1. 無料アクセス解析

コテ先温度計

国産品の1/10以下の値段で売っていたので買ってみました。

IMGP3573.jpg

見ての通り、まず箱からして怪しい。
某社の箱を一旦ばらして、裏返して再度箱に組み上げてます。

IMGP3574.jpg

説明書は日本語、英語、中国語とあるようですが、日本語のみありません。

IMGP3575.jpg

メーカー名と型番の所が抜けています。

IMGP3577.jpg

本物はMax Holdなんですが、こちらはただのHoldです。

IMGP3578.jpg

中身はいかにもって感じの作りです。

IMGP3579.jpg

本物の基板を見た事がないのでなんとも。
こんな物が1万円くらいで売られていたら、お気を付け下さい。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


黒い基板

お客様からのご依頼品です。

IMGP3547.jpg

簡単な回路なので試作も無しにいきなり基板にしました。
表は殆ど何もありませんが、裏はびっしりって程でもありません。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


中華製 DC SSR(謎→偽物)

アマゾンで中華製のDC SSRを購入しました。
SODIAL(R)SSR-25DD単相ソリッドステートリレーモジュール25A DC 5-60V

IMGP3238.jpg

IMGP3243.jpg


1番ピンと4番ピンがつながっています。
非絶縁です。
そういうもんなんですね。

「また、つまらぬ物を買ってしまった・・・」

どうやら偽物のようです。気を付けましょう。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


オシロスコープ・キット DSO-150 組み立て

JYE Techの最新のオシロスコープ・キット DSO-150を組み立ててみました。

JYE Tech DSO-150

IMGP3211.jpg

3種類あって、これはSMD実装済みでケース付のタイプです。

IMGP3213.jpg

電源を入れたら変な匂いがしたので気になってましたが、輝線が出ません。
下側に張り付いていました。
説明書のトラブルシューティングに従って調べると、どうやら負電源を作っているICL7660が壊れているようです。

IMGP3214.jpg

交換したら正常に動作しました。

IMGP3218.jpg

組み立ての注意ですが、LCDがいいかげんに貼り付けてあるのできちんと位置合わせをしないとケースがしまりません。
タクトスイッチの穴も少し広げてあげないとスイッチが押されたままになる事があります。
アナログ基板の裏側の部品の足は短く切らないと基板が浮いてケースがしまりません。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


BUFFALO DVR-1(DTV-H500R)赤点滅故障の原因は?

まだ、どうして壊れたのかわかっていません。

pic_277_1.jpg
pic_277_2.jpg

青がローサイド側、黄色がハイサイド側です。
デッドタイムは0.1uSはあるみたいです。
ゲート抵抗は1Ωが入っていましたが、10Ωに替えています。

2016/10/11
その後の経過です。
FETを交換しただけでは1日で壊れました。
ゲート抵抗を1Ωから10Ωに変更したところ、動作を続けています。
最終的な結果はいつ出るかはわかりません。

2016/11/13
動作継続中ですが、時々再生画像が固まる事がありましたが気温が下がってから症状は出ません。
冬の間は大丈夫そうなので、暖かくなる前に放熱方法を見直す必要がありそうです。

2016/12/26
動作継続中です。

2017/3/25
動作継続中です。

携帯のアドレスからのお問い合わせは、こちらの返信が届かない場合があります。
お問合せをされる場合はパソコンのメールアドレスからして下さい。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


BUFFALO DVR-1(DTV-H500R)赤点滅修理完了

BUFFALOのDVR-1ですが、早いと購入1か月で赤点滅なんて方もいらっしゃるようです。
DTV-H500Rも同じ構成のようです。
こちらは購入後2年4ヶ月で赤点滅状態になりました。

最初に結論です。
故障個所を特定して修理する事が出来ました。
部品代:¥26くらいかな


以下、順を追って説明します。

基板をよーく見ます。

IMGP3089.jpg

ありました。なんか焦げているデバイス。

F4BA.jpg

拡大するとこんな感じです。右半分が焦げて炭化しています。
F4BAというマークから型番を探します。
周りの部品からしてスイッチングレギュレーターではないかと。

・・・いくら探しても該当する物は見つかりません。

仕方ないので電源ごと作るかなー
取りあえず他の電源の電圧を測定します。

IMGP3099.jpg

何Vの電源でしょうね。

次に気が付いた事。
そもそも何の電源だろう。

IMGP3105.jpg

NT5TU64M16GGというDDR2 SDRAMの終端抵抗の電源じゃないかって気がしてきました。
(終端抵抗の電源は他の電源と違って吐き出し、吸い込みの両方が必要です。)
だとすると終端用のスイッチング電源ではないかという事で、また探します。
やはり見つかりません。

どうしたもんでしょう。
次は回路を見てみます。

F4BA2.jpg

なんかスイッチングレギュレーターにしては変なピン配置ですね。

もしかして

Pch_Nch.jpg

これじゃないか!

そうです。
ハイサイドスイッチにPchのMOS-FET、ローサイドスイッチにNchのMOS-FETです。
スイッチング・レギュレーターを探しても見つからないはずです。

BroadcomのBCM7540が直接ドライブしています。

0.95mmピッチで上記のピン配置で使えそうな物を探しました。

DSC_0590.jpg

1個でいいんだけどねー
50個買わされました。

壊れたのを外します。

DSC_0596.jpg

半田を盛ってもなぜか外れない!
3ピン側がパターン付きで剝がれました。
熱で溶着してたようです。どんだけ熱かったんだろう?

DSC_0601.jpg

剥げたパターンはジャンパー飛ばします。
取りあえず修理完了です。

ただ気になる事が・・・
BCM7540が65℃くらいになってる。

DSC_0605.jpg

申し訳程度に小っちゃい放熱器を付けました。

オシロでFETのドライブ波形も取ったので載せておきます。
細かすぎてプローブ2本同時にあてられなかったので1chずつです。

故障時の波形

pic_273_1.jpg

ローサイドNch

pic_273_2.jpg

ハイサイドPch

正常時の波形

pic_275_1.jpg

ローサイドNch

pic_275_2.jpg

ハイサイドPch

なお、この電源は0.9Vだと思います。

最後に
使用したデバイスは本当に合っているのか、わかりませんよ。
真似して壊しても知りません。
もう少し、きちんと放熱できるタイプを使ったほうがいいと思います。
また、壊れます。

次回は原因の究明です。

設計した方へ:直接の故障の原因は熱ですが、設計時のデバイスの選択ミス、熱設計のミスが元の原因じゃないかな。

これ見て交換した方もいるようですが、Q4以外にゲート抵抗も1Ωから10Ωに変更しています。


携帯のアドレスからのお問い合わせは、こちらの返信が届かない場合があります。
お問合せをされる場合はパソコンのメールアドレスからして下さい。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Elecrow OCS/ANA 新木場→羽田→新木場

elecrow4.jpg

謎の動き

国内の配送は佐川さんでした。
OCSは佐川さんに引き渡すときに、個人宅は18時以降の時間指定をわざわざ付けてくれるようです。

DPF05.jpg

次の基板です。
今回は到着前にメールが来ました。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Elecrow サイトリニューアル

今月、Elecrowのサイトがリニューアルされ日本語が選べるようになりました。

elecrow_hp.jpg

ここまでは良かったんですが、基板の発注をした後の流れが変わりました。

今までは、
1.ガーバーを送って注文
2.Elecrowから自動返信メール
3.ガーバーを確認したので基板を作るよってメール
4.基板が出来たって写真付きのメールで追跡番号の連絡
5.到着

でしたが、3.と4.がなくなっていきなり5.到着になりました。

1.ガーバーを送って注文
2.Elecrowから自動返信メール
3.到着

もしかすると緑の格安コースだったからかも知れません。
9/9に発注、配送はOCS/ANAを選んで9/16到着で、ちょうど1週間でした。
途中で以前のようなメールが来ないので連絡しても、まったく返事が来ません。

elecrow_hp2.jpg

届いてもステータスはInproductionのまま変化なし。

IMGP3059.jpg

IMGP3060.jpg

11シート届いて1シートにXマーク、全体で子基板は330枚で不良は1枚でした。
ここのところ基板が小さい(これは20x16mm)ので板端からの距離は0.5mmにしています。
前回は1.6mm厚だったのでミシン目処理になりましたが、今回は1.2mm厚でV-cutでOKでした。
Fusionの場合、49面付けまでは面付け料金無料みたいですが、基板サイズが最低の20x20mm以下なので、
別料金が掛かるみたいです。


その後、9/17
 基板が出来たって写真付きのメールで追跡番号の連絡が来ました。
→もう、届いているって!

結局、9/14に送ったけど、中秋節で9/15から9/17まで休みだったよだそうです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


基板の出図

30面付け

タカチのSW-30に入る基板です。
30枚面付けしました。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


PSoC FlashTempの誤差の意味

PSoCのFlashTempですが、誤差が±20℃になっていますが、どういう意味でしょう。

temp30c_001.jpg
temp30c_002.jpg
temp30c_003.jpg

これは気温30℃で3つのCY8C24123のFlashTempのそれぞれの出力データです。
確かに誤差が±20℃の意味がわかった気がします。
一番下だけがそれらしい値で他は全くあてにならないので、使えないじゃないかって思うかも知れません。

一番上の値を16℃として、実際に使うには
16+273=289
30+273=303
(303/289)*289-273=30
この様に補正を掛ければ実際の温度になります。

バラつき自体は1LSB程度の様です。

次に本当に合っているのかドライヤーで温めます。
55℃の時のセンサー出力はそれぞれ、
40℃
47℃
57℃
と予想されます。

temp30c_55c_001.jpg
temp30c_55c_002.jpg
temp30c_55c_003.jpg

チップごとにきちんと補正値を入れてあげれば使えます。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


PSoC Designer 5.4 SP1 バグ?

PSoCバグ

普通に使っている分にはいいんだけど、LCDを使おうとして桑野さんのライブラリーを入れようとしたら、Add Fileがグレーアウトされていて、出来ないじゃないですか。
誰か原因知りませんかね~
仕方ないので、一旦5.0で開いてファイルをAddして、また5.4で開いています。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


V-cutのつもりがミシン目に

IMGP2797.jpg

V-cutのつもりでピッタリくっつけて出図したんですが、CAM編集でミシン目にしてくれました。
基板厚が1.6で周囲の逃げが0.5しかないからでしょうか。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


オシロのプローブの耐圧

オシロのプローブなんて、オシロを買った時に付いてきた物をそのまま使っている方がほとんどじゃないでしょうか。
デサルフェーターの測定をしていて気が付いたけど、この信号ってプローブの耐圧超えてるんじゃない?

pic_232_1.jpg

おまけの10:1のプローブで測定した物です。

10probe.jpg

完全にオーバーしてますね。
プローブの耐圧はどこまでも周波数に関係なく600Vじゃないんですね。
プローブの説明書なんて見ませんよね。

100:1のプローブにしてみます。

pic_232_2.jpg

100probe.jpg

これで大丈夫ですね。

アースからの回り込みが激しくリンギングの周波数で振られています。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


アルカリ電池爆発

IMGP2770.jpg
IMGP2771.jpg

箱の中に見慣れない物を発見。
いつの間にか電池が爆発していたようです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


大電流対応コイル

DSC_0473.jpg

こんなの何に使うだよ。
だいたいどうやって固定するんだ!

IMGP2764.jpg

と思いながらも、買ってみました。
φ1.6くらいの2重巻きです。
コアの外形φ60くらい、厚みが15mmくらいの2段重ね。

右の小さいの(普通の)は9Aの200uF



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
We Love Buell
青歯電脳接続小箱参型
BluetoothでECMと
Android端末を接続します。
青歯接続小箱弐型
減灯虫3 
信号で止まるたびに、
思わずにやっと
減灯虫がバージョンアップ
しました。
減灯虫3写真
ピンクワイヤー2 
お問い合わせ下さい。

ハレー用のタコメーター・アダプターです。
ピンクの線がなくて、タコメーターが付けられなくてお困りの方!
ピンクワイヤー2
KAWASAKIキャンセラー
カワサキ用のサーボキャンセラーです。
KAMC_IMGP1676.jpg
AMCリレー ~2009年用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2009
AMCリレー 2010年専用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2010
光るECMケーブル
Buell XB用
ECMをいじる時にPCと接続するケーブルです。
ソフトはフリーソフトのCDが
おまけで付きます。
~2010年、全年式対応です。
ECMケーブル2 点灯状態2
その他
ビュエルゲージ
 後付け燃料計
 ヤフオク出品中

チャジラ2
 バイク用チャージランプ
 受注生産開始

アイドルハーフ
 アイドリング時自動単気筒切り替え装置
 受注生産品

Buell XB用LEDウインカーバルブ
 受注生産品

お問い合わせ下さい
DP Factory
お店の入り口
バナーをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
565位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ