1. 無料アクセス解析

半田付け不良、レアで

LCDのバックライトが点灯しないので、

PIC002.jpg

顕微鏡で観察
う~ん、クリーム半田が溶けてない!
生のクリーム半田の真ん中の窪みは針でつついてみた痕です。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


キャラクタ液晶表示器

キャラクタ液晶表示器の表示が文字化けしたり、画面が表示されなくなったり、よくある事ですね。
普段はあまり気にしないのですが、客先が神経質で・・・

IMGP4197.jpg

この基板、パスコンが一つもないんです!

IMGP4200.jpg

これもない。

IMGP4202.jpg

COBになる前の昔のもないんです。
電源周りのパターンもとても貧弱!

IMGP4204.jpg

取りあえず電源のところに104のチップコンと10uの電解コンを付けときました。
あとはソフト側は表示の度に初期化してあげました。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Xintest HT-02 サーマルイメージカメラ

最近サーマルイメージカメラの価格が手頃になったので購入しました。

IMGP4190.jpg

中国メーカーXintestのHT-02というモデルです。
サーマルの解像度は60x60です。
このカメラにはサーマル以外に実画像用のカメラがついていてサーマルと重ねて表示が出来るのでとても便利です。

IMGP4194.jpg

microSDカードに画像も保存できます。

IMG31.jpg

しばらく使っていて、時計が止まったり、リセットされたり変な動作をしました。

IMGP4177.jpg

画像モニター側を開けると時計用のバックアップ電池があったので交換。
全く症状は改善されず。

IMGP4195.jpg

時計用のクリスタルの不良か?

IMGP4186b.jpg

取り換えようとしたところで、なんとクリスタルの片方の足が半田付けされてない!
さすが○○品質。

他に、電源を入れる時に起動によく失敗します。
この時は電池を入れ直すしかないようです。

まあ値段相応ですかね。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


PSoC1 DIP品

PSoC1のDIP品が気が付けばディスコンになって、

fusion79.jpg

fusionが日本向けにセールしてたので300mil⇔600milの変換基板を作りました。

IMGP4171.jpg

aitendoでもあるはずなんですが、いくら店舗で探しても見つからず店員さんに聞いても見つからない。

IMGP4172.jpg

28ピンSOP→DIP変換基板は秋月のです。

IMGP4174.jpg




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


半田付け用下敷き

以前、中華通販サイトでセールやってたんで買ったんだけど使わなかったやつ

IMGP4088.jpg

半田付けとか、リワークの時に敷くシリコンゴム製のシートです。

IMGP4090.jpg

使ってみるとチップ部品も無くならないし、意外と便利かも。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


久しぶりのFUSION(基板の話)

FUSIONの発送がシンガポール経由になってからElecrowばかり使ってたんですが、
いつの間にか基板サイズが50x50から100x100に、価格が$9.8から$4.9に、
Elecrowだと別料金が発生する同一デザインの面付の最小寸法が20x20から15x15に、
急ぐ基板でもないので久しぶりにFUSIONに頼んでみました。

IMGP4074.jpg

出図してから届くまで、ちょうど2週間でした。
おまけのステッカーも入ってました。
シルクのかすれ、パターンのずれも無く、
一時期3週間くらいになったので、これならまたFUSIONでもいいかな。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


電子負荷装置 ARRAY 3710A

中華製の電子負荷装置が使い物にならないので、某オークションサイトでポチッタやつです。

IMGP3657.jpg

この機種、古いファームだと放電終止電圧の設定が出来ない事が発覚!
メーカーのホームページには放電試験用のソフトがあり、これを使えば何とかなりそうです。
しかし、専用の高い通信ケーブルがいるらしい。

IMGP3587.jpg
IMGP3588.jpg
IMGP3586.jpg

ちょうどブルーツースの基板があったのでこれが使えないかと。

IMGP3589.jpg

無事に使えました。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


中華製自称150W電子負荷装置

IMGP3620.jpg

中華製自称150W電子負荷装置です。
30Vで5Aの定格負荷を加えたところ10分程度で昇天されました。

CPUクーラーを使うという発想はいいのですが、ファンが静音タイプで全く効きません。

IRFP250_SOA.jpg

使っているFETがIRFP250Nですが、明らかにSOAの範囲に入っていません。
(図では直流動作が出ていません。)

IMGP3627.jpg

放熱グリスもきちんと塗られていません。

IMGP3624.jpg
IMGP3626.jpg

このタイプは最近出た物です。
取りあえずFETを変えて、ファンも変えます。
FET一つで150Wは無理がありそうです。
IRFP250Nは元々60Wの電子負荷装置に使われている物で、デレーティングを考えたら150Wだと2~3個は必要です。
60Wタイプの放熱器を大きくした110Wタイプも出回り始めましたが、こちらも使えるのかわかりません。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


コテ先温度計

国産品の1/10以下の値段で売っていたので買ってみました。

IMGP3573.jpg

見ての通り、まず箱からして怪しい。
某社の箱を一旦ばらして、裏返して再度箱に組み上げてます。

IMGP3574.jpg

説明書は日本語、英語、中国語とあるようですが、日本語のみありません。

IMGP3575.jpg

メーカー名と型番の所が抜けています。

IMGP3577.jpg

本物はMax Holdなんですが、こちらはただのHoldです。

IMGP3578.jpg

中身はいかにもって感じの作りです。

IMGP3579.jpg

本物の基板を見た事がないのでなんとも。
こんな物が1万円くらいで売られていたら、お気を付け下さい。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


黒い基板

お客様からのご依頼品です。

IMGP3547.jpg

簡単な回路なので試作も無しにいきなり基板にしました。
表は殆ど何もありませんが、裏はびっしりって程でもありません。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


中華製 DC SSR(謎→偽物)

アマゾンで中華製のDC SSRを購入しました。
SODIAL(R)SSR-25DD単相ソリッドステートリレーモジュール25A DC 5-60V

IMGP3238.jpg

IMGP3243.jpg


1番ピンと4番ピンがつながっています。
非絶縁です。
そういうもんなんですね。

「また、つまらぬ物を買ってしまった・・・」

どうやら偽物のようです。気を付けましょう。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


オシロスコープ・キット DSO-150 組み立て

JYE Techの最新のオシロスコープ・キット DSO-150を組み立ててみました。

JYE Tech DSO-150

IMGP3211.jpg

3種類あって、これはSMD実装済みでケース付のタイプです。

IMGP3213.jpg

電源を入れたら変な匂いがしたので気になってましたが、輝線が出ません。
下側に張り付いていました。
説明書のトラブルシューティングに従って調べると、どうやら負電源を作っているICL7660が壊れているようです。

IMGP3214.jpg

交換したら正常に動作しました。

IMGP3218.jpg

組み立ての注意ですが、LCDがいいかげんに貼り付けてあるのできちんと位置合わせをしないとケースがしまりません。
タクトスイッチの穴も少し広げてあげないとスイッチが押されたままになる事があります。
アナログ基板の裏側の部品の足は短く切らないと基板が浮いてケースがしまりません。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Elecrow OCS/ANA 新木場→羽田→新木場

elecrow4.jpg

謎の動き

国内の配送は佐川さんでした。
OCSは佐川さんに引き渡すときに、個人宅は18時以降の時間指定をわざわざ付けてくれるようです。

DPF05.jpg

次の基板です。
今回は到着前にメールが来ました。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Elecrow サイトリニューアル

今月、Elecrowのサイトがリニューアルされ日本語が選べるようになりました。

elecrow_hp.jpg

ここまでは良かったんですが、基板の発注をした後の流れが変わりました。

今までは、
1.ガーバーを送って注文
2.Elecrowから自動返信メール
3.ガーバーを確認したので基板を作るよってメール
4.基板が出来たって写真付きのメールで追跡番号の連絡
5.到着

でしたが、3.と4.がなくなっていきなり5.到着になりました。

1.ガーバーを送って注文
2.Elecrowから自動返信メール
3.到着

もしかすると緑の格安コースだったからかも知れません。
9/9に発注、配送はOCS/ANAを選んで9/16到着で、ちょうど1週間でした。
途中で以前のようなメールが来ないので連絡しても、まったく返事が来ません。

elecrow_hp2.jpg

届いてもステータスはInproductionのまま変化なし。

IMGP3059.jpg

IMGP3060.jpg

11シート届いて1シートにXマーク、全体で子基板は330枚で不良は1枚でした。
ここのところ基板が小さい(これは20x16mm)ので板端からの距離は0.5mmにしています。
前回は1.6mm厚だったのでミシン目処理になりましたが、今回は1.2mm厚でV-cutでOKでした。
Fusionの場合、49面付けまでは面付け料金無料みたいですが、基板サイズが最低の20x20mm以下なので、
別料金が掛かるみたいです。


その後、9/17
 基板が出来たって写真付きのメールで追跡番号の連絡が来ました。
→もう、届いているって!

結局、9/14に送ったけど、中秋節で9/15から9/17まで休みだったよだそうです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


基板の出図

30面付け

タカチのSW-30に入る基板です。
30枚面付けしました。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
360位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ