1. 無料アクセス解析

ビュエルゲージの回路図

Buell_Gauge.jpg

2011年11月5日に取り付けたビュエルゲージ、もうすぐ取り付け後5年経過します。
メーターの中の過酷な環境で故障もなく、誤動作もなく、よく頑張ってくれたもんです。
使っているのはPSoCマイコンです。

ECMは現在半分故障状態なので、ある意味ECMより丈夫かも知れませんね。

Buell_Gauge_kiban.jpg



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ビュエルゲージ再開

気候も暖かくなってきましたので、製作を休止していた物を順番に再開しました。

まず第一弾、「ビュエルゲージ」です。

IMG_6193.jpg

ビューエルXBは燃料警告灯しかないので、高速と一般道と走った時など、いつもと違うので給油のタイミングがつかめないので自分が欲しくて以前作った物です。

タンクの中にフロートを付ける必要はありません。
詳しくは、ビュエルゲージを見てください。

ビューエル用としていますが、殆どのインジェクション車に使えます。
ただ今、予約受付中です。価格は上のリンク先にあります。

第二弾はAMCリレー、第三弾はビュエコンを予定しています。
なお、「ビュエルゲージ」以外はまだ出来ていないので予約は受け付けていません。

暑くなったらまた、休止です。

現在、計画中なのは「チャジラ」があります。
チャジラ
自動車には普通に付いているチャージランプです。
バイクにはないので作りました。
これから夏場で渋滞した時に、バッテリーに充電されずにバッテリーが上がってしまう前に警告を出します。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バイク用後付け燃料計「ビュエルゲージ」Q&A

Q.自分で取り付け可能ですか。
A.メーター内への取り付けには半田付けが必要です。
半田付けが出来る方なら可能と思われます。
バイクから配線を取り出すのは、普段からバイクをいじるのが
得意な方なら可能と思われます。
まずは、メールで取り扱い説明書をお送りさせて頂きます。

Q.XB-R以外のS系の車種に取り付けるための延長コードとはどのような物ですか。
A.この燃料計はECMからインジェクション信号を取り出して、計測しています。
XB-R以外の車種はECMがフロントのカウル内にないので、シート下のECMから
メーター部分まで信号を持ってくる為の物です。
DAYTONA型番:38182のコネクタと0.5m㎡程度の太さの電線、保護用に
ビニールチューブ、コルゲートチューブなどで作れます。

Q.学習とはどんな事をさせるのでしょうか。
A.この燃料計は一般的なフロート式の燃料計が、あとどれだけ燃料があるかを
計測しているのに対して、どれだけ燃料を使ったかを計測します。
取り付けて最初に、満タンにしてから、燃料警告灯が点灯するまでに使った量を
記憶させます。これが学習です。
この操作は、通常取り付け後に一度だけ行えばよく、次回からは満タンに給油の度に
燃料計をリセットするだけです。

Q.Buell XB以外のバイクにも取り付けられますか。
A.基本的にインジェクション車なら取り付けが可能ですが、いくつか条件があります。
動的に燃料圧力を変化させていない事。
インジェクターから噴射された燃料が燃料タンクに戻る構造がない事。
電源は12Vである事。
また、基板の形状がBuell XBの純正メーターに納まる形状ですので、そのまま使えれば
問題ないと思われます。

Q.汎用の物を販売する予定はありますか。
A.ご要望が多ければ検討させて頂きます。

Q.工作が不得意なのですが、メーター内への取り付けをやってもらえますか。
A.まず、ご自分で車両よりメーターを取り外し、スピードメーターとタコメーターの
針を外して下さい。針が外せないと取り付けができないので、発送前に確認して下さい。
針はティースプーン2個を使って外せます。
その後、厳重に梱包して元払いでお送り下さい。取り付け後、着払いで発送します。
取り付けの工賃として¥4,000頂きます。
ただし、純正メーターの加工ですので、一切の保証はありません。

Q.バイクへの取り付けをやってもらえますか。
A.こちらは整備士ではありませんし工場もないのでできません。
メールでお問い合わせ頂ければ取り使い説明書をお送りしますので、お近くのディーラーさんに
ご相談下さい。
また、お近くであれば業者をご紹介できる場合もあります。

Q.精度はどのくらいですか。
A.燃料警告灯と同程度です。

Q.表示部分を変える事はできますか。
A.ご購入頂いた方には回路図をお付けしています。
一つのLEDに供給できる電流は5mA以内です。
ご自身で作られるようでしたら色もお好きな物にできます。
ご希望があれば特注で対応させて頂く事も可能です。

Q.使っているマイコンは何ですか。
A.Cypress社のPSoCというマイコンです。
Ipodのタッチセンサなどに使われているようです。

Q.保護回路は内蔵されていますか。
A.マイコン基板には逆接続防止ダイオードとリセッタブルヒューズを付けてあります。

Q.インジェクター接続BOXは何のためにあるのですか。
A.インジェクター信号線が万が一アースにショートすると、燃料が出っぱなしになるので、
この危険性を減らすために信号を絶縁する目的で入れてあります。

Q.表示LEDの明るさは調整できますか。
A.LEDの明るさは8段階に調整できます。写真の状態は一番明るくしてあります。
通常、一番暗い設定で十分です。

Q.取り付けた事でバッテリーの負担はありますか。
A.この燃料計はイグニッションをOFFにした瞬間に、毎回その時の値をマイコン内臓のFlashROMに
書き込みます。バックアップ電源が要りません。消費電流も50mA程度です。

Q.FlashROMの書き込み回数に制限はありますか。
A.マイコンのデーターシートでは5万回と規定されています。
1日10回書き込んだとしても、13年以上の計算になります。

Q.メーターに特別な加工は必要ですか。
A.インジケーター部分の遮光板の端を、LED表示基板の配線が通るように切り欠きます。
メーター本体から外部への配線は、メーター裏の20ピンのコネクタの未使用ピンを使いますので、
穴あけ加工はありません。
付属の配線にコネクタ用のピンが圧着加工されていますので、コネクタを開けてピンを挿入します。

Q.操作は簡単ですか。
A.全ての操作はモードスイッチMのワンプッシュで完了します。
グローブをしたままでもできるようにしました。
最短はリセットの約6秒で、もっとも時間のかかるのは明るさ調整の約30秒~です。

今後、質問を頂ければ随時更新させて頂きます。
質問はメールフォームよりお送り下さい。
宜しくお願い致します。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バイク用後付け燃料計「ビュエルゲージ」販売開始Fuel Gauge for Buell XB Series

ビュエルゲージ販売開始しました。
今までありそうでなかった後付けの燃料計です。
タンク内にセンサーを付ける必要はありません。
必要な信号はECMから取り出します。

IMG_4736.jpg
本体、LED表示基板
これを純正メーター内に取り付け(貼り付け)ます。

IMG_4737.jpg
インジェクター信号接続BOX
ECMからの信号の取り出しに使います。

IMG_4665_20111209143615.jpg
取り付け例
言われないと気が付かないでしょう。
LEDの輝度を一番明るい状態に設定してありますが、モードスイッチで8段階に設定できます。

XB-R以外はシート下のECMから信号をメーター部分に持ってくるための、延長コードが別に必要です。
1枚目の本体と、2枚目の接続BOXのセットが、¥18,000です。
延長コードはDAYTONAのパーツで作れますが、ご希望の場合は製作します。
こちらは¥2,000~になります。
また、メーター内への取り付けをご希望の場合は取り付け費として¥4,000です。
この場合はメーターの針をご自分で外して頂く事が条件です。
針が外せないメーターへの取り付けが不可能な為です。
いずれも送料は別になります。

ご購入希望の方は、はじめに仕組み、使い方、取り付け方などの詳しい説明書をお送りしますので、左のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
約2Mバイトあります。

宜しくお願い致します。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バイク用後付け燃料計「ビュエルゲージ」のテスト

バイクに取り付けてのテストと平行して、机の上でのテストを行っています。

IMG_4686.jpg

インジェクション信号の代わりに発振器から信号を入れてます。
100HzでDUTYが50%なので、パルス幅は5msです。
満タン状態から40分程で空になる計算です。
片側のインジェクターが開いたままと同じ状態を再現しています。

電源を急に切ったり、入れたりして異常がないかを確認します。

追加の機能として、インジェクション信号の確認機能を付けました。
これで取り付け時も安心です。

LEDの明るさもボリュームで調整できるようにしました。

現在、ソフトのバージョンは2.3です。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バイク用後付け燃料計「ビュエルゲージ」の取り付け

作品No.6「ビュエルゲージ」が完成したので取り付けます。

IMG_4647.jpg

メータの針をスプーンを使って外します。
軸ごと外れました。

IMG_4648.jpg

基板の取り付けと配線をします。

IMG_4651.jpg

モードスイッチを共用するので配線します。

IMG_4660.jpg

IMG_4662.jpg

外部への配線は、元からあるコネクタの未使用ピンを使うので外からはわかりません。

IMG_4665.jpg

完成です。

なお、これはバイク用のインジェクション車専用後付け燃料計です。

1.特長
完全電子式の後付け燃料計です。
燃料タンク内にセンサーを取り付ける必要がありません。
イグニッションを切った時に自動で記憶するので、バックアップ電源が要りません。
よって暗電流には一切影響が出ません。

2.動作
LEDが1つで1/8です。
現在位置は常に点滅します。
ガソリンの残量に応じて、右から一つずつ減っていきます。
満タン時は7個点灯で、一番右が点滅します。
燃料警告灯が点灯する少し前の1/8は左端の赤のLEDのみが点滅します。
燃料警告灯が点灯後は左端の赤と、右端の青のLEDが交互に点滅します。

3.使い方
取り付け後、すぐに満タンに給油し、リセットします。
次に、燃料警告灯が点灯するまで走ります。
燃料警告灯が点灯したら、学習させます。
一度学習させたら、次回からは給油時(満タン)にリセットするだけです。

4.注意
燃料圧力を動的に可変していたり、マニホールドから燃料タンクに、余った燃料を
戻すルートがあると、かなり誤差が出ます。
インジェクター動作時にアースに落とす車種用です。
なお、buell XBはそんな複雑な事は行っていませんのでご安心下さい。
リセットと学習はモードスイッチMを共用していますので、時計を合わせる時に、
時側を合わせる時は長押ししないで、短く押して時送りをして下さい。
仕様は予告なく変更します。

5.取り付け
今回、かなり見た目純正っぽくって事にこだわりました。
上の写真を見て自分で取り付けができそうだなって方にはお勧めです。
この他に、車輌からのインジェクション信号の取り出し、絶縁基板の入った接続BOXの取り付け、配線などが必要です。

6.販売
自作キットとしての販売を予定しています。
価格調整中です。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


作品 No.6 ビュエルゲージ 位置の確認

出図前に最終の位置の確認です。

IMG_4584.jpg

こんな感じで付く予定です。

IMG_4586.jpg

本当になんとかぎりぎりです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


作品 No.6 ビュエルゲージ 基板設計

基板です

乗っかるのか?

パズルですね。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


作品 No.6 ビュエルゲージ 場所探し

ビュエルゲージは純正メーターに組み込む事にしたので、メイン基板の取り付け場所を探します。

IMG_4573.jpg

この辺りに50mmx35mmくらいの場所を確保。

IMG_4575.jpg

問題は高さです。7.5mm程度しか隙間がありません。
基板と部品を合わせた厚みがこの中に納まらないとダメです。

基板

主要部品を置いてみました。
今回の基板もまた大変そうな予感がします。
裏面は両面テープで貼り付けるので、部品は全部表面のみの実装です。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


作品 No.6 ビュエルゲージ 表示部分試作1号

残燃料ゲージの表示部分の試作1号です。

IMG_4548.jpg

かまぼこ板に貼り付けて半田付けです。
横幅は2cmくらい。

IMG_4549.jpg

点灯試験。

IMG_4553.jpg

メーターに実際に入れてみます。
少し背景部分の反射が気になります。

IMG_4554.jpg

つや消しの黒で塗装しました。

IMG_4558.jpg

なかなかいい感じになりましたので、これで決定とします。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


作品 No.6 ビュエルゲージ 学習させる

今日は、ビュエルゲージに学習させるために、燃料警告灯が点灯するまで、ひたすら走ります。

その前に最近玄関の前で拾った物です。

IMG_4527.jpg

はじめは一つだったので気にもしなかったのですが、二つ見つかると気になります。
何だろうこれ?
最近二つで思い当たる物と言えばインジェクターのコネクター。

IMG_4528.jpg
IMG_4529.jpg

やあ、ぴったりですね。
危ない危ない!
インジェクターのコネクターを外す時は気をつけましょう。

IMG_4532.jpg
IMG_4530.jpg

昨日、走ったので仮に設定した値で3/8くらいです。

昨日は高速でしたが、今日は一般道で210km程でやっと燃料警告灯が点灯して、この時の値を覚えさせて学習完了です。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


作品 No.6 インジェクション信号の取り出し

ビュエルゲージを実際に車両に取り付けるために、インジェクション信号を取り出します。

IMG_4512.jpg

きのこにカバーをかけてベースプレートを外します。

IMG_4514.jpg

インジェクターからコネクターを外します。
配線に巻いてあるテープが熱で劣化しています。

IMG_4519.jpg
IMG_4521.jpg

配線を取り出し、コネクターを付けました。
接続ボックスを途中に入れてビュエルゲージの試作機に接続が完了しました。

アイドリング時の燃料噴射時間はFRONTが4ms程度なのですが、REARは0、噴射していないようです。
回転を上げていくと、噴射時間が長くなるのかと思っていましたが、2msくらいまで短くなりました。

近くの2りん館まで、行きは渋滞の中、7.3K、燃料噴射時間合計117秒。
帰りはすいすい流れて5.5K、燃料噴射時間合計99秒。
時間にして1時間弱です。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


作品 No.6 ビュエルゲージ

やっと名前が決まりました。

IMG_4502.jpg

こちらは実験中です。

IMG_4499.jpg

車両に取り付けて試験です。
この取り付けで、結構悩んだんですがバイク用品店で揃えると結構な額になりそうなので、ホームセンターを覗いてみました。建築用の金具、防振ゴムなどで¥1,000ちょっとで足りました。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


作品 No.6 PSoCの罠 EEPROM

電源を切ってもカウント値を覚えているようにEEPORMのモジュールを使ってみます。

unsigned long Total;
Total = 123456789L;

E2PROM_1_bE2Write(0,(char *)&Total,64,25);
E2PROM_1_E2Read(0,(char *)&Total,4);

printf("Total:%010lu\n",Total);

こんな感じで書いて表示させると

Total:0123456789

と表示されます。
そこで、電源切っても覚えているかと、

unsigned long Total;
Total = 123456789L;

//E2PROM_1_bE2Write(0,(char *)&Total,64,25);
E2PROM_1_E2Read(0,(char *)&Total,4);

printf("Total:%010lu\n",Total);

書き込み部分だけコメントアウト。

Total:0808464432

あれ?なんか変。書けてないのかな?

・・・

0808464432は10進です。
16進に直すと、
0x30303030
あら不思議。

PSoCのEEPROMは、実際にEEPROMがあるのではなくプログラム用のFlashROMの一部を使っているので、
プログラムを書き換えると初期化されてしまうのです。





他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


作品 No.6 設計中

2ヶ月ほど前に始めて忘れていたので、設計を始めました。

IMG_4474.jpg

パルスの取り込みはできたので、これから少しずつ機能を追加します。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
346位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ