FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ショーライのバッテリーですか

Q
つい最近ビューエルXB12scg2005年式を購入したばかりですがバッテリーが弱く、ショーライの21A、CCA315のバッテリーに換えたとこ、当然エンジン調子良く掛かりましたが、ヒューズとウインカーが一度に玉切れし、結局元のバッテリーを充電して使用しました。セルがうんとも言わない時もありますけど、原因は容量大のバッテリーだったのでしょうか?

A
うーん、だからねー



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


えっ!聞いてないよー

HD亀

まあ、そうなりますよね。

でも、どうしよう。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


すごく当たり前のことなのに

Facebookやってないので、無断転載ごめんなさい。

当たり前のこと




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ビュエコンZLH、その他

「ビュエコンZLHは製作予定はありませんか」って質問を結構頂きます。
お問い合わせの多い順から・・・

1.ビュエコンZLH


IMG_4405_202009101330307ba.jpg

こちらはヤフオクで「ビュエコンZLH」で検索していただくか、
こちらにあります。
無かったらお問い合わせより連絡下さい。

2.AMCキャンセラー

IMGP2757.jpg

こちらは数量がまとまれば製作させて頂きます。
なお、AMCキャンセラーについて勘違いされている方がいるようですので、簡単に説明します。
こちらは国産車のサーボキャンセラー同様、サーボモーターを取り外した時に出るエラーを
疑似信号を返してキャンセルする物です。
マフラーのバルブを常時開にする物ではありません。
AMCについてはこちらに詳しい説明があります。

自作されたい方は中身の完成品はありますのでお問い合わせください。
ECMの設定をEcmDroidなどで変更すればエラーは出なくなります。

3.レジスタプラグ

IMGP5843.jpg

エアクリBOX内にある全開制御装置を取り外した時に出るエラーをキャンセルするものです。
こちらも数量がまとまれば製作させて頂きます。
ECMの設定をEcmDroidなどで変更すればエラーは出なくなります。
自作されたい方は390Ω 1/2Wの抵抗器で出来ます。
過去記事で説明があります。

4.青歯電脳接続小箱

IMGP0699.jpg

こちらについては説明は要らないと思います。
完全に終了しています。
修理が必要な方、機種変更でパスキーがわからない方は遠慮なくお問い合わせください。
ヤフオクで中古で買われた方ももちろんOKです。


5.ビュエルゲージ

IMG_4665_202009101401120e4.jpg

XB専用に設計した燃料ゲージです。
完全に終了しています。
どうしても欲しい方は新規製作になりますのでそれなりにかかります。





他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB 11年目の車検

早いもので、また車検です。

IMGP5844.jpg

今回交換した物
ウインカーは左後ろ以外3つが折れてたので交換しました。

IMGP5396.jpg

取り付け穴径が少し違うのでリーマーで拡大しました。

AMC20200204.jpg

AMCもとうとう壊れました。
こちらは正常品で赤丸部分がしっかりと噛み合っています。

IMGP5846.jpg

壊れた物は噛み合っていません。
矢印部分の歯車が軸から中心部分が折れて外れているようです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


LEDバルブ 3面発光

IMGP5524.jpg
IMGP5526.jpg

とうとうH7ハロゲンバルブとほぼ同形状のLEDバルブです。
放熱器はありません。
ドライバー内蔵です。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


LEDバルブ 6面発光

IMGP5450.jpg
IMGP5451.jpg

なんと6面発光です。
従来からある2面発光だと、どうしても中間に若干暗い部分が出来てしまいます。
こちらはファンがついています。
前回のと比べて消費電流は1.5倍くらいで、12Vで2A以上流れます。
コネクター部分に定電流ドライバーが入っています。
とにかく明るい、眩しい!



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


LEDバルブ

IMGP5401.jpg

中華通販のメールで、ついついポチッてしまったLEDバルブです。
2個で¥1,000しません。(購入時)

G2というタイプで冷却ファンもドライバーも見当たりません。
電圧を上げると電流が下がるので冷却フィンの部分に定電流ドライバーを内蔵しているようです。

IMGP5400.jpg

以前に購入したS7との比較です。
これは冷却ファンが無くなって放熱はリボンになったタイプです。

IMGP5402.jpg

ハロゲンバルブとの比較です。
LEDは日々効率が上がっているようですがここまで進化したんですね。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


LEDウインカー

IMGP5396.jpg

先月、久しぶりに乗ろうとしたらウインカーが1つもげかかってたので、

LEDウインカー

ebayでポチッてみました。
E4マークついています。
50Rもついています。
4個で¥2,000でお釣りが来ます。(購入時)
しかもシーケンシャルです。
ここで素朴な疑問、シーケンシャルウインカーにしたらウインカーリレーって要らなくない?
勝手に点滅してくれるわけだし。

取り付けネジはM10です。
この値段で大丈夫かなって感じはありますが、しっかりとした作りです。
あとは、もげないか、水が入らないか、どれだけもつかですね。
明るさは普通です。
ちなみに国内で同じのを2個で¥24,000で売ってるところがありました。

pic_560_2.jpg

動作電流の変化です。
1.66Hzなので規定の1分間に60回から120回(1Hzから2Hz)に入っています。
順番に点灯して、全点灯して消えるの繰り返しなのでウインカーリレーは要らないかもしれません。
ウインカーリレーの点滅周期とこのLEDウインカーの点滅周期が同期してないと変な感じになりそうです。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


エンジン一発始動

前回乗ったのが5月の上旬だったので、4カ月以上エンジン掛けてません。

IMGP5376.jpg

いろんな物が詰まってます。
ETC、EDLC、エマージェンシーストップシグナル、光ファイバーイグニッション・・・
毎年、夏に乗らない期間が長くなってる気がします。
エンジンは一発始動!3分くらいアイドリングして終了です。
あっちこっち蜘蛛の巣張ってました。
シートカバーには何かのサナギがくっついていました。
左前のウインカーはもげかかってたし・・・



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


まもまく5年、95%

IMGP5098.jpg

取り付けてから間もなく5年になるバッテリーです。
新品の時にCCAは515だったので現在95%以上に復活しています。
新型のバッテリー再生機のテスト中です。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB クラッチレバーロック

温まるとニュートラルが出ないですね。
IMGP4798.jpg
定番のアイテムらしいです。
近所のヤマハの販売店に行ったら、購入者以外の部品の取り寄せはお断りだそうです。
ネットではいくらでも売ってますけどね。
いつもお世話になっているお店に頼んだら翌日の午前中に入荷の連絡をいただきました。
ネット注文より早い!
IMGP4799.jpg
本当にポン付けできました。
IMGP4800.jpg




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB EDLC

EDLCを取り付けてみました。
IMGP4795.jpg
50Fが6個直列なので約8.3F
830万uFです。
ユリだから取り付ける場所があったけど、かなり大きいです。
厚みも5cm以上あります。
IMGP4790.jpg
中身はこんな感じです。
IMGP4789.jpg
これはきちんとバランス回路がついていますが、自作品はご注意ください。

以下がこのモジュールのデータです。
Module Brand:CSDWELL
Cell brand:CSDWELL
Manufacturer Model:CM0016RV0008LAAE013
Rated Voltage:16V
Absolute Max.Voltage:17V
Rated Capacitance:8.3F
Capacitance Tolerance:0%~10%
ESR(DC):180mΩ
Maximum Continuous Current (at 15℃):4.58A
Maximum Peak Current:26.6A
Short Circuit Current:88.9A
Maximum Leakage Current (72hrs/mA):0.16mA
Max.Series Voltage:750V
Capacitance of Individual Cells:50F
Power Density (W/kg):591.9
Maximum Energy (W.h):0.3
Energy Density (W/kg):1.0
Number of Cells:6
Operating Temperature range:-40℃~65℃
Storage Temperature range:-40℃~65℃
Weight:0.29kg
Cell Voltage Management:Active
Cycle Life:>500000
Shell Material:Aluminium Alloy Structure Shell
Typical Application:
Auto Rectifies
Wind Turbin Pitch control
Small UPS systems
Package Included:
1×Ultra Capcaitor Module

バイクの場合一番気になるのが
Maximum Leakage Current (72hrs/mA):0.16mA
この部分、漏れ電流です。
あまり大きいと付けているだけでバッテリーが上がってしまいます。
取り付け1週間後でバッテリー電圧は12.8Vでした。

このEDLCは動作中、保存中ともに最高温度は65℃なので、取り付け場所には注意しましょう。

IMG87.jpg

一時間程走行した時の温度です。
このユリは2010年仕様のカバーを付けているのでこの温度ですが、
2009年モデルまでの標準仕様だと80℃くらいになるので気を付けてください。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ビューエルXB 電気系の診断を始めました

この様なblogを開設していると月に数件、お店の方、一般の方からビューエルXBに付いて色々なお問い合わせを頂きます。
ビューエルXBは製造が終了してから今年の夏で10年になります。
色んなトラブルが発生している車両もあり、修理が完了するまでに部品の取り寄せなども含めて半年以上かかる事もあるようです。
一番お問合せが多いのがECMを含めた電気系のトラブルに関する内容です。
お店の方からは電気系はわからないので、パーツを一つずつ交換して様子を見ていると聞きました。
特に見分けが難しいと言われたのが入力側の各種センサーの故障です。
最初から故障個所がわかれば、何個もパーツを取り換える手間も時間もパーツ代も節約できます。
そこで、前置きは長くなりましたが有償での電気系の診断をさせて頂く事にしました。
診断はECMの入力側のみです。
詳しくは左のお問合せより、連絡先を明記してお問合せ頂けますようお願い致します。
お問合せ後、数日しても返信が無い場合は迷惑メールフォルダなどをご確認下さい。
なお、診断にはEcmDroidが必要です。
EcmDroidでデータを取り込んでメールで送って頂きます。
その後、診断結果をメールでお送りします。
※車両の持ち込みはお断りします。

診断を依頼する前に、バッテリー端子のゆるみ、ヒューズ、リレーなどの確認をお忘れなく!




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


コンデンサー、ビュエコン3 その2

ビュエコン3を取り付け後、何が変わったのか。

log20170128.jpg
log20170128batt.jpg
取り付け前のバッテリー電圧の最低値が12.66V

log20181202.jpg
log20181202batt.jpg
取り付け後は13.49V
Maxはレギュレーターで押さえられているので殆ど変わりませんが、
Minが上がりました。
バッテリー単体だと落ち込んでいた部分をコンデンサーがしっかりと肩代わりしてくれてます。
電圧が落ちないという事は、イグニッションコイルの電圧も落ちないので点火パワーも上がります。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
679位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ