1. 無料アクセス解析

ライダーコンフォートシュラウドキットM1907.1AK

今更ですが、ライダーコンフォートシュラウドキットM1907.1AKを入手できたので取り付けます。
この型番は日本向けではないので、右の大口径ダクトは使いません。

IMGP0637s.jpg

取り付ける前は自作のシュラウドをつけてました。100円ショップで買ったA4ファイルで作りました。

IMGP0638s.jpg

バッテリーパンを外します。

IMGP0643s.jpg

トランクパンを外す・・・外せない!
ネジを外しても引っかかって外せない。

IMGP0645s.jpg

どうやらサイドフレームも外さないと、トランクパンは外せないようです。
パニアケースのサポートをまず外します。

IMGP0646s.jpg

やっとトランクパンが外れました。

IMGP0648s.jpg

こんな感じです。

IMGP0650s.jpg

シュラウドの内側にリアショックの調整バルブのホースをサポートするクリップを取り付けます。

IMGP0653s.jpg

ホースを止めます。

IMGP0656s.jpg

トランクパンとバッテリーパンを戻します。

IMGP0660s.jpg

ベントホースをリアショックのカラーと同じ長さになるように切れとあるので、切ります。

IMGP0666s.jpg

そのあとどうするのか書いてないけど、たぶんこの穴に入れるんでしょう。

IMGP0667s.jpg

完成です。これは元の自作シュラウドです。

IMGP0662s.jpg

次はエキパイのヒートガードの取り付け。

IMGP0664s.jpg



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB 右のシュラウド M0854.7AA

ヘッドライトの球を交換したので、エンジンをかけてチェック。
一度エンジンを掛けたら、ファンが回りだすくらいまでしないで止めるとよくないって?
なので5分くらい放置。
・・・あれっ。なんか煙が出てきましたよ。
なんだ。
どこからだ!
いやな臭い。エキパイで冬用のウエアの袖を焦がした時の臭いが。
エキパイには何も当たってないし・・・
そうこうするうちに今度はクラッチケーブルのブーツの隙間から白い煙のようなものが噴出!
やばいのでエンジンSTOP。
もっと早く切れよって?

IMG_4184.jpg

原因はこれ。先日取り付けた右のシュラウドM0854.7AAが解けていました。

近所の子供からは、さっき線香花火の匂いがしたよって。
はいそうです。おじさんのバイクが燃えてました。ごめんなさい。

IMG_4185.jpg

隙間が殆どないですね。
あとで測ったら、エキパイの温度450℃ありました。

IMG_4186.jpg

このシュラウド、2010年モデルのなんですが、アメリカ仕様のみユリシーズのだけ形が違いますが、日本仕様は全部同じだったはず。

IMG_4187.jpg

てな事を言っていても仕方がないので、だめなら切ればいいじゃん。

IMG_4188.jpg

なかなかいい仕上がりでしょ?

なお、クラッチケーブルのブーツの隙間から出たのは雨で滲みた水分がエキパイの熱で水蒸気になったみたいです。

HDJに確認しました。
「確かに2010モデルに付いている物ですが、2009年モデルには別の物が付いています。
適合性の確認が取れていません。」
だそうです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB 熱対策 導風板の延長

久しぶりの熱対策です。
ここのところ、シート下に取り付けたファンコントローラーが変な動作を時々するので、原因を探ったところ、熱すぎてマイコンが自分の仕事を放棄しているみたいです。

そこで、昨年付けて横への噴出しもなく、調子がいい導風板を目いっぱい拡張しました。

IMG_3352.jpg

IMG_3353.jpg

見栄えは悪いですが、効果は絶大です。
材料は100円ショップで買ったA4のファイルと両面テープで、合計¥210(税込み)だけです。
切って、折って、まるめて、貼り付けて完成!

魔の三角部分のカバーを外しても熱風は出ません。殆どリアショックに沿って下側、リタイヤのフェンダーの上に放出されます。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ECMのバージョンとファンコントロール

最近、シート下のファンコントローラーの調子が悪かったので、動作表示のLEDをつけました。

IMG_3177.jpg

とても見にくい!
現在、ECMのバージョンはBUE1Dなのですが、最新のBUE2Dに書き換えてもらう前に、気になる実験をしました。
BUE1Dは時速90Km/H以上でファンが全開になりますが、BUE2Dはこれが時速20Km/H以上で全開となります。
そうするとどうなるのか?
時速90Km/Hだと風きり音の方がうるさくてファンの音は気になりませんが、時速20Km/Hだとかなりうるさい!
一度バージョンアップすると、元には戻せないという情報が流れているので考え中です。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ファンコントローラーが動作しない?その2とワインディングハントin那須高原

昨日走った時に、なんだかやけに熱く、ECMからのファンのランプがよく点いていたので変だなとは思っていたのですが、そのままにしていました。
本日、プログラムを見直したらバグ発見!、ファンを止めるステートにいつの間にか入り込んで抜けられなくなっていました。
プログラムを書き換えて、今日は絶好調です。家に帰って、エンジンを止めてもファンは回りません。
10分程でシートカバーをかけられました。
昨日は1時間くらい経たないと熱くてシートカバーを掛けられませんでした。
ちなみに今回のバグは、シート下のファン用のコントローラーで、増設ファンのコントローラーは絶好調です。
好調すぎて右の膝が暖かいです。
帰りにディーラーによって、6月6日のワインディングハントのお誘いを受けましたが、呑めないのにビール園なんですね。
店長曰く、今回は北関東のディラーの担当なんですが、一生懸命探していただいたそうです。
私も、以前に電車で行った事がありますが、とてもいい所です。
ワインディングハントもあと2回と言う事なので、みなさん是非参加しましょうね。
マスターから増設ファンの色、黒のがいいよねと一言頂きました。
考えて見ます!



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ファンコントローラーが動作しない?

今日はファンコントローラーを見たいという方とライコランドで待ち合わせです。
出発前に動作確認。
あれ、なんかファンが一瞬回ってそれっきり。
壊れたかなと思い、プログラムのチェック。
なんかとても複雑な事をやっていました。
エンジン始動→6秒間ファン全開→5分程停止→6秒間ファン全開→エンジン回転数で動作
壊れてなくてほっとしました。
最初の全開はファンのチェックです。
次の全開は低い回転数ではファンが始動しない事があるからです。
一度回転が始まれば回転数を落としても回ります。
真ん中の5分停止は、エンジン始動直後の5分くらいは、エンジンの調子がとても悪いので、できるだけバッテリーに負担をかけないように止めてあります。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ファンコトローラーのリフラッシュ

ファンコントローラーのソフトを新バージョンに入れ替えました。

FANコントローラーソフト

かなりスパゲティーになりました。
これはサブのクーリングファンのコントローラーですが、メインのほうはもう少し単純です。

ファンコントローラーとサブのファンですが、ディーラーの試乗車に取り付けてもらう予定でしたが、Buellがこんな事になってしまい、2010年モデルの試乗車がなく、それどころか試乗車そのものがなくなってしまいましたので断念しました。

なお、メインのファンに付けるコントローラーは何台かありますので、興味があるかたは連絡下さい。
常時回るようになっています。また、回転のプログラムは好みに合わせられます。
常時100%で回すとかなりうるさいので、エンジン回転数と速度で連続的にファンの回転数を変えられます。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB クーリングファンの動作が変!!

先日走った時に、なんだか寒いのにエンジンがやけに熱い訳がわかりました。
どうもファンが回っていなかったようです。

ファンの制御曲線2

こんな感じで制御していますが、25%だと寒くなってから回ってくれないみたいです。
プログラム変更で、エンジンが回ったら、とりあえず数秒100%で回すようにしました。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB クーリングファン Y0050.02A8A

以前に、クーリングファンが焼きついて交換したら、パーツ代3万円という話を聞いたので、丁度いい出物があったので、ポチッとしてしまいました。

SPALのファン

ここに出ているのが汎用品で、やはりbuell専用品みたいですね。

IMG_2443.jpg
IMG_2444.jpg
IMG_2445.jpg

消費電流は12Vの時に4Aでした。突入電流はアナログの電流計の針が7Aくらいまで振れました。
回してみると、バイクに付いている時よりは音が静かな気がします。

で、例の物を載せてみました。

IMG_2447.jpg

ずいぶん前の宿題の答えですが、このファンはブラシファンです。
手で回すと発電します。反対に回すと+と-が逆になります。
ただ、このファンは製造が古そうなので、最近のはブラシレスになっているかも?



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱対策 その42 クーリングファンのコントロール その2

夏になる前に始めた、この熱対策も、とうとう秋になってしまいました。
今日の気温は27℃。
左側に増設ファンと、元々あるクーリングファンにはファンコントローラーを付けて、環7をほぼ一周、約2時間半83km程走りました。
クーリングファンはECMがコントロールしていないので、ECMが設定温度に達するとファンコントローラー側では、強制的に100%で回すようにしてあります。
また、ECMからの信号が入ると点灯するLEDを付けてあります。
エンジンの回転数は2000~2500程度です。
約76kmの地点から3km程の間、このLEDが点灯して、クーリングファンが100%で回っただけで、これ以外はファンコントローラーで50%以下に制御されています。
どうやら熱対策はほぼ完成です。
もう少し簡単にできると思っていたんですが、とんでもなく大掛かりなものになってしまいました。
結果、元々あるクーリングファンだけでは冷却能力が足りない!!
それにファンのコントロール方法は間違っている!!!

とても快適に走れました。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱対策 その41 クーリングファンのコントロール

ECMのリフラッシュでファンのコントロールがもう少しましになるかと思っていましたが、実際にはイグニッションOFFの時にファンが回る時間が短くなっただけなので、諦めて自分でなんとかします。

前回、リレーを使ってクーリングファンを強制的にコントロールする方法を紹介しましたが、1チップマイコンを使って、クーリングファンのコントロールします。

IMG_2358.jpg

IMG_2360.jpg

IMG_2363.jpg

クーリングファンの信号、スピードメーター、タコメーターの信号を取ります。
クーリングファンは速度と回転数で制御するようにして、常に回転するようにしました。
気温28℃で30Km程走りましたが、ECMからクーリングファンを回す信号は走行中は出ませんでした。
帰宅してエンジンOFFで回っただけなので、うまく制御できているようです。
前回のように常に100%で回しているわけではないので音も静かです。
ただ気になる点として、ECMのリフラッシュでアイドリングの回転数が落ちたので、停車時の発電能力が落ちてしまい、ちょっと危ない状態です。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB ファンの切り替えリレー エーモン1586

ユリシスのクーリングファンをECMとファンコントローラーに切り替えるのにはリレーを使います。
リレーを使う事で、イグニッションOFFの時の消費電力が0になります。
何しろとんでもない過酷な環境のシート下に取り付けるので、それなりの性能が必要です。
何種類か試しましたが、エーモンの1586というリレーに決めました。
このリレーはHG4520という自動車用に専用に設計されたリレーを使っています。

HG4520.jpg

周囲温度が105℃まで使えるうえに、実はエーモンさんが10Aとしているのは配線の容量で、
リレー自体の規格はNC25A/NO30Aありますので、今回のファンのようなモーターに切り替えには最適です。

IMG_2350.jpg

普通、リレーにはコイルの逆起電力を吸収するためにダイオードをコイルと並列に付けます。

IMG_2353.jpg

次にユリシスの振動に耐えられるように、全体にウレタンゴムのシートを巻きます。

IMG_2356.jpg

これで完成です。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB クーリングファン強制ON回路

■お断り■
Buell XBシリーズ用のクーリングファンの強制ONの回路を紹介しますが、使用に関してはあくまでも自己責任でお願い致します。実際に取り付ける時はもう一度サービスマニュアル等を確認して、わからない場合はやめて下さい。
また、この回路は常に100%でクーリングファンが回りますのでかなりうるさいです。

リレー3

リレーの青線には必ず、エンジンがONの時だけ12Vがかかる線を接続してください。
こうする事で、エンジンを切ってKEY OFFにするとECM側でクーリングファンを回します。

リレー4

リレー5

図中の470Ωはリレーが切り替わった時にECMからみてあたかもクーリングファンが接続されているかのように、騙すためのもので、これがないとFanエラーが出る事があります。
リレーのコイル側、0.5Aのフューズが入っている線にスイッチを付ければ、夏⇔冬の切り替えみたいに使えます。
リレーはエーモンの1586を使っていますが、図のような切り替えが出来るタイプで、XBの熱と振動に耐えられれば、他のリレーでも構いません。

今回紹介したものは一番簡単なもので、この他にある程度、電子工作が出来る方向け、ソフトが書ける方向けの2種類の物があります。ご要望があればこちらの回路も紹介します。
これらは常に100%でクーリングファンを回すのではなく状態で回転数を変える事ができます。

但し、冷却能力では今回の常に100%で回すもの以上の事はできません。
これで足りない場合は増設のファンを付けて下さい。

●○通常時50%でECMの設定温度になったら100%で回す方法○●

リレー6

ファンコントローラー4011

同じ番号同士を接続する。
PWMの周波数は09XB12XTのKeyOff時に確認した値ですが、変更されてる可能性があります。
回路図中の各定数はシュミレーションでの値で、実際の使用に当たっては実機で動作させたうえで、適切な値に変更して下さい。
電流が流れるところは、それなりの太さの線材で配線して下さい。
こんなんでいいのかという突っ込みもあるかもしれませんが、出来るだけ簡単にする為に、機能に支障をきたさない限りで、省いている部品もあります。
秋葉原の秋月通商で手に入る部品と、とても一般的な部品を選んでありますので、地方の方でも通販等で入手できると思います。
どうしても入手できないという方は、ご相談下さい。

△▼参考シュミレーション波形△▼

ファンコントローラー4011_sim



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT 熱対策 その40 リレーと実験 その4 と ECMリフラッシュ

前回の実験で20分ほどで使えなくなったリレーの代わりに、エーモンさんの1586というリレーを試します。大きさはかなり小さいです。
こちらのリレーは周囲温度105℃+自己発熱分までOKとの事です。
早速取り付けました。

IMG_2339.jpg

前回ファンが止まった7kmを過ぎても問題なく、30分くらい走った、12.8kmのところで、各部の温度測定。
本日の気温は25℃です。

IMG_2340.jpg

IMG_2341.jpg

フレームは両側共に41℃、とてもいい感じです。

IMG_2342.jpg

シート下もほぼ同じ温度です。
これならファンシュラウドすら要りませんね、外しても横から熱風が出ません。

次は、ECMリフラッシュの結果を見るために、ファンの制御をECMに戻します。
17.2KmでファンがON、22.5kmでOFF、右足がとても熱いです。
22.8kmでファンがON、32km家に着くまで回ったまま。
エンジンを切ると、20秒ほどでファンは止まりました。
この時、若干ファンの回転数は落ちたかなって程度です。
温度測定。

IMG_2346.jpg

IMG_2347.jpg

フレームの温度は左49℃、右51℃、やはり熱いですね。

IMG_2348.jpg

シート下は53℃。
結果として、ファンの動作は、エンジンを切った時しか、体感的には変化として分かりませんでした。

これでわかった事、Buell XBの正しい使い方。
夏場はクーリングファンを回しっ放しにする!
次回、回路の詳細をお伝えします。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB12XT フラッシュ・キャリブレーション その2

フラッシュ・キャリブレーションをしてきました。
最近、Buellの書き込み手順が変わったとかで手間取って一時間半ほどかかりました。
料金¥3,150、点検のついでなら無料だそうです。
寺●モーターさんに聞いたら、全国どこのディーラーでも無料って言ってたんですが。
まだ、ディーラーから帰ってきただけなので、何が変わったかというと、
エンジン・スタートでいきなり一番振動が激しい1500rpmくらいになりました。
オートチョーク?以前はこのオートチョークが効いてませんでした。
以前は1100rpmくらい。
落ち着いたら1000rpmくらいに下がりました。
ディーラーについてエンジンoffした時にはファンが回り出したのに、
家について、エンジンoffでもファンが回りません。
エアクリBox、フレーム共にかなり熱い。

BUEZD0M5 08-12-08 -> BUE1D130 06-05-09

燃調Mapの位置は同じみたいで、818hからのようですが、
Firmが違うようですので、そのままBUEZD0M5にBUE1D130のeepromを書いても動かないと思いますので、絶対にやらないように!!!
やりたければディーラーに行って下さい。
比較するとパラメーターのアドレスが結構違っています。
これが2010モデルの渋滞対策版でしょうか。今年の6/5のバージョンです。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
We Love Buell
青歯電脳接続小箱参型
BluetoothでECMと
Android端末を接続します。
青歯接続小箱弐型
減灯虫3 
信号で止まるたびに、
思わずにやっと
減灯虫がバージョンアップ
しました。
減灯虫3写真
ピンクワイヤー2 
お問い合わせ下さい。

ハレー用のタコメーター・アダプターです。
ピンクの線がなくて、タコメーターが付けられなくてお困りの方!
ピンクワイヤー2
KAWASAKIキャンセラー
カワサキ用のサーボキャンセラーです。
KAMC_IMGP1676.jpg
AMCリレー ~2009年用
AMCリレー2009
AMCリレー 2010年専用
AMCリレー2010
光るECMケーブル
Buell XB用
ECMをいじる時にPCと接続するケーブルです。
ソフトはフリーソフトのCDが
おまけで付きます。
~2010年、全年式対応です。
ECMケーブル2 点灯状態2
その他
ビュエルゲージ
 後付け燃料計
 ヤフオク出品中

チャジラ2
 バイク用チャージランプ
 受注生産開始

アイドルハーフ
 アイドリング時自動単気筒切り替え装置
 受注生産品

Buell XB用LEDウインカーバルブ
 受注生産品

お問い合わせ下さい
DP Factory
お店の入り口
バナーをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
531位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ