FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

お問い合わせについて

左のお問い合わせから、お問い合わせされる方へ

yahoo.co.jpから返信しますので、返事が必要な場合は受け取れるメールアドレスを入れて下さい。
宜しくお願い致します。
2~3日しても返事がない場合は迷惑メールフォルダなどに入ってないか確かめて下さい。
近頃、返信しても返事がない方がとても多くなっています。
特に携帯電話のキャリアメールからお問い合わせをされた場合は殆ど返信しても届きません。
お気を付けください。
@docomo.ne.jp
@ezweb.ne.jp
@softbank.ne.jp
などのアドレスです。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


CADのバグ

Plotting display1

GNDのベタを入れたら変なARCが出て、Layoutで編集しても消えない。

Plotting display2

仕方ないのでCAM編集で消しました。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


エンジン一発始動

前回乗ったのが5月の上旬だったので、4カ月以上エンジン掛けてません。

IMGP5376.jpg

いろんな物が詰まってます。
ETC、EDLC、エマージェンシーストップシグナル、光ファイバーイグニッション・・・
毎年、夏に乗らない期間が長くなってる気がします。
エンジンは一発始動!3分くらいアイドリングして終了です。
あっちこっち蜘蛛の巣張ってました。
シートカバーには何かのサナギがくっついていました。
左前のウインカーはもげかかってたし・・・



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


MT3608 DC-DCコンバーター基板 その2 プチッ!

IMGP5370.jpg

この基板、デサルフェーターにならないかなと馬鹿な事を考えてバッテリーに接続しました。
「プチッ」と音がして一瞬で壊れました。
MT3608の内蔵FETが短絡状態になりました。

IMGP5371.jpg
PIC015.jpg

ついでなので回路解析

SCHEMATIC1 _ PAGE1


やはりVR2の1と2は接続されてませんでした。
どうやら回路設計を間違った基板を大量に作っちゃったみたいです。
この回路だと電圧調整が多回転のVRなにの不安定です。

1と2を接続すればまともになると思います。
ただし、壊れたので試していません。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


MT3608 DC-DCコンバーター基板

IMGP5349.jpg

1枚50円程度の基板です。
BONENS?(名前が微妙に違うような・・・)の3296だけで50円を超える気もします。

やっぱり違いました。本家はBournsです。
秋月で縦型ですが¥120です。
Bourns

他にもBAOTERなんてのもありました。
最初の文字が「B」だと何となく同じに見える?

SCHEMATIC1 _ PAGE1

実際のはVR2の1と2は接続されてない気がします。

MT3608パターン

C1とC2がどうしてこの位置なんでしょう。
素直に入出力端子の所に置いてくれればいいのになー



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


最近の千石電商さん

2ヶ月前
IMGP5343.jpg

今日
IMGP5342.jpg

分けてくれるんですね。
ありがとうございました。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


回路図、その5

20190917.jpg



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


回路図、その4

ebay_desul.jpg

ebayで買えるデサルフェーターです。
クーパーさんのオリジナル回路です。

IMGP5340.jpg
pic_539_1.jpg

L1とL2を巻き線が太い物に替えました。

IMGP5341.jpg
pic_539_2.jpg




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


回路図、その3

201909152.jpg



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バッテリー再生器の中身、その5

IMGP2172.jpg
IMGP2174.jpg

トランスから50Vくらいの電源を作っています。

IMGP2173.jpg
IMGP2177.jpg

出力は0.47uF/250Vのフィルムコンデサーを通しているので逆接続をしても壊れないそうです。

IMGP2176.jpg

デサルフェーター部分の基本はその1、その2と基本的に同じですが高電圧に対応するために部品が大きくなっています。

IMGP2178.jpg



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


回路図、その2

IMGP5338.jpg

ebayで買えるデサルフェーターです。

ebay_desul2.jpg

昇圧型のDC-DCコンバーターです。
4049はインバーターが6個入りです。3個しか使ってないので、残りから2個使えば発振器が出来るので555は要らないはずです。
何でも部品をケチる方々の設計にしては変ですね。

pic_538_1.jpg

ピークで2A程度出ます。

20190913.jpg

同じ原理で個人の方が作った物です。
5MHz付近のリンギングを出すのに苦労された形跡が見られます。

pic_538_4.jpg

メーカー製他、あまり出力電圧は高くないって事がわかりました。
特許を見ても電流波形が大事みたいです。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バッテリー再生器の中身、その4

IMGP5072.jpg
IMGP5083.jpg

赤いトランスがその3と同じ回路です。
点灯しているLEDの左にある8ピンのICはフォトカプラです。
バッテリーの接続検出と逆接続検出をしています。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バッテリー再生器の中身、その3

IMGP2667.jpg

アメリカ製の業務用バッテリー再生器の中身です。
メーカー名が写ってますね。
日本ではレディパルス・チャージャーという名前で売られている物の業務用になります。
レディパルス・チャージャーの中身は次回です。

IMGP2670.jpg

1つのユニットが2チャンネルで連結する事で増やせます。
右の黒い塊は15VのACアダプターです。

pic_180_1.jpg
無負荷時の動作波形です。

pic_180_5.jpg
バッテリー接続時の動作波形です。
トランスを使った自励式の発振器なので負荷で周波数が変わります。
出力電圧があまりにも小さいのでノイズだらけになってます。

このバッテリー再生器は原理的に高電圧の高周波パルスはありません。
バッテリーへの接続コードは2.5mもあります。
コードがこれだけ長いので高周波パルスがあったとしても、バッテリーに行くまでに減衰して無くなります。
高電圧のパルスは出てないのですが、きちんと再生出来るんです。
不思議ですね。






他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


回路図

SCHEMATIC1 _ PAGE1

回路図です。
その1、その2もデサルフェーター部分の基本回路は同じです。
発振回路、定電流回路はメーカーのアプリケーションノートに出ているものです。
デサルフェーター部分でL2に直列に入っているR4がこの回路の特徴みたいです。
R4を入れて、わざとパルスを弱くしています。
バッテリーへのコードも50cmくらいあるので、バッテリーの端子部分ではほとんどパルス電圧はありません。
あまり詳しい説明はここでは出来ませんが、これはある特許の動作波形に似せる為と思われます。
回路自体は特許の回路と違いますが、動作波形はほぼ同じに出来ます。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


バッテリー再生器の中身、その2

IMGP2150.jpg
その1と同じ基板です。
IMGP2383.jpg
IMGP2384.jpg
IMGP2386.jpg
IMGP2390.jpg
IMGP2392.jpg

素晴らしいでしょ!空中配線

真空管は使っていませんが、何か?

基本的に熱収縮チューブは使いませんって?




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
352位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ