1. 無料アクセス解析

大橋産業 BAL No.1734 定番のスイッチ交換

やっぱり壊れますね、スイッチ

IMGP1221.jpg
2箇所のつめを外します。

IMGP1222.jpg
このスイッチです。

IMGP1225.jpg
ダメ~なスイッチを外します。

IMGP1226.jpg
半田吸い取り線を使ってきれいに半田を取り除きます。

IMGP1228.jpg
取り外したのと、新しいスイッチ。

IMGP1229.jpg
新しいスイッチを半田付けします。
ちょっときたない?

IMGP1230.jpg
元に戻す前に、この青いのを外します。

IMGP1233.jpg
青いのをスイッチに取り付けます。

IMGP1235.jpg
蓋を閉める前に動作確認。

終了!

あなたのBAL No.1734にはないこのLED、気になる方は左のカテゴリで「大橋産業 BAL No.1734」をクリックして下さい。

ご要望が多いので、交換用のタクトスイッチとLEDのセットをヤフオクに出品しました。
左のリンクよりヤフオクに入って下さい。
宜しくお願いします。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


大橋産業 BAL No.1734 充電中ランプを付ける

大橋産業 BAL No.1734ですが、すぐにFULLランプが点灯してしまうのは有名です。
実際には充電完了はしていません。バイクモードでFULLランプが点灯しても80%程度の充電率です。
どうしたら本当に充電完了になるのかと言うと、内部のリレーがOFFになったら充電完了です。
リレーがOFFになる時に「カチッ」と音がしますので、耳を澄まして気長に待ちましょう。

なんて言われても分からないので、「充電中ランプ」を付けます。
材料はパネル取付け用のLED一つ、LEDの電流制限抵抗一つに配線少々。

まずLEDを取り付ける穴を開け、LEDを取り付けます。
穴を開けると防水ではなくなります。
お決まりですが自己責任でお願いします。

IMG_5077.jpg

次にリレーのコイルの両端からLEDに配線します。
LEDの極性を間違えないで下さい。
点灯しなくなります。

IMG_5080.jpg

FULLランプは点灯していますが、「充電中ランプ」も点灯しているので充電中です。

IMG_5086.jpg

FULLランプは点灯していますが、「充電中ランプ」が消えているので充電完了です。
このまま放置するとバッテリー電圧が12.7Vを下回ると100mAの定電流充電が始まり、「充電中ランプ」が点灯し、14.4Vになると消えます。この時リレーから「カチッ」と音がします。

IMG_5088.jpg

いつもの事ですが12V用と書いていないLEDは直接接続しないで下さい。
必ず電流制限抵抗を直列に入れて下さい。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


大橋産業 BAL No.1734 完全オートバイ専用充電器化

自己責任でお願いします。

IMG_3869.jpg

この2本ある0.1Ωの抵抗を1本外すとどうなるか?

結果

BAL_1734_改造後充電特性

予想通りの結果です。全てが半分になりオートバイ専用充電器の完成です。

オートバイモードは使いません。
軽自動車モードとドライセル、低温モードを使います。
保持充電中は約50mAの定電流となります。


完成!


-- 追記 --
その後、バイクに接続してみました。
補充電しようとしたのですがダメでした。
FULLランプ点灯では満充電ならず。

この充電器の使い方として2つのパターン
1.他の充電器で満充電にしてから、ヘッドライトを30分ほど点灯させて、バッテリーを放電させてから接続します。FULLランプが点灯してから2から3時間待ちます。そうすると一旦接続が切れて満充電になります。
2.FULLランプが点灯してから充電器もACコードも外さずに接続したままにします。そうするとバッテリーの電圧を感知して、自動で充電されます。冬場、バイクに乗らずにガレージに保管される方にはお勧めの方法です。

残念ながらすぐに走りたい方は他の充電器を買いましょう。
説明書には一切の説明がありませんが、この充電器は皆さんがイメージする普通の充電器ではありませんので注意して下さい。







他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


大橋産業 BAL No.1734 充電特性2

どうせなら軽自動車モードの充電特性を実測しました。
5Ahのシールドバッテリーを11.8Vまで放電させてから測りました。

BAL_1734軽自動車モード充電カーブ

昨日のイメージ図とは若干違っています。
オートバイモードが2段階なのに、軽自動車モードは3段階です。
しかもよく見ると、オートバイモードは軽自動車モードの1段目がないだけです。
両モードともに充電完了ランプが点くのは同じ場所です。
説明書にはこんな事は書いてないですね。
この方法は設定をきちんとすれば多段定電流充電法として確立されているようです。
3段階のピーク電圧が違うのは最初、設定値が違うのかと思いましたが、この充電器はバッテリー端子の電圧を測定しているわけではないので、充電コードの電圧降下分が現れているようです。

充電完了ランプ点灯まで約1時間20分、完全に切り離されるまで約4時間半です。

参考のために大自工業のPC-200との比較です。
BAL_1734_PC-200充電カーブ比較

PC-200はオートバイモードです。定電流定電圧方式で、オートバイモードでは約2.1Aです。
こちらは定電流で約14.4Vまで充電し、定電圧に移行、電流が約0.3Aになると充電完了ランプが点灯。
その後は約13.6Vのフロート充電になります。
充電完了ランプは充電開始後約1時間で点灯しました。

これだけじゃわからない。いったいBAL 1734はどうなのって方に解説します。
オートバイモードで接続して、すぐに充電完了ランプが点灯した場合。
最初の図を見れば判りますが、オートバイモードの場合は3段階のうち2段階目から始まります。
充電完了ランプが点灯した時点ではまだ14.4Vで0.8A流れているので、取り扱い説明書に書いてあるように、すぐにバッテリーが悪いとは思わないで下さい。
そのまま、3時間も待てば0.1Aでの充電が終わります。
BAL 1734の充電完了ランプは信じるなってのが結論です
軽自動車用に2Aで作った回路に、あとでオートバイモードをソフトに追加したみたいな形になっていますが、私が設計したのではないので、本当の事は知りません。
そうです。両方のモードとも0.1Aの充電が終わった時が充電完了です。
気長に待ってください。
待てない方は諦めて・・・
このシリーズの一番最初にヒントが・・・私はやっていませんよ。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


大橋産業 BAL No.1734 充電特性

大橋産業 BAL No.1734の充電特性です。

BAL_1734充電カーブ

イメージとしてはこんな感じです。
他社さんの充電器は充電電流の減少を検出して、充電完了としていますが、1734は電圧検出のみのようです。
もしかするとコストダウンのために電流検出を省いたかもしれませんね。
2段階で充電します。
1段目は約0.8Aの定電流で充電し、14.4V(結構バラつきがあり)で充電完了ランプ点灯。
2段目は約0.1Aの定電流で充電し、14.4Vで出力を切断します。この時点が本当の充電完了です。
これが、取り扱い説明書にある充電完了ランプ点灯後、1から2時間で完全な充電の真相です。
この後は、12.6Vまでバッテリー電圧が下がると2段目を繰り返すようです。

充電完了ランプが点灯しても充電は完了していないので気をつけて下さい。
どうやって2段目の完了を調べるか。
テスターで測るしかないです。電流計を接続して0になったら終わりです。
そんなの一般人にわかるかよってつっこみはなしです。
メーカーさんはこれを仕様と言うようです。


PSE取ってるしぃ、別に問題になってないしぃ・・・

ただし、充電完了ランプが点灯した時点で充電をやめてしまうと、おばかな充電器ですが、
電流が0になるのを待って充電をやめた場合は、他社さんの充電器より充電されています。


さてどうするか?

パターン1
 運良く、電流検出用の0.1Ωを並列にして324のOpAmpで増幅した先がマイコンのA/D入力に接続されていた場合。
充電完了の検出条件に電流値も加える。

パターン2
 運悪く、電流検出用の0.1Ωを並列にして324のOpAmpで増幅した先がマイコンのA/D入力に接続されていなかった場合。
とりあえず2段目を充電完了にする。

パターン3
 「お客様のお問い合わせと貴重なご意見ありがとうございます。」とだけ返事をして・・・




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


大橋産業 BAL No.1734 超おばかな充電器?

お断り。この記事は削除要請がありましたら速やかに削除させて頂きます。ただし削除要請はメーカー様よりきちんとした説明があった場合のみ、左のメール欄より連絡下さい。その場合、内容はこちらで発表させて頂きます。

今日は寒いです。
IMG_3833_0do.jpg

最近バイクに乗る前にバッテリーの補充電をしています。
バッテリー電圧は12.56Vでした。
早速、先日購入した大橋産業 BAL No.1734の登場です。
あれ?すぐにFullランプ点灯。
そういえば、すぐにFullランプが点灯するってあっちこっちに書き込みがあったけ!
しばらくイグニッションONでエンジンかけないで放置・・・

IMG_3828.jpg

充電器を接続する前です。

IMG_3830.jpg

充電開始で約0.8Aです。

IMG_3834.jpg
IMG_3835.jpg

このまま14.4Vまで充電するんですかね。

IMG_3836.jpg

あれっ?
いきなりフローティングモードに突入ですか。Fullランプ点灯!ここまで充電開始後約15分。
何か忘れていませんか?設計者殿!
ここで、14.4Vになってから電流値が落ちるのを待つフェーズが抜けていますよ。
充電電流が0.8Aでもバッテリー電圧が14.4Vになったら有無を言わさず充電完了みたいですよ。

IMG_3838.jpg

なわけで、充電完了していません!

IMG_3839.jpg
IMG_3842.jpg

で、結局また30年前の充電器の登場となりました。
この充電器は0.5Aの充電器で約0.15A以下になると充電ランプが消えます。
この後、2時間程で消えました。

結果。私としてはこの充電器「大橋産業 BAL No.1734」は設計不良とさせて頂きます。充電アルゴリズムの変更を要望します。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


大橋産業 BAL No.1734 分解

バイク用の充電器としては結構有名ですね。

IMG_3819.jpg

バイクモードで使ってみたら、いつも実験に使っている密閉型5Ahのバッテリーが最後まで充電できました。
すみません、寝る前に充電して、朝測ったら充電完了していただけで、実際には充電完了ランプの点灯では充電完了しません。
でも、なんかこの充電器って中途半端なんですよ。
オートバイ・軽自動車用って。
1736とか上位機種があるんだから、軽自動車はそっちにまかせてオートバイ専用にすればいいのにと思いませんか。
だって低温/ドライセルモードは14Ah以上のバッテリーじゃなきゃ使えないんです!

という訳で・・・

以下は自己責任でお願いします。

分解!

IMG_3813.jpg

なかなかいい作りをしているんですよ。これが。
基板は産業用に使うガラエポだし、充電器部分は防水パッキンで密閉されているし。
CPUは台湾のHOLTEK社のHT46R47という9bit分解能のA/D内蔵、8bitCPUです。

IMG_3816.jpg
IMG_3817.jpg

この赤丸の部分、0.1Ωの抵抗が並列になっています。
何をしているかと言うと多分、電流検出。(あくまでも多分ですよ!)
2本並列なので、1本を外すと半分の電流で設定値になるはず??

ということは
オートバイモード 0.8A → 0.4A
軽自動車モード 2A → 1A
低温時/ドライセルモード 2A → 1A

なんかオートバイ専用充電器に!



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
We Love Buell
青歯電脳接続小箱参型
BluetoothでECMと
Android端末を接続します。
青歯接続小箱弐型
減灯虫3 
信号で止まるたびに、
思わずにやっと
減灯虫がバージョンアップ
しました。
減灯虫3写真
ピンクワイヤー2 
お問い合わせ下さい。

ハレー用のタコメーター・アダプターです。
ピンクの線がなくて、タコメーターが付けられなくてお困りの方!
ピンクワイヤー2
KAWASAKIキャンセラー
カワサキ用のサーボキャンセラーです。
KAMC_IMGP1676.jpg
AMCリレー ~2009年用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2009
AMCリレー 2010年専用
マフラーは変えたくないけど、
いつもと違う気分を味わいたい方にお勧めです。
AMCリレー2010
光るECMケーブル
Buell XB用
ECMをいじる時にPCと接続するケーブルです。
ソフトはフリーソフトのCDが
おまけで付きます。
~2010年、全年式対応です。
ECMケーブル2 点灯状態2
その他
ビュエルゲージ
 後付け燃料計
 ヤフオク出品中

チャジラ2
 バイク用チャージランプ
 受注生産開始

アイドルハーフ
 アイドリング時自動単気筒切り替え装置
 受注生産品

Buell XB用LEDウインカーバルブ
 受注生産品

お問い合わせ下さい
DP Factory
お店の入り口
バナーをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
678位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ