FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

決まり事、その他

パソコンで見て下さい。

 記事に関する質問はそれぞれの記事のコメントにしてください。
お答えできる内容でしたらお答えします。

青葉電脳接続小箱の接続keyがわからないなど、
個別に回答が必要な場合は左のお問い合わせより
メールアドレスを入れてお問い合わせ下さい。
メールにてお答えします。
コメントでの質問はお断りします。
その際はお名前、連絡先など最低限の事はお伝え下さい。
携帯のキャリアメールアドレスは殆どの場合、PCメールは届きませんので
必ずPCメールアドレスにして下さい。


 中古で青葉電脳接続小箱を買われた方はその旨お伝え下さい。
何も問題はありませんので接続keyをお教えします。
スマホで接続しようとすると、接続keyのヒントが表示されますので
その番号でまずはお試し下さい。
接続keyは「0000」、「1234」、「9999」のどれかな場合が多いです。

 Buell関係で検索で来られた方、下記のリンク先を覗いて見て下さい。
ミクシーBuell XB系
検索では見つからない情報もあるかも知れません。宜しくお願い致します。


*** EcmDroidの使い方 ***

1.はじめにbluetoothのペアリングをします。
2.EcmDroidを起動してConnectします。
3.ECMから自動でデータが読み込まれます。
4.画面の下にメニューが出ます。
画面が小さいとスクロールしないとメニューが見えないようです。
左から
i:Ecmの情報 (初期画面)
!:トラブルコードの読み取りとクリア
歯車:TPS Reset(DDFI2のみ)、デバイスのテスト
文書:現在の状態、回転数、AFVなど
スパナ:AFVの設定他、各種設定
バイク:走行log
androidメニューの設定ボタン:
EEPROMに書き込むにはここのPreferenceで
Enable EEPROM burningにチェックを入れる。
Optimized Burningで変更した項目のみ書き込まれるようです。
はじめに接続した時はEEPROMを選んで、フロッピディスクの
マークをタップして現在のEEPROMの内容をバックアップします。
※必ずバックアップを最初に行う事!

EcmDroidでもらったEEPROMファイルを書くにはどうするか。
AndroidはWindowsとちょっと違っています。
Android端末をWindowsパソコンに接続すると通常ストレージデバイスとして認識されます。
Android端末でEcmDroidでデータを保管するフォルダは決められています。
このフォルダがパソコンから見えれば問題ないのですが、見えない場合の対処方法とファイルの書き方になります。

まずESファイルエクスプローラーなど、Android端末でファイルをいじれるアプリを入れます。

1.Android端末をパソコンに接続し、書き込むEEPROMのデータをどこかに置きます。
パソコンからAndroid端末を外します。microSDカードはexternalSDとかいう名前のフォルダになります。
2.EcmDroidで設定のメニュー、PreferencesでEEPROMへの書き込みを許可する。
3.EcmDroidで車両と接続、設定のメニュー、EEPROMでフロッピーディスクのアイコンでファイルをSaveする。この時ファイル名をメモしてください。
また、このファイルはバックアップファイルになりますので大事に保管してください。
4.Saveしたファイルをファイルエクスプローラーで探します。
メモしたファイル名を検索します。
フラッシュROMは内蔵のと、SDカードの2つがあります。
内蔵の場合、Android/data/org.ecmdroid/files/eepromとかにあります。
5.1.で置いたファイルを4.で探した場所にコピーします。
6.EcmdroidのEEPROMのメニューで上矢印で書き込むファイルを選択して書き込みます。


*** Buell XB ECM 一般知識(USBケーブル接続を含む)***

Buell XBのECMには'08前期までのフィリップス社製のDDFI2と、
一般に高年式と言われている'08後期~のデルファイ社製のDDFI3があります。

フリーソフトのEcmSpyはDDFI2に対応しています。
EcmSpyでもDDFI3のECMを書き換える事はできますが、書き換えるアドレスが
わかっていないと出来ないので、初心者にはお勧めできません。

EcmSpyの癖として、言語設定を全て英語にしないと動作しません。
WinXP用に作られたソフトです。Win2000では動作しません。

EcmRead for Monoというソフトは全年式対応でECMのデータの読み書き専用のソフトです。
これを使うには、初めにMono環境というソフトをインストールします。
次に、EcmRead for Monoをインストールします。
順番を間違えるとmono.dllがないと出ます。
EcmRead for Monoがインストール時にmono.dllを探しpathを追加します。
インストール後に一度再起動しないと動作しません。
EcmRead MonoとMono環境はバージョンによって相性があるようです。
動かない場合は古いバージョンのMono環境2.6.7をお試し下さい。
新しいバージョンはmono.dllがmono2.dllに変更されています。

TunerProというソフトはEcmRead for Monoで読み取ったデータを編集するソフトです。
編集後にEcmRead for MonoでECMに書き込みを行います。

TunerProRTはシュアウエアです。最初に10秒間待てば普通に使えるようです。
TunerProに比較すると、リアルタイムでECMと通信してデーターの表示が出来ます。
buellのPluginを追加する事で、EcmRead for Monoを使用しないで直接ECMのデータの読み書きが出来ます。
Bluetooth接続ではPluginが対応していないようですのでEcmRead for Monoをご使用下さい。

EcmSpyではデータの編集以外にエラーコードの表示ができますが、
EcmRead for MonoとTunerProの組み合わせではできません。
EcmDroidではエラーコードの表示ができますが、MAPなどの細かい設定は
TunerProで行います。
EcmSpy自体、作者がすでに配布を禁止しています。
後継として、有料のEcmSpy for Monoがあります。
これは一つのファームウエアのバージョンごとに登録料が必要です。

詳しくは、EcmSpyのホームページをご覧下さい。
http://www.ecmspy.com/

Ecmをいじる前には、必ず元のデータのバックアップを取って下さい。

「ECMケーブル」のドライバーはFTDI社のホームページより最新の物を使って下さい。
FTDI社のデバイスは他の機器にも組み込まれている事があり、古いドライバーがあると動作が不安定になる場合があります。
この場合、FTDI社のホームページにあるドライバーの削除ツールで古いドライバーを削除してから、改めて新しいドライバーを入れて下さい。

EcmRead Monoがうまく接続できない場合。
USBシリアルケーブルのCOMポート番号をデバイスマネージャーで確認して下さい。
10以上だと動かない事があるようです。
その場合、USBケーブルのシリアルのプロパティーで、詳細タブでCOMポートの番号を9以下に変更します。
多分すでに使用中になっているはずですが、他にシリアルのポートを使っていないなら5~9なら無理に指定しても大丈夫な場合があります。

ケーブルの抜き差しは必ずコネクタ部分を持って慎重に行って下さい。
特にECM側に接続するドイチェコネクタ部分はコードが細いので、
強く引っ張らないようにして下さい。
抜きにくい時は真っ直ぐに抜こうとせずに、ロック部分を押した状態で少し斜め方向に曲げるような感じに力を入れると抜きやすいです。

ソフトの使い方の質問は一切ご遠慮下さい。
検索すればいくらでも見つかります。
Ecmをいじる事は、本来専門の知識を持った方が行うものです。
簡単にいじれるからといって、意味もわからずにいじると痛い目にあいます。
何があってもすべて自己責任です!!!

*** Ecm接続ケーブルの作り方 ***
USB接続ケーブルの作り方
3箇所の半田付けでできます。
自分で作れば安く出来るけど、ソフト(EcmSpy)が欲しいという方はご相談下さい。
よろしくお願いします。
携帯のキャリアメールアドレスは殆どの場合、PCメールは届きませんので
必ずPCメールアドレスにして下さい。


新規回路設計、基板設計も承っております。
お問合せよりメールアドレスを入れてお問合せ頂ければメールにてご連絡致します。
パソコンのメールアドレスでお願い致します。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB 年式の見方

最近、自分の車両の年式を知らない、わからないといった方が多いようです。
以下に車体番号から年式を知る方法を載せておきます。

車体番号2009
車体番号2010

2010モデル以外は⑥の数字がそのまま年式になります。
ご確認下さい。
各種お問い合わせの際は年式をお伝えください。

Buell XB関係のアクセサリーは基本的にご依頼を頂いてからの製作になります。
基板の在庫があるものは出来ますが、部品の入手性が悪いものは数か月かかる場合もあります。
なお、こちらはバイクショップではないので、バイクショップに問い合わせるつもりで聞かれてもお答えできかねます。
宜しくお願い致します。




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


半田付け不良、いったいどうしたらこうなるの?

PIC004.jpg
PIC003.jpg

検品してないよね
絶対してないよね
あり得ない!


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


半田クリーナー

100均で見つけたキッチン用品と半田クリーナー

IMGP4380.jpg

う~ん、どう見ても同じだよね

IMGP4383.jpg

半田クリーナーの方はフラックスが塗ってあるらしい

IMGP4413.jpg

使ってみた感想

・・・半田クリーナーよりいいかな

価格は約1/5!


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB MOSレギュレーターを試す その3

レギュレーターを純正からヤマハ(新電元)に替えてから2年になります。
これといった不具合は発生していません。

純正の時はアイドリング時にファンが回り出すと12.5V位まで落ちていましたが、
替えてからはファンが回っても13.5V程度、通常は14Vです。

アイドリングの時に頻繁にエンジンがストールする事も無くなり、
とても安定しています。

IMGP2648.jpg

レギュレーターの発熱も殆ど無く、仮で設置した左のシュラウド内でも
問題は無さそうです。

海外の記事

純正レギュレータの元の位置は風が当たって良さそうですが、
エンジンの熱をまともに食らうのでどうなんでしょうね。

XBは08までは3相38Aのオルタネーターでしたが、09、10は単相30Aのオルタネーターになりました。
発電量が足りなかったようで、1125は3相38Aに戻りました。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


ISDS-205X

通信データーの解析の仕事で、以前から使っていたUSBeeの互換品にないプロトコルな事がわかりました。
秋月でも売っているISDS-205シリーズの最上位機種ISDS-205Xなら対応しているようなので隣の国からお取り寄せ。

IMGP4278.jpg

IMGP4279.jpg

どうせなので分解

ISDS205X1.jpg

オシロ部分とDDSは今回関係ないんですけど。
DDSはMAX-IIから直接R-2Rラダーをドライブしています。

ISDS205X2.jpg

意外としっかりした作りです。
半田付けは雑ですけどね。
ベタアースの基板の淵はアルミのケースに接触するようになっています。

ロジックアナライザー部分はISDSオリジナルのアプリで動くモードと、Saleae互換モードの切り替えがスイッチでできます。
取説にも堂々とSaleaeの画面と切り替えの説明もあるので、きちんと契約しているのかな?


IMGP4281.jpg

こちらは¥1,000くらいの危ない互換品。

IMGP4282.jpg

IMGP4283.jpg

この大きいのはCY7C68013A-128AXCです。
GNDがベタアースになってないのでどこまで使えるか不明です。
結構誤動作するなんて記事も見かけます。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


半田付け不良、レアで

LCDのバックライトが点灯しないので、

PIC002.jpg

顕微鏡で観察
う~ん、クリーム半田が溶けてない!
生のクリーム半田の真ん中の窪みは針でつついてみた痕です。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


キャラクタ液晶表示器

キャラクタ液晶表示器の表示が文字化けしたり、画面が表示されなくなったり、よくある事ですね。
普段はあまり気にしないのですが、客先が神経質で・・・

IMGP4197.jpg

この基板、パスコンが一つもないんです!

IMGP4200.jpg

これもない。

IMGP4202.jpg

COBになる前の昔のもないんです。
電源周りのパターンもとても貧弱!

IMGP4204.jpg

取りあえず電源のところに104のチップコンと10uの電解コンを付けときました。
あとはソフト側は表示の度に初期化してあげました。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Xintest HT-02 サーマルイメージカメラ

最近サーマルイメージカメラの価格が手頃になったので購入しました。

IMGP4190.jpg

中国メーカーXintestのHT-02というモデルです。
サーマルの解像度は60x60です。
このカメラにはサーマル以外に実画像用のカメラがついていてサーマルと重ねて表示が出来るのでとても便利です。

IMGP4194.jpg

microSDカードに画像も保存できます。

IMG31.jpg

しばらく使っていて、時計が止まったり、リセットされたり変な動作をしました。

IMGP4177.jpg

画像モニター側を開けると時計用のバックアップ電池があったので交換。
全く症状は改善されず。

IMGP4195.jpg

時計用のクリスタルの不良か?

IMGP4186b.jpg

取り換えようとしたところで、なんとクリスタルの片方の足が半田付けされてない!
さすが○○品質。

他に、電源を入れる時に起動によく失敗します。
この時は電池を入れ直すしかないようです。

まあ値段相応ですかね。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


CO2レーザー加工機

CO2レーザー加工機がまさかの$1!

CO2.jpg

欲しいけど130Kgあるし、置くとこないし。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


PSoC1 DIP品

PSoC1のDIP品が気が付けばディスコンになって、

fusion79.jpg

fusionが日本向けにセールしてたので300mil⇔600milの変換基板を作りました。

IMGP4171.jpg

aitendoでもあるはずなんですが、いくら店舗で探しても見つからず店員さんに聞いても見つからない。

IMGP4172.jpg

28ピンSOP→DIP変換基板は秋月のです。

IMGP4174.jpg




他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


半田付け用下敷き

以前、中華通販サイトでセールやってたんで買ったんだけど使わなかったやつ

IMGP4088.jpg

半田付けとか、リワークの時に敷くシリコンゴム製のシートです。

IMGP4090.jpg

使ってみるとチップ部品も無くならないし、意外と便利かも。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


Buell XB ヘッドライトLED化

10月の初め頃にヘッドライトのバルブが切れたのでLEDにしてみました。

IMGP4094 - コピー

S7という最近出回っているLEDバルブです。
2個入りでEbayで¥3,000程度で購入できます。
消費電流は13Vで1.5Aも流れないので純正ハロゲンバルブの1/3程度です。

IMGP4091 - コピー
IMGP4092 - コピー
IMGP4093 - コピー

リボンを広げます。
Low側は何とかゴムカバーが掛かりますが、Hi側はLowより出っ張ってるのでしまりません。
発熱は殆どありません。

問題は車検通るか。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


久しぶりのFUSION(基板の話)

FUSIONの発送がシンガポール経由になってからElecrowばかり使ってたんですが、
いつの間にか基板サイズが50x50から100x100に、価格が$9.8から$4.9に、
Elecrowだと別料金が発生する同一デザインの面付の最小寸法が20x20から15x15に、
急ぐ基板でもないので久しぶりにFUSIONに頼んでみました。

IMGP4074.jpg

出図してから届くまで、ちょうど2週間でした。
おまけのステッカーも入ってました。
シルクのかすれ、パターンのずれも無く、
一時期3週間くらいになったので、これならまたFUSIONでもいいかな。


他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


電子負荷装置 ARRAY 3710A

中華製の電子負荷装置が使い物にならないので、某オークションサイトでポチッタやつです。

IMGP3657.jpg

この機種、古いファームだと放電終止電圧の設定が出来ない事が発覚!
メーカーのホームページには放電試験用のソフトがあり、これを使えば何とかなりそうです。
しかし、専用の高い通信ケーブルがいるらしい。

IMGP3587.jpg
IMGP3588.jpg
IMGP3586.jpg

ちょうどブルーツースの基板があったのでこれが使えないかと。

IMGP3589.jpg

無事に使えました。



他の方のBuellのブログは
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村


お問い合わせ
画像、文章等に問題がある
場合はお知らせ下さい。
削除もしくは訂正いたします。
記事の内容について実行する場合は自己責任でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
We Love Buell
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ドナパパ

Author:ドナパパ
職業は電子回路の設計屋です。
HDLはVerilog派です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ村
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター付けてみました。2009/07/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
499位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ