードリーダーが2,500円くらいじゃ、カードリーダー他に使い道ないしなどと考えていたところに、BCI氏より、カードリーダーとか、住民基本台帳カードなんていらなくたったよという耳寄りな情報を頂きましたので、これから試します。
「総務省 アマチュア無線 lite」で検索します。
www.denpa.soumu.go.jp/public2/index.html

電子申請edit

どうもこのページの説明のPDFでは、住民基本台帳カードとリーダーがいる電子証明方式と、ID・パスワード方式の2種類があるようです。あやうく騙される?ところでした。
当然、ID・パスワード方式にします。
利用する、申請・届出をポチッとします。

新規ユーザー登録edit

初めてなので、新規ユーザー登録。必要事項を書き入れて、送信ボタンををポチッとします。

登録edit

後は1週間くらいでIDとパスワードが郵送されて来るらしいので待ちます。





他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


CRTモニター修理?

どうも最近、CRTモニターの調子が悪い。ぷつぷつ言って、たまに消える。
10年以上使ってるんで・・・
とりあえず、ACプラグを抜いて、電源切って3時間程待ってから、カバーを外して見ました。

高圧危険

結構汚れてます。
このプラグを恐る恐る抜きます。軍手をして。
プラグを外した後のCRTの穴はとても危険です。
CRTはガラスなので、とても絶縁がよいので、たまった電気はなかなか抜けません。
悪戦苦闘の末、やっとメイン基板出現!

メイン基板

さーて、どこが悪いんでしょう。
取りあえず高圧系統を見てみます。

C454

なんだか焦げているC454 22pF/1KV、どうもこれらしい。耐圧が足りない。
秋葉でもう少し耐圧の高い2KVのを買って交換。

メイン基板の裏側

メイン基板の裏側。見てもわからない。
分解したのを元通りに直して、動作チェック。
OKです。
ちゃんと動きました。
でも、絶対に真似しないで下さい。
修理代に2万円かかると言われたからって。危険です。





他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


超音波距離計

昔買った、はじめてのPSoCマイコンという本を引っ張りだして来ました。
はじめてのPSoC

以前に、ただでもらったPSoC Expressキットがあるので、これを使って超音波距離計を作ってみました。

PSoC_Eval1.jpg

何をしても距離の表示が299mmから2、3mmしか変わりません。
本についているCDのhexファイルでも、PSoC Designer5でbildしなおしても変化なし。
さて、どうしたもんでしょうか。
デバッガーもないので、オシロがないとこれ以上無理。

最近、デジタルオシロがとても安く買えるようで、調べてみるとowonとかいう会社のPDS5022Sが¥32,000でありました。
秋月とATEXで扱っているようで、秋月だと保証なし、ATEXだと1年の保証がつくようです。
ATEXで買おうと思ってメールで質問したら返事がない!
あきらめてチャリで秋月へ。

反射波形1

どうも送信波を受信側でもろに食らっている様子。

反射波形2

受信側のセンサを指で押さえてみました。
ずいぶんと直接波が小さくなりました。

超音波センサ

この右側に二つある黒い超音波センサ(2つ買うと300円)を使っていましたが、距離が近すぎるのか、これだとだめみたいです。
急遽、送信用と受信用のセットで600円のに変え、距離を離し、基板との間にスポンジの両面テープを入れてみました。

反射波形3

直接反射も小さくなり、距離も測定できるようになりました。

対策後IMG_1773










他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
We Love Buell
青歯電脳接続小箱参型
BluetoothでECMと
Android端末を接続します。
青歯接続小箱弐型
減灯虫3 
信号で止まるたびに、
思わずにやっと
減灯虫がバージョンアップ
しました。
減灯虫3写真
ピンクワイヤー2 
お問い合わせ下さい。

ハレー用のタコメーター・アダプターです。
ピンクの線がなくて、タコメーターが付けられなくてお困りの方!
ピンクワイヤー2
KAWASAKIキャンセラー
カワサキ用のサーボキャンセラーです。
KAMC_IMGP1676.jpg
AMCリレー ~2009年用
AMCリレー2009
AMCリレー 2010年専用
AMCリレー2010
光るECMケーブル
Buell XB用
ECMをいじる時にPCと接続するケーブルです。
ソフトはフリーソフトのCDが
おまけで付きます。
~2010年、全年式対応です。
ECMケーブル2 点灯状態2
その他
ビュエルゲージ
 後付け燃料計
 ヤフオク出品中

チャジラ2
 バイク用チャージランプ
 受注生産開始

アイドルハーフ
 アイドリング時自動単気筒切り替え装置
 受注生産品

Buell XB用LEDウインカーバルブ
 受注生産品

お問い合わせ下さい
DP Factory
お店の入り口
バナーをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
346位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ